ヘアアレンジ・髪型
2018.8.2

ボブのカチューシャ風ツイスト編み込みアレンジで脱マンネリ&骨格カバー!【髪コンプレックス解消vol.33】

「骨格や顔立ちが強調されがちで、スタイリングもマンネリしがちなボブ……。私も丸顔+地味顔が目立ってしまうのが悩みです」という、表参道の人気サロン「DAMIA」のスタイリスト・増田怜奈さん。そんな増田さんが、自身で編み出したという、カチューシャ風ツイスト編み込みアレンジのやり方を教えてくれました。骨格や顔立ちカバーが可能で、脱マンネリもできますので、ぜひチャレンジしてみてください!

【こちらもおすすめ!】

丸顔&地味顔はシースルーバングでカバー!1分でできる前髪スタイリングテク【髪コンプレックス解消vol.29】
アイロンで簡単!“ボブの外ハネアレンジ”で丸顔&地味顔をカバー【髪コンプレックス解消vol.30】
浴衣にもおすすめ!ボブの簡単キュートなハーフアップアレンジで脱マンネリ【髪コンプレックス解消vol.31】
ゆるふわボブはこう作る!パーマなしでも“フワクシュ”にするアイロンの巻き方【髪コンプレックス解消vol.32】

今月の賢人のお悩みは:マンネリになりがちなストレートボブから簡単手軽にイメチェンしたい!

今月の賢人File

DAMIAスタイリスト 増田怜奈さん

4075

Age 30歳

髪質 毛量は多めで硬さはふつう、直毛

髪型 あご下ボブ

ヘアカラー アッシュ系ブラウン

パーマ なし

髪コンプレックス 直毛で重たい印象に。丸顔が目立ち、地味な印象を与えがち

骨格・顔立ちカバーとイメチェンのW効果あり!カチューシャ風ツイスト編み込みのやり方

骨格や顔立ちが強調されがちで、印象もマンネリになりがちなストレートボブ。たしかにロングに比べてアレンジのバリエーションが少ないボブは、顔まわりのあしらいが肝。

「ふつうの編み込みよりも簡単にできる“カチューシャ風ツイスト編み込み”なら、骨格&顔立ちカバーと脱マンネリが叶うんです!」(増田さん・以下「」内同)

早速やり方を見ていきましょう。

STEP1. トップの髪を少量とる

4186

トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。

STEP2. 顔まわりをツイスト編み込みに

4199

毛束を2分して、交差させツイスト編みにしていきます。

4209

顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。

4213

そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。

「トップはゆるめに、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツです」

STEP3. トップの毛を引き出す

4227

ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出します。

STEP4. サイドの毛を引き出す

4232

同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出します。

「サイドは引き出しすぎないのがポイントです」

STEP5. 毛先をアメピンで固定する

4177

ツイストした毛先をアメピンで固定します。

「大人っぽく仕上げたい場合は、小さめの黒いアメピンを目立たないように、カジュアル感を出したい場合は、色つきのアメピンを交差させてとめると◎!」

完成!

4159

【SIDE】

4173

カチューシャのようなふんわりとしたボリューム感が可憐な“ツイスト編み込み”アレンジの完成です。

「トップをねじってふんわりとしたボリュームを出すことで、丸顔+地味顔をカバーしながら、優しい印象を醸し出すことができます。ふつうの編み込みは難しいですが、ツイスト編み込みなら不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!」

構成/新田晃与

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事