ヘアアレンジ・髪型
2019.8.27

かんざしの使い方|夏の浴衣にぴったり!お団子、ゆるふわ、ハーフアップ別にご紹介

クラシックで上品なかんざし。浴衣、着物に合わせるとやっぱり一層素敵になるんです。使い方も簡単で種類も豊富。今回ご紹介する使い方をマスターして、自分好みのアイテムを選べばよりかんざしヘアを楽しめますよ。浴衣ヘアに迷ったら、是非かんざしを試してみては。

【目次】
かんざし使いはやっぱりこれ!お団子
こなれ感がでる、ゆるふわヘアにかんざしをプラス
かんざしを使ったハーフアップアレンジ

かんざし使いはやっぱりこれ!お団子

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子
【How to】

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子
1.前髪を9:1に分け、多い方を斜め前髪にして耳前でピンで留めます。ぴしっと引っ張りすぎず、緩めにしておくのがコツ。

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子
2.トップの根元に逆毛を立て、そのまま後ろに倒します。後頭部に高さを出すことと、その膨らみが割れないようにするため。

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子
3.手ぐしで全体の毛を集めて、耳の高さでひとつに結びます。耳に少し髪をかぶせて結ぶのが今っぽいおしゃれ感を出すポイント。

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子
4.結んだ毛束をねじり、結び目の周りに丸い形にピンで留めていきお団子を作ります。ラフな感じでOK。毛先は中に入れ込んで。

浴衣にぴったりゆるっとした雰囲気のお団子
5.お団子をほぐす。

\POINT/
お団子にした部分の髪を引き出して、ほぐれてゆるっとした感じのお団子を作ります。優しく引き出すとお団子がくずれません。

6.お団子のサイドの上方に斜めにかんざしを挿して完成!

女っぷり浴衣ヘア「はんなりゆるお団子」

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子
【How to】

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子
1.髪全体を後ろの中央、耳くらいの高さで、黒ゴムでひとつ結びに。トップの髪は指で少し引っ張り上げてふんわり感をプラス。

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子
2.黒ゴムで結んだ毛束を反時計回りにねじり上げておだんごに。

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子
3.おだんごの左下の方にスティックを挿し込んで。

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子
4.3で少し毛をすくった状態からスティックの上下を回転させ、右上から左下に向かってかんざしをしっかり挿し込んでおだんごを固定。その際、1で結んだ黒ゴムにスティックの先が引っかかるようにすると、よりくずれにくい仕上がりに。

崩れる心配なし!ゴムでつくるお団子
\POINT/
毛先はおだんごの中にしまい込まず、あえて適宜残してアラをカバー。その方が逆にラフでこなれた雰囲気に。

ラフなおだんごでさりげなくうなじ見せ!

こなれ感がでる、ゆるふわヘアにかんざしをプラス

花のかんざしでおしゃれ度UP

花のかんざしでおしゃれ度UP

花のかんざしでおしゃれ度UP
【How to】
ややクラシカルなボブ風アップでヘアも雰囲気たっぷりに!
前髪は7:3に分けておく。全体の髪をふたつに分けてそれぞれをねじり、反対側の耳下まで行ったら毛先を折り返して内側に隠しピンでしっかり留める。花のかんざしをつけて完成。

浴衣×赤メーク。ドラマティックな最強メーク完成

さりげなく見えるかんざしがポイント

さりげなく見えるかんざしがポイント

さりげなく見えるかんざしがポイント
【How to】
ゆるっとねじり上げたヨコねじりアップで色っぽくうなじ見せ。
緩く巻いてから、髪全体を片側に寄せ、毛先からくるくると上に向かって横巻きに巻き上げ、ピンで襟足にしっかりと固定。緩みが出るように髪を引き出しかんざしを挿して。

夏祭り、花火大会、納涼船…浴衣で出かけるなら、きちんと美人感で好印象♡

かんざしを使ったハーフアップアレンジ

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
【How to】

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
1.結び目の上に穴をあけます
ハチより上の髪の毛を取り、緩く下の方にゴムで結びます。写真のように結び目の上の毛の中央を割り、輪のようにします。

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
2.輪の中に毛先から入れて
結び目の上の輪の中に、毛先から毛束を通して〝くるりんぱ〟します。上の写真のように結び目の上にねじれができたら成功。

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
くるりんぱ1段めの仕上がり

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
3.キュッと詰めて~

\POINT/
結んだ毛先を引っ張り、結び目を上にずらします。結び目より上のねじり感が強調され、輪がなくなったらOK。

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
4.下の毛を結んでもう1度くるりんぱ
耳上の毛を後ろに集め、ゴムで緩く結びます。結び目の上に輪を作り〝くるりんぱ〟したら、毛先を引っ張り結び目を締めます。

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
結び目を締めて

玉かんざしがアクセントの抜け感ハーフアップ
5.毛束を引き出す
結び目より上の髪から少しずつ毛束を引き出して、ふわっとした緩み感を出します。優しげで今どきなニュアンスが出ます。

6.玉かんざしを挿して完成!

女っぷり浴衣ヘア「抜け感ハーフアップ」

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事