ヘアアレンジ・髪型
2016.8.26

結婚式・お呼ばれにぴったり!「ボブが華やぐ」大人ヘアアレンジ3つ

結婚式などドレスコードのあるフォーマルな場所では、髪型もそれに見合ったヘアアレンジをしなければ浮いてしまいますよね。わざわざ朝早くにサロンの予約を取って、ヘアセットをお願いするという人も少なくないのでは?

しかし、結婚式が続く季節になると、その度サロンでヘアセットをしていたら毎回の美容院代でお財布が悲鳴を上げてしまいそう……。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、“結婚式にも最適なボブでできるヘアアレンジ”をご紹介します。

 

■1:湿気でうねる前髪はサイドで編み込もう

湿度が高いと、時間をかけて念入りにブローした前髪も、家の外に一歩出ただけでペチャンコになってしまうことがありますよね。

そんな湿気や気温の高さでベタベタが気になる季節には、前髪ごとサイドに編み込むヘアアレンジがオススメ。最初からサイドに巻き込んでしまうことで、イライラする湿気問題もスルーできるでしょう。

また写真のように耳元でバレッタなどのヘアアクセサリーで留めれば、華やかな印象に。顔周りにアクセントを持ってくることが、結婚式などのフォーマルな環境に合わせたスタイリングのポイントにも。さらに編み込みの上から煌びやかなカチューシャなどを使っても良いですね。

 

■2:ねじるだけでこなれ感ハーフアップ

上記で紹介した“編み込み”自体が難しくてできないという人には、ねじるだけでこなれ感が出るハーフアップをご紹介します。スタートの段階で全体的にアイロンで巻いておくとアレンジしやすいでしょう。

両サイドの髪の毛を取り分けて、左右でそれぞれねじっていきます。きつめにしっかりねじっていっても、後ほど好きなバランスに崩せますよ。

左右から作ってきたねじりを後頭部で一本にゴムで縛り、ここで“くるりんぱ”すればオシャレに決まります。編み込みが苦手な人でも、簡単に上品なヘアスタイルが完成しますよ。

 

■3:首周りスッキリまとめ髪

そしてドレスにはアップヘアで首周りもすっきり見せたいときにベストなヘアアレンジがこちら。ハーフアップの応用編になります。

上記で紹介したハーフアップでまとめた髪の毛の下の部分を、さらにまとめていきましょう。二段階でしっかり束ねることで、髪の毛の量が多い人もバラバラ落ちてこないようにしやすいですよ。

まとめた髪の毛を“くるりんぱ”の方法で中に巻き込んで、飛び出た毛先などは内側に収めるイメージでピンで固定していきましょう。

上から大きめのバレッタなどで留めて固定し、スッキリとしたシルエットを作りましょう。

 

結婚式の華やかな会場にもふさわしいように、ドレスに負けない髪型を、自分でアレンジできると何かと助かりますよね。慣れてくれば簡単に短時間でできるようになるので、ぜひ繰り返し挑戦してみてください。

 

初出:美レンジャー  ライター:前濱瞳

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事