ヘアアレンジ・髪型
2017.11.30

くるりんぱや三つ編みで簡単!ニットやマフラーに合う冬用ヘアアレンジ

いよいよ本格的な冬を迎え、痛いと感じるほどの冷たい空気に体が縮こまっちゃう日もありますよね。そんな冬の寒さを乗り切るために活躍するのが、マフラーやストール、タートルネックセーターなどの防寒アイテム。これらをオシャレに使いこなすには、ヘアアレンジも大切です!

そこで今回は、首まわりを覆うファッションに似合う簡単ヘアアレンジを、人気のインスタグラムがピックアップしてみました。

 

1:静電気にも負けない!後ろ姿が可愛いヘアアレンジ

首まわりをマフラーなどで覆った際、悩みの種となるのが“静電気”。せっかくブローして整えた髪の毛も、静電気で顔にくっついたり、ぐちゃぐちゃになってしまっては台無しですよね。

そんな静電気にも負けず、後ろ姿も可愛くなれる簡単ヘアアレンジをご紹介しましょう。ロープ編みでまとまっているので、髪の毛が静電気で乱れることも少なく、オシャレ感もあって一石二鳥のアレンジです。

【プロセス】

(1)ハチ周りの髪の毛を、後頭部のセンターで三つ編みする

(2)両サイドの毛をそれぞれ、襟足までロープ編みする

(3)三つ編みにした髪の束と、ロープ編みの束を後頭部の低い位置で1本に束ねる

(4)1本に束ねたゴムに、少量の毛束を巻きつけてゴムを隠したら完成!

 

2:セミロングでもできるシニヨン風アレンジ

続いては、セミロングくらいの長さの方でもできるシニヨン風ヘアアレンジ。ハイネックやマフラーを巻いたときにぴったりのこなれ感のあるまとめ髪です。

(1)髪の毛を両サイドとバックの3つに分ける

(2)バックの毛束を少し高めの位置で結ぶ

(3)両サイドの髪の毛を後ろ方向へねじりながら持っていき、バックの結び目付近の上で1つに結び、くるりんぱする

(4)くるりんぱした毛束を三つ編みし、毛先をゴムで結ぶ

(5)くるりんぱした毛束と一つ結びの毛束を合わせて三つ編みにする。三つ編みを、ゴムの結び目に外巻きにぐるぐると巻きつけ、ピンで2カ所ほどしっかり固定する。髪の束から崩れ落ちるおくれ毛も束に巻きつけて、固定していく

(7)最後に全体をラフにほぐしたら完成!

 

3:マフラーにぴったり!襟足すっきり高めのおだんごヘア

最後は、マフラーで口元あたりまで覆っても邪魔にならない、高めおだんごヘアアレンジです。高めの位置でおだんごをつくる場合、短い髪がパラパラと落ちてきやすいので、セットする前にワックスなどのスタイリング剤を全体によくなじませましょう。

(1)手ぐしで高めの位置に髪の毛をまとめて結ぶ

(2)結んだ髪の束を2つに分け、ツイストしていく。1本にツイストできたら、ツイストの部分を指で引っ張り出して細かくほぐす

(3)ツイストした髪をとめたゴムに巻きつけていきピンで止めて、最後に全体をほぐす

 

いつものマフラーやストールでも、ヘアアレンジを変えるだけでマンネリコーデから卒業できそうですよね。特に乾燥や静電気で髪が広がりやすい方は、ぜひ試してみてください。

 

初出:美レンジャー  ライター:前濱瞳

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事