ヘアアレンジ・髪型
2017.8.14

ポイントはうねりをしっかりつけること!人気美容師さんのセルフヘアアレンジ

こなれ感のある憧れの“ゆるふわヘア”を叶えるヘアアレンジ&テクニックを人気美容師さんがレクチャー!ぜひコツをつかんで、あなたのトレンド感のあるヘアを目指してみて!

\@nyan22u22nyan/

YU-Uさんのドーナツくるりんぱ

恵比寿のヘアサロン『N.MIST』の人気美容師さん。セルフアレンジをほぼ毎日紹介しているので、自分でもやりたい人が参考にするのにぴったり!

<before>
01
ミニくるりんぱを3つつなげてドーナツみたいに見せるアレンジ。表面の凸凹感や毛先のニュアンスがなく、全体的にクールなイメージ。ドーナツ部分が、浮いてしまっている…。

<after>
02
根元から毛先まで波巻きでしっかりうねりをつけるのがゆるふわ感の秘訣!

 

【渡邊光沙子さんのくずしワザ】
◆波巻きでうねりをつける
ストレートアイロンを使って、内と外のCカールを重ねていく波巻きがベース。髪全体にうねりがつき、ゆるふわ感が出る。

◆正面から見たときに、ひし形になるように髪を引き出す
トップと耳の上の髪を重点的に引き出して、正面から見たときにひし形のシルエットになるように意識する。

◆後れ毛を束っぽくする
後れ毛がバラッとしていると、くずれたようにだらしなく見えるので、スタイリング剤をつけて束っぽくまとめるのがコツ。

 

<How to>
①保護スプレーをつける
03
まず軽く髪を湿らせる。髪を保護しながら、しっかりくせづくスプレーをシュッ。

\これを使うと◎/
17
資生堂プロフェッショナル ステージワークス フラッフィーカールミスト150ml ¥1,500

②波巻きをする
04
ストレートアイロンで、根元からCカールをつなげるように巻いていく。内、外と交互に毛先まで巻く。

③フロントをギザギザに分ける
05
きっちりした分け目は浮いてしまうので、指先を使ってジグザグの分け目に。根元をふわっとさせる。

④スタイリング剤をもみ込む
06
ツヤの出るジェルミルクを手に広げて、表面の髪を握るようにくしゃっとつける。

\これを使うと◎/
18
ミルボン ニゼル ドレシアコレクションジェリーM 90g ¥1,800(サロン専売品)

⑤髪を引き出して浮き毛を作る
<トップ>
07

<サイド>
08

<結び目付近>
09

<襟足>
10

手ぐしで空気を入れてから、顔周りに後れ毛を残してひとつに結ぶ。髪を10本ずつくらいつまんで、向こう側の空間が見えるよう1cm程引き出す。

⑥毛先を巻き足す
13
毛先もしっかりうねりをつけたいから、ここで再度波巻きに。ボリューム感と立体感がさらに加わる。

⑦ミニくるりんぱを3つ作る
11
くるりんぱツールを使い、少ない毛束を取って結び目にミニくるりんぱを3つ作る。

\これを使うと◎/
15
ラッキーウインク ポニーアレンジスティック ¥480

⑧くるりんぱをくずす
12
3つのくるりんぱが一体化するように、毛束を広げるようにしながらくずす。これでドーナツ形に!

⑨後れ毛に束感をプラス
\巻いて/
13
\スタイリング剤を!/
14
残しておいた後れ毛も波巻きに。指にミルクを少しつけて髪をつまみつつ、左右に裂くようにくずす。

⑩浮き毛をスプレーでキープ
19
引き出した浮き毛や、毛束をつまみながら空間をあけて、ハードスプレーでキープする。

\これを使うと◎/
16
ルベル/タカラベルモント トリエ ジューシースプレー 4 170g ¥1,600(サロン専売品)

 

美的9月号掲載
撮影/布施鮎美(人物)、金野圭介(静物) デザイン/GRACE.inc 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事