ヘアアレンジ・髪型
2018.7.17

浴衣にもおすすめ!ボブの簡単キュートなハーフアップアレンジで脱マンネリ【髪コンプレックス解消vol.31】

「アレンジが効きにくいボブは、マンネリな印象になりがち……」という、表参道の人気サロン、DAMIAのスタイリスト・増田怜奈さん。そんな増田さんが編み出した、脱マンネリできる簡単&キュートなハーフアップアレンジをご紹介。実はこのアレンジ、浴衣との相性も◎なんです。このシーズンに重宝しそうなボブアレンジを、ぜひマスターしてくださいね。

【こちらもおすすめ!】

丸顔&地味顔はシースルーバングでカバー!1分でできる前髪スタイリングテク【髪コンプレックス解消vol.29】
アイロンで簡単!“ボブの外ハネアレンジ”で丸顔&地味顔をカバー【髪コンプレックス解消vol.30】

今月の賢人のお悩みは:ワンパターンになりがちなボブ…簡単アレンジで脱マンネリしたい!

今月の賢人File

DAMIAスタイリスト 増田怜奈さん

4075

Age 30歳

髪質 毛量は多めで硬さはふつう、直毛

髪型 あご下ボブ

ヘアカラー アッシュ系ブラウン

パーマ なし

髪コンプレックス 直毛で重たい印象に。丸顔が目立ち、地味な印象を与えがち

超簡単なのにキュートにキマる!浴衣にもおすすめのボブアレンジ

アレンジしにくいといわれるボブですが、ざっくりと手ぐしで髪をすくったルーズなハーフアップなら、簡単かつオシャレにイメチェンできるのでおすすめ。浴衣とも相性抜群のハーフアップ、ぜひお試しを!

スタイリングに使うアイテムはこちら!

4551

左/ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーS 90g ¥1,800(写真は増田さん私物)。「ごく少量を全体になじませておくと、アレンジしやすくなりますよ」(増田さん・以下「」内同)
右/アドスト プレミアム DS  FDS-25  ¥31,000(編集部調べ)。「サロンで使用しているストレートアイロン。温度上昇が速いので忙しい朝も便利です」

STEP1. こめかみ上の髪を後頭部で結ぶ

4457

こめかみ上の髪を手ぐしでざっくりと後頭部に集めて、シリコンゴムか細い黒ゴムで結びます。

「先にごく少量のジェル状スタイリング剤を全体に広げておくと、まとめやすくなります」

4495

ゴムに最後のひと通しをするとき、抜き切らずに、毛束が根元部分で下向きに折れた状態でキープします。

STEP2. 残った髪の毛先を外ハネに

4507

残った髪の毛先をストレートアイロンで外ハネにします。

STEP3. 前髪を少量とり、ポンパドールに

4435

前髪の中央部分を少量とり、トップに持ち上げた状態でゆるくねじってアメピンで固定し、小さなポンパドールをつくります。

STEP4. 結んだ毛束をルーズに崩す

4452

結んだ毛束の二つ折り部分を、少しずついろいろな方向に引き出して、ルーズな質感とボリュームを出します。

STEP5. トップの毛を引き出す

4424

トップの髪(結んだ髪とポンパドール部分を一緒に)を部分的に引き出します。

「丸顔の場合は高さをしっかりと出し、面長の場合は高さを控えめに引き出すのが小顔に見せる秘訣です」

STEP6.結んだ毛束にシュシュをオン

4410

結んだ毛束のゴムを隠すように、シュシュをかぶせます。

「シュシュは、少しボリュームのあるタイプを選ぶと、バランスよく仕上がりますよ」

完成!

4347

【SIDE】

4383

【BACK】

4405

浴衣にもマッチする、脱マンネリ・キュートなハーフアップの完成!

「ボブアレンジは、コームやブラシを使わずに、手ぐしだけでざっくりルーズに仕上げるのがオシャレに見せるポイントです」

*商品の価格はすべて税抜です。

構成/新田晃与

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事