ヘアアレンジ・髪型
2022.11.18

ボブならではの「編み込み+編み込み風アレンジ」8のやり方

\"\"

ボブヘアでもできる編み込みアレンジやセルフでも簡単に作れるやり方を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介。

編み込み×ボブアレンジ【2選】

【1】こなれ感でかわいいヘアアクセを使ったアレンジ

STEP1:後れ毛を残してまとめる
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

STEP2:編み込みにする
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

STEP3:表面をくずす
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。

完成!
360度どこから見ても可愛く仕上げるには、フォルムのバランスが重要。丸顔さんはトップをふわっとさせたり、エラ張りさんは後れ毛を多めにしたりと、顔型に合わせた工夫を。

担当サロン:GARDEN Tokyo  本木亜美さん

 

初出:ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

記事を読む

【2】ミディアムボブで毛先まで編み込みアレンジ


ヘアアレンジ方法

  1. 26mmのコテで全体を巻いてから、バームワックスを髪全体になじませて毛先まで編み込みに。
  2. ヘアゴムでまとめて、毛先は内側へ隠してヘアピン2本で留める。
  3. バランスを見ながら、毛束を引き出して適宜くずして出来上がり。

 

初出:くるりんぱ、お団子、三つ編み…人気ヘアスタグラマーの簡単アレンジまとめ

記事を読む

サイド編みボブアレンジ【4選】

【1】イベントやお出かけで可愛いサイド編み込みアレンジ

スタイリスト

美侑さん

柔らかくて肌馴染みの良いベージュ系のカラーが得意です!お客様の雰囲気やファッションなどトータルで似合うヘアスタイルを提案させて頂きます!

STEP1:アイロンで巻く
全体を26mmでしっかりミックス巻きする。ポイントは顔まわり、表面の毛を根本からしっかり巻くこと。そうすると全体的にボリュームがしっかり出てくれるので編み込みの毛先を引き出す時にふわふわに上手く引き出せる。

STEP2:バームを付ける
バームを毛先中心につけて分け目を7:3にする。

STEP3:編み込みを作る
顔まわり1.5センチほど残してサイドの毛を3束に分けて耳下まで編み込んでピンでとめる。反対側も同様に編み込む。


編み込みのやり方

  1. 後頭部側の毛束【3】を真ん中の毛束【2】に交差する。
  2. 後頭部側からもってきた毛束【3】に耳側の毛束【1】を交差する。
  3. 後頭部側に移動させた毛束【2】にあたらしく毛束を追加する。
  4. 3の毛束を交差する。
  5. 耳側の毛束にもあたらしく毛束を追加する。
  6. 5の毛束を交差する。
  7. 3〜6を繰り返していくと編み込みができます。

STEP4:引き出す
編み込んだ毛束をバランスをみて引き出していく。毛束を引き出す時にピンで留めたところを反対側の手で押さえながら引き出すとやりやすい。ポイントはこの時少量ずつ摘んでしっかり引き出してあげること。最初の段階でしっかり巻いておいたので立体的に引き出せてふわふわに華やかに見えて◎。

完成!

横から見ると

後ろから見ると

 

初出:イベントやお出かけに!プチ華やぎボブの編み込みアレンジ

記事を読む

【2】カチューシャ風ツイスト編み込みアレンジ

DAMIAスタイリスト

増田怜奈さん

骨格や顔立ちが強調されがちで、印象もマンネリになりがちなストレートボブ。たしかにロングに比べてアレンジのバリエーションが少ないボブは、顔まわりのあしらいが肝。

STEP1:トップの髪を少量とる
トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。

STEP2:顔まわりをツイスト編み込みに
毛束を2分して、交差させツイスト編みにしていきます。

顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。

そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。
「トップはゆるめに、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツです」(増田さん・以下「」内同)

STEP3:トップの毛を引き出す
ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出します。

STEP4:サイドの毛を引き出す
同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出します。
「サイドは引き出しすぎないのがポイントです」

STEP5:毛先をアメピンで固定する
ツイストした毛先をアメピンで固定します。
「大人っぽく仕上げたい場合は、小さめの黒いアメピンを目立たないように、カジュアル感を出したい場合は、色つきのアメピンを交差させてとめると◎!」

完成!
カチューシャのようなふんわりとしたボリューム感が可憐な“ツイスト編み込み”アレンジの完成です。
「トップをねじってふんわりとしたボリュームを出すことで、丸顔+地味顔をカバーしながら、優しい印象を醸し出すことができます。ふつうの編み込みは難しいですが、ツイスト編み込みなら不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!」

【SIDE】

 

初出:ボブのカチューシャ風ツイスト編み込みアレンジで脱マンネリ&骨格カバー!【髪コンプレックス解消vol.33】

記事を読む

【3】顔周りがスッキリ見える「編み込み&ツイスト」アレンジ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

STEP1:毛先をコテで外ハネに
「サイドは編み込みとツイストで華やかになりますが、後ろから見たときに寂しい印象にならないように、毛先をすべて外ハネにして動きをつけておきます。26mmのコテを使って、1カールさせます」(高桑えむさん・以下「」内同)

STEP2:サイドの髪を1回編み込む
「前髪の上と頭頂部の間の、ハチの上の髪を取り、前後で二等分にします」

「前の毛束が上になるようにクロスさせます」

「クロスした毛束の下の髪を取り、上の毛束と合わせます」

STEP3:2つの毛束を3回ねじる
「STEP2で1回編み込んだ毛束を、今度はツイストしていきます。それぞれの毛束をねじりなから、3回ツイストさせます」

STEP4:耳上のところにヘアピンで留める
「耳上の位置で、ヘアピンを2本使って留めます。留める向きを少し変えると、ホールド感がUPします」

完成!
サイドの髪の膨らみが抑えられて顔周りがすっきり!簡単な編み込みとツイストのおかげで、大人っぽく華やかな印象に。

編み込み&ツイストがカチューシャのように見えておしゃれ。外ハネにした毛先のおかげで、どこから見ても華やか。

 

初出:膨らみを抑えながら華やかに!|顔周りがすっきり見える編み込み&ツイストアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 121】

記事を読む

【4】サイドバーン編み込みで前髪アレンジ

STEP1:トップから前髪を斜めにもってきて適量取る
全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

STEP2:取った毛束で片編み込みをしていく
まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。くずれないようタイトに。

STEP3:耳上でピン留めして固定する
耳のラインに沿う形で留める。1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。

完成!

【SIDE】

 

初出:簡単前髪アレンジにトライ♪ サイドバーン編み込み

記事を読む

不器用さんも◎ボブの編み込み風アレンジ【2選】

【1】結ぶだけで簡単ポコポコ編み

STEP1:ハーフアップに
このぐらいの長さの場合、1回目は耳上から頭頂部の間の高さぐらいの部分で、まずは1回結ぶ。シリコンゴムなど柔らかいものがおすすめです。

STEP2:2個目の結び目を作る
2回目は耳の上ぐらいの方さの髪を取り、1回目に結んだ部分と合わせて結ぶ。

STEP3:3個目の結び目を作る
3回目は耳下部分から首の生え際の間、半分ぐらいの高さで、2回目にまとめた髪と一緒に結びましょう。

STEP4:全部結ぶ
最後は全部まとめで結んだら、きつく締めておきましょう。

STEP5:引き出す
最後は引き出して行きましょう。下から行うのがポイント!1ブロックずつ、押さえながら。

引き出す量はお好みで。

最後はトップもしっかり。鏡を見ながら、引っ張りすぎて面長にならないように気を付けて。

完成!
ボブでもできる、編み込み風のポコポコヘアの完成です。

 

初出:簡単♪結ぶだけでできる!ボブの編み込み風ポコポコアレンジ

記事を読む

【2】「3回結ぶだけ」でできちゃう編み込み風簡単アレンジ

LOOPスタイリスト

脇田 明日香さん

インスタフォロワー数11万人でアレンジ動画などが大人気♪ 美容師歴15年。カットやヘアアレンジが好きで、大人可愛いスタイルが得意。
日々の生活で溶け込むようなヘアスタイルを提案してます。

STEP1:ハーフアップを作る
トップから耳の上の間の高さぐらいの位置の髪を、一度まとめて結びます。
※カラーゴムで色を変えて結んでいくのもポップで可愛いのでおすすめです。

STEP2:2段目も結ぶ
1回目に結んだ部分の下の部分をもう1度結びます。位置は大体耳の上と、前回結んだ部分以下の毛量を取るのがおすすめ。結ぶときは1回目に結んだ部分の上に髪を持って行き結びます。1回目に結んだ部分とはまとめて結ばないように気をつけましょう。

STEP3:3段目も結ぶ
3回目はちょうど耳の幅分ぐらい結びましょう。

こんな感じにまとまります。

STEP4:まとめて結ぶ
結んだ3つの髪をまとめて結びます。

こんな感じで、編み込みしたようになります。

STEP5:崩す
根本を押さえながら崩していきます。

トップもしっかり。鏡を見ながら自分の骨格を気にして崩しましょう。トップを崩しすぎると面長になってしまうので要注意!

完成!
ヘアアクセをつけたら完成です。

横から見ると。

後ろから見ると。

初出:初心者必見!3回結んで出来るボブの編みおろしアレンジ

記事を読む

脱苦手意識!編み込みのやり方を詳しく

「表編み込み」のやり方

AFLOAT NAGANO スタイリスト

轟美貴子さん

ヘアアレンジが好きです。忙しい日々にも可愛くオシャレな髪型を載せています。丁寧なカウンセリングを重視し1人1人のライフスタイルに合わせた髪型を提案します。

STEP1:髪を3つに分ける
頭の一番外側部分の髪を少量3つに分けて手に取ります。

STEP2:右を交差させる
1番右の束を上から真ん中の束に交差させます。

STEP3:左を交差
1番左の束を上からさっき真ん中にきた束に交差させます。ここまでは普通に三つ編みを作る工程と同じです。

STEP4:右の束に髪を足す
今度は1番右の束に新しく下から毛を取って合わせて上から真ん中の束に交差させます。

STEP5:左も同じく
左もSTEP4同様新しく下から毛を取って合わせて、上から真ん中の束に交差させます。これを繰り返していくのが、表編み込み。基本のやり方です。編み込みが終わったら三つ編みにして毛先まで編んでいきます。

完成!
表編み込みは、自然に見えるで可愛らしいのが特徴です。


「裏編み込み」のやり方

STEP1:髪を3つに分ける
毛束を三つに分けます。

STEP2:右を下に持って行く
1番右の束を下にして真ん中の束に交差させる。

STEP3:左を下に
1番左の束を下に真ん中の束に交差させる。

STEP4:右の束に髪を足す
1番右の束に新しく下から毛を取って合わせて下に交差させる。

STEP5:左も同じく
左もSTEP4同様新しく下から毛を取って合わせて、下から真ん中の束に交差させます。これを繰り返していくのが、裏編み込み。基本のやり方です。編み込みが終わったら三つ編みにして毛先まで編んでいきます。

完成!
裏編み込みは、立体的に見えてカジュアルなのが特徴。


比較

ポイントは、表編み込みは上に髪を編んでいく、裏編み込みは下に髪を編んでいく。

 

初出:編み込みの基本!「表編み」と「裏編み」のやり方

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事