渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2020.5.9

おうち時間を晴れやかに!南仏モードのナチュラルな衣類用洗剤「パルファム ドゥ ラ バスティード」【渡辺佳子さん連載vol.188】

自粛期間延長で、うちで過ごす時間はまだまだたっぷりありそう…。
お天気がよいとつい洗濯をしてしまいますが、時間に余裕があるときだからこそ、日常作業であるお洗濯にもちょっと、よい香りで癒される贅沢気分を入れてみませんか?
ということで南仏モードのナチュラルな衣類用洗剤をご紹介します。

watanabe-3

紹介するのは2014年に誕生した「パルファム ドゥ ラ バスティード(邸宅の香りという意味)」という名前のブランドです。
南仏プロヴァンスの自然からインスピレーションを得た香りのコレクションを揃えているのですが、今年、新製品としてランドリーソープが日本でも発売になりました。

watanabe-5

南仏らしいフレンチラベンダーのまろやかな香りが漂うランドリーソープは、プロヴァンスのマノスク市近郊にある洗剤専門メーカーが作っているとのこと。ラベンダーは古代ローマでも洗濯に使われていたそう。フランスでも古くからリネンの芳香剤として使用され、ラベンダーのサシェをクローゼットに置いて虫除けにしていたのは、ご存じのかたも多いと思います。
watanabe-7
ランドリーソープ
1000ml ¥3,400
琥珀色のボトルに入ったリキッドソープは、昔ながらのオリーブオイルやココナッツ由来の石けん成分を12%配合しています。香りは自然由来のもの。柔軟剤を入れなくても、自然にふんわりと仕上がります。リン酸塩、アニオン界面活性剤、EDTA、BHT、パラベンは無配合。洗濯機に入れる分量が量れるキャップが一緒についています。

自粛生活のなかでは、香りを感じることが、単調になりがちな毎日に、ちょっとしたスパイスのようなアクセントや、ほっとできる気分転換のチャンスをくれるような気がします。実際、SNSの投稿でも、香りにまつわるものへの興味が普段より上がっていると感じます。そんななか、お洗濯の時間に安らげる香りでリラックスできるのは生活にうるおいを与えてくれそう。そして、作為的な作られたものではなく自然のラベンダーというのは、まさにいま漂ってきて欲しい香りではないでしょうか!

このブランドの素敵なホームコレクションには、ラベンダーの香りを使ったホームスプレーとキャンドルもありますので、情報まで。

watanabe-1
Nectar de lavande/ネクター ドゥ ラヴァンド(ラベンダーの蜜)
キャンドル
190g ¥7,300 80g ¥3,800

 

watanabe-2
ホームスプレー
100mml ¥4,500

 

夏の朝にラベンダー畑の上を渡ってきてそよぐ風のような香り。セージ、ラベンダー、ラバンディン、ローズマリー、バニラ、ムスク、ニガヨモギなどが香ります。キャンドルは4世代にわたって技術を伝承してきたオバーニュにある職人さんの工房で製造されています。

プロヴァンスで少量生産を行っている職人さんたちの協力を得て、伝統をひき継いでいまに伝えているのが素晴らしいと思います。そして自然や環境にとても配慮しており、ブランド全体を通して製品やツールには自然素材や再生可能な素材を採用。不必要な廃棄を生む過剰包装も避けているというエシカルな姿勢にも共感できます!
この機会にぜひ注目してみてください。

ブランドについて詳細は、ブルーベル・ジャパン公式フレグランスサイト「ラトリエ デ パルファン」へどうぞ
=>https://www.latelierdesparfums.jp/brands/parfums-de-la-bastide

*価格は全て税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事