ヘアアレンジ・髪型
2016.6.28

〝ストレートアイロン〟ひとつでできるCカール

カールアイロンで作ろうとすると毛束がくるんとまとまってしまい、ちょっぴり古くさく見えてしまいがちな毛先のワンカール。ストレートアイロンなら、ラフな動きのあるCカールが簡単にかないます!

 

Cカールの作り方

 

①中間から大きく弧を描くように

09935㎝幅くらいの毛束を取り、まずは髪の中間から大きく弧を描くようにアイロンを毛先に向かって流します。髪にエアリー感をプラス。

 

②毛先はさらっと内巻きに〝抜く〟

0996毛先は角度をつけすぎず内巻きにスッと抜くくらいにすると、カールに程よい抜け感が。〝カールをつける〟と意識しすぎないコト!

 

③横の毛束はトップから流す

1001①②のサイドの毛束は、トップからアイロンを流すようにかけ、毛先はスッと内巻きに。ひと束ずつ交互に〝中間から〟と〝トップか
ら〟巻いていくと、表面に立体感がつく。

 

one point

生えぐせのある人、広がりやすい人は、生え際の根元の毛をしっかり伸ばして!

1013

くせ毛の人、髪が広がりやすい人は、生え際の毛を根元からしっかりとストレートアイロンで伸ばして。髪全体がまとまりやすくなる上、毛先のカールもつけやすくなります。

 

撮影/三瓶康友(人物)、中田裕史(静物) ヘア&メーク/林 由香里(ROI) スタイリスト/角田かおる モデル/林田岬優、結城はゆる デザイン/GRACE.inc 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事