ヘアアレンジ・髪型
2020.9.11

これで大丈夫!結婚式のお呼ばれにおすすめしたい「19のダウンスタイル」

\"\"

結婚式のお呼ばれにおすすめの華やかヘアアレンジをご紹介!定番のアップスタイルもいいけど、大人っぽさと女性らしさがにじみでるダウンスタイルはいかがですか?上品なハーフアップ、くるりんぱミックスから簡単にできるねじり・サイドアレンジなどたっぷりと。ドレスに合わせて華やかさをアップさせましょう♪

マナー違反にならないために!おさえておきたい「注意点」

なにもしないそのままのダウンスタイルはNG。ハーフアップやヘアアクセを使ってきちんと感、清潔感を大切にしましょう。

 

女性らしく上品さ漂う「ハーフアップ」【6選】

【1】後ろちょい盛りでシンプルハーフアップに華やかさをプラス

【How to】
(1)空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじる。ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定する。

(2)(1)で固定した時点で後頭部に”盛り”ができる。トップ~後頭部の髪をつまみ出し、盛り感にラフさが出るように調節する。

(3)形ができたらバレッタで留める。ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出して、自然な軽やかさ、女らしさを。

【2】こなれた印象のカジュアルハーフアップ

【How to】
(1)まずは、6:4の割合で分け目をとる。こめかみから細めに毛束を取り、外側へ2回ねじってからハチ辺りでピンを挿して留める。

(2)(1)の毛束をさらに外側へ2回転ねじり、毛先をピンで固定する。両側を同様に行った後、2本まとめてバレッタで留めて。

\完成!/

【3】3つ編みをプラスして可愛らしさを演出

【How to】
(1)前髪と耳周りの髪を残し、ハーフアップにする。結んだら、トップや表面の毛束を引き出して。

(2)残しておいた髪を後ろに向けて3つ編みにし、編んだ毛束をつまみ出しながらくずす。

(3)くずした3つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。逆サイドの毛束も同様にする。

\完成!/

【4】きりっとハーフアップで知的な印象に

\やり方を動画でチェック!/

【How to】

(1)耳上の髪をざっくりとまとめて、後れ毛を引き出す。

(2)毛束をねじったら、地肌に沿うようにピンを挿し固定する。

(3)後ろを手で押えながら、毛束を細かく引きだしてくずす。

【5】うねりを活かしたこなれハーフアップ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)根元中心にライトワックスを揉み込む。

(2)両側のこめかみから毛束をとり、同時に上方向へねじる。

(3)ねじった毛束をバレッタで留めて、ハーフアップに。

(4)トップの毛束をつまみ出し、軽くほぐす。

(5)ソフトワックスを毛先側へ揉み込み、動きを出す。

【6】トップにボリュームを出して華やかに

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)まずは、コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がペタッとつぶれるのを予防。

(2)その後、顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留めて。仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。

おしゃれ上級者に変身!「くるりんぱハーフアップ」【5選】

【1】サイド3つ編みハーフアップで華やかさ格上げ!

【How to】

(1)耳辺りから毛先までを緩く巻いてゆる巻きに。

(2)左右のこめかみ辺りのひと束を、それぞれ細い3つ編みにし、毛先をゴムで留める。所々毛を引き出しながらほぐしてこなれたニュアンスに。

(3)左右こめかみ上の毛を後ろにまとめ、ハーフアップにし、くるりんぱに。その後、毛を適宜引き上げてふんわりとフォルムを調整して。

(4)(2)の3つ編み2本をハーフアップの毛流れに沿うように後ろに持ってきて、(2)で作ったくるりんぱの穴に通す。3つ編みの毛束は、内側でピンで固定。

【2】Aラインハーフアップで小顔効果をGET

\やり方を動画でチェック!/

【How to】

(1)6:4の割合で分け目をとったら、顔周りの毛束をねじる。

(2)ゴムで結んでハーフアップに。

(3)毛束を結び目の奥へ入れ込み、くるりんぱにする。

(4)毛束をしごく。

(5)両側の耳上の毛束を結び目より低い位置でゴムで結び、ハーフアップに。

(6)ふたつの毛束をまとめて、くるりんぱにする。

(7)ゴムをバレッタで隠して完成。

【3】女性らしさたっぷりの2段くるりんぱハーフアップ

【How to】

(1)耳辺りから毛先までを緩く巻いておく。

(2)こめかみ辺りから両サイドの髪を後ろにまとめて結び、ハーフアップに。ゴムを少し緩ませ、結び目の上の髪を半分に割り、毛束を通してくるりんぱに。

(3)さらに耳上の毛を両サイドから後ろに持ってきて束ね、1のくるりんぱ部分も巻き込みながら、再度くるりんぱを作って。

(4)最後にくるりんぱ部分を少しほぐしつつ、トップ部分の髪を適宜引っ張り出す。ふんわりニュアンスを出して美フォルムに。

\完成!/

【4】ほんのり甘さを感じるゆるかわスタイル

【How to】

(1)顔周りの後れ毛を細くひと束残し、耳上の髪をまとめる。結んだ後ゴムを少し下げて緩める。

(2)ゴムの上に穴を作ってくるりんぱ。仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げる。

(3)結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠す。トップと耳横の毛束も引き出し、ラフな空気感をプラス。

【5】プチサイズのハーフアップでエレガントな印象に

【How to】
(1)全体は平MIX巻きにしておくのが前提。前髪を残し、手グシでハチ上の髪を後ろでまとめてプチハーフアップに。

(2)結び目を緩めて上に穴をあけ、毛束を上から通す。毛束を左右に分けて引っ張り、キュッとしごいておく。

(3)トップ、後頭部、結び目の上のねじれた部分の髪を部分的に引き出して立体感を。コームを飾って出来上がり。

誰でも簡単にできる「ねじりアレンジ」【4選】

【1】後れ毛のあしらいで差をつけて!

【How to】
(1)髪全体に緩い動きをつけておく。前髪を9:1で分け、多い方の顔周りをねじり編みに。

(2)耳後ろまで編んだらしっかりピンで留め、表面の髪をつまみ出してざっくりとくずす。

(3)髪が少ない方のサイドも2束に取り、襟足までねじり編みにしてピン留め。髪は片寄せに。

\完成!/

 

【2】立体感をプラスしてメリハリアップ

【How to】
(1)ハチ上の髪を前からオールバックにして、4つの毛束に。それぞれ後ろ向きにねじって仮留め。

(2)ねじった毛束をハーフアップ風にして結ぶ。結んだ毛束の一部を結び目に巻きつけ、ピン留め。

(3)毛先を平巻き、顔周りはリバース巻きにして穏やかなカールに。巻いた後はほぐして。

【3】上品カジュアルなねじり編みハーフアップ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)片側のこめかみの毛束をふたつに分け、二本を絡み合わせる。

(2)反対側も同様に行ったら、ヘアクリップで留めてハーフアップに。

(3)ストレートアイロンを斜めに入れ、顔まわりの毛束を1回転巻く。

(4)やや固めのヘアワックスを毛先側へもみこんで完成。

【4】センターパートのクラウンアレンジで花冠みたいなフォルムに

\やり方を動画でチェック!/

【How to】

(1)フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

(2)その後ろの毛束はフォワード(前向き)巻きに。

(3)さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互に巻いていく。

(4)全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

(5)毛先をところどころ外ハネに。

(6)ソフトワックスを手にとり、下から手を入れてなじませる。

(7)分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。

(8)地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。

(9)後ろでピンで固定する。

(10)逆側も同様に。

(11)髪をところどころつまみ出す。

(12)顔周りの髪を残し、耳にかける。

(13)パールピンをランダムに飾る。

コームやヘアピンを使った「サイドアレンジ」【4選】

【1】ドレスにぴったりのざっくり片寄せアレンジ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)手ぐしでざっくり9:1に分ける。

(2)少ないサイドの髪を1回外側にねじり、ピンで留める。

(3)コームを留めたい位置の5cm前からすっと差し込む。

(4)手ぐしで下から上に逆毛を立ててボリューム感を出す。

(5)顔周りのボリュームを整える。

【2】アシメトリーに分けたうねりをカモフラージュ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)6:4の割合で分け目をとる。

(2)分け目にドライヤーの温風をあて、ふんわりくせづけ。

(3)毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピンで留める。

(4)耳上の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

(5)ワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。

(6)手のひらに残ったワックスを毛先になじませて完成。

【3】コーム片寄せ愛され美人に!

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)髪をかき上げながら、分け目を9:1に分ける。

(2)片側のサイドの毛をねじねじる。

(3)耳の横あたりでピンで挿して固定。

(4)ねじった部分にコームを挿し込む。地肌にしっかりと沿わせるのがコツ。

【4】ウェット質感のアシメでクール美人に

【How to】

(1)ワンプッシュ分のジェルを手に広げ、フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

(2)9:1の横分けにして、髪が多い方はかきあげながらふんわり、少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事