ボディケア
2020.5.9

四角尻を解消!おしりトレーニング|ウエストを同時に鍛えておしりとのメリハリを

四角尻さんは要チェック!美尻のカリスマ・岡部友さんに、基本のトレーニング後に行う四角尻さん向けのトレーニングを教えてもらいました。
▶︎基本のトレーニングはこちら

四角尻タイプは…ウエストも同時に鍛えておしりとの高低差を作る!

【STEP4】ハムカール【8回×2セット レスト30秒】

あお向けに寝ておしりを少し浮かせたら…
20_03_17_0147%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
かかとを片足ずつおしりに近づけ…
20_03_17_0149%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ひざの角度が90度のところまできたらかかとを少しずつ元に戻す
20_03_17_0151%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
あお向けに寝て足を軽く開き、おなかに力を入れて腰が反らないようにしながらおしりを浮かせ、両肩と両足のかかとで体重を支える。かかとを一歩ずつおしりに近づけ、ひざが90度になる位置までいったら、また一歩ずつ元の位置まで戻す。終始おしりが下がらないよう気をつけて。この一連の動きを8回×2セット。

 

【STEP5】カートシーランジ【左右各15回】

立って両手を胸の前で組んだら…
20_03_17_0153
右足を斜め後ろに引く
20_03_17_0156%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
↓横から見るとこう!
背筋は伸ばし、ひざはつま先より前に出さない
20_03_17_0160%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
足を軽く開いてラクに立ち、胸の前で軽く手を組む。右足を大きく斜め後ろに引きながら腰を落とす。左足のつま先は正面に向け、ひざがつま先よりも前に 出ないよう注意して。最後は、おしりから立ち上がるようなイメージで元の立ち姿勢に戻る。これを15回行ったら、反対側も同様に。

 

《Check1》普段からバランスの良い食事を心がけましょう
%e7%be%8e%e5%b0%bb%e9%81%93%e5%a0%b42
「私たちの体は食べたもので作られます。筋肉量を増やしたいからといって、たんぱく質だけを大量にとるのは内臓に負担がかかるのでNG。必要な栄養素はできるだけ、バランスの良い食事から取り入れましょう!」(岡部さん)

 

《Check2》お水を飲むなら「硬水」を選んで!
%e7%be%8e%e5%b0%bb%e9%81%93%e5%a0%b41
「マグネシウムには、水分を細胞に届けてくれる働きがあるので、これを豊富に含む硬水が◎。また葉野菜にも多く含まれるので、葉野菜から加熱処理せずに作られた青汁パウダーをお水に溶かして飲むのもおすすめです!」(岡部さん)

 

 

 

教えてくれたのは…
20_03_17_0113
パーソナルトレーナー 岡部 友さん
1985年生まれ、ヴィーナスジャパン代表取締役。高校卒業後、アメリカで運動生理学、解剖学を学び、フロリダ大学在学中にプロアスリートに指導ができる資格“NSCA-CSCS”を取得。2016年に女性専用のフリーウェイトジム『Spice up Fitness』をオープンし、尻トレには特に力を入れている。

 

『美的』6月号掲載
撮影/城 健太(vale.) イラスト/きくちりえ(SOFTDESIGN LLP)  構成/内田淳子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事