お悩み別ケア
2020.11.17

ニキビの予防&改善のカギはビタミン剤!プロ太鼓判の「おすすめ」サプリや市販薬

ニキビが悩み…ビタミンの効果は?

ニキビの種類による必要なビタミンと食材

皮膚科医

高瀬聡子先生

ウォブクリニック中目黒 総院長。1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。
関連記事をcheck ▶︎

◆赤ニキビには…

ニキビ菌による炎症を鎮静するために、抗炎症作用に優れたビタミンCやグリチルグリシン配合のスキンケアがよいでしょう。炎症部位はなるべくメイクを避けるのも大切。

◆黄ニキビには…

ケア法は基本的に赤ニキビと同じです。プラスしてニキビ跡を残さないために、肌の代謝を促す発酵食品やビタミンB群を摂取するインナーケアを取り入れて。睡眠もしっかりとりましょう。

また、ニキビができたら、香辛料などの刺激物や、油脂、甘い物の摂取をなるべく避けること。そして「肌の代謝を促すビタミンB群や、ビタミンCを豊富に含む食材……野菜やフルーツを積極的にとりましょう。代謝を促すという意味では、発酵食品もおすすめです」(高瀬先生・以下「」内同)

緑色の濃い葉野菜たっぷりの味噌汁、納豆、ぬか漬け、低脂肪のヨーグルトなど、一見質素でも栄養バランスのよい食事は、肌のみならず健康・体型管理にも役立つはず。

本来は十分な睡眠も大切ですが、「忙しい女性はなかなか難しいはず。だとしたら、寝室にスマホを持ち込まないなど、できることから始めてみてください」

\おさらい!/

Check
  • ビタミンCにはニキビ菌による炎症を鎮静する作用アリ
  • ビタミンB群やCには肌の代謝を促す作用アリ
  • 発酵食品、緑黄色野菜やフルーツを積極的に摂るべし
  • 香辛料などの刺激物、油脂、甘いものの摂取を控える

ニキビができやすい時期にもビタミンを!

女性は生理前後でホルモンバランスが変化する以上、月に1度は“皮脂が過剰に分泌しやすい”時期があります。「生理前は黄体ホルモンの影響で、皮脂の分泌が増えたりイライラしやすくなります。この時期は“今はニキビができても仕方ない”と、ある種開き直ることも必要かもしれません」と、高瀬先生。ニキビをストレスに感じてイライラするより、この時期はビタミンCをたくさん摂取したり、リラックスする時間を増やしたりしてやり過ごすのが正解です。

「生理が終わると、今度はエストロゲンの影響で肌の生まれ変わりが促進する時期に入ります。このタイミングは肌のお手入れどき。美白ケアを積極的に取り入れて色素沈着を防いだり、角質ケアをして毛穴をつまりにくくすると、ニキビの予防はもちろん美肌づくりにつながります」

 

女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

記事を読む

目立つ赤ニキビにおすすめのビタミンは?

皮膚科専門医、医学博士

亀山孝一郎先生

北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。

おすすめビタミン剤

Check
  • 種類…ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、ハイチオール
  • 効果…代謝促進、活性酸素消去、過剰反応を抑える
  • 飲む期間…約2週間

ビタミンに副作用はある?

「ビタミンには副作用はありません。抗生物質や漢方薬には、場合によっては吐き気やめまいなどの副作用が出ることがあります」(亀山先生)

 

ニキビの飲み薬、正しい知識で使ってる? きちんと理解して美肌をめざそう

記事を読む

ビタミンCは美白にも効果あり

皮膚科医

友利 新先生

東京女子医大卒業。同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。2004年第36回準ミス日本という経歴も持つ。現在は、都内2カ所クリニック勤務の傍ら、雑誌やTV、メディアでも活躍中。プライベートで1男2女の母。
関連記事をcheck ▶︎

ビタミンCの抗酸化作用でメラニンを抑制!

紫外線に当たったり、老化をすると、体の中が酸化、いわゆる錆びつきが起こる。この酸化が進むことによって、皮膚はシミが起こったり、しわができてしまったり。これを強い抗酸化作用でビタミンCが防御してくれる。

\メラニン色素の産生そのものを抑える/
紫外線に当たるとメラノサイトがチロシナーゼ(酵素)を発生、これがドーパキノンとなってメラニン色素が作られる。ビタミンCは、このチロシナーゼ(酵素)を抑えてくれるので、メラニン色素が作られなくなる。

ビタミンCの公開を図解した画像

\濃いメラニンを薄くする/
生まれたてのメラニン色素は色が薄く、時間が経つにつれて色が濃い酸化型のメラニンになる。これがシミの原因であるメラニン色素になる。ビタミンCは、濃い酸化型のメラニンを薄い還元型メラニンに変えてくれる。

ビタミンCの公開を図解した画像

\コラーゲンの産生も促してくれる/
コラーゲンが少なくなるとしわになるが、ビタミンCはコラーゲン自体の産生も促してくれる。シミ、シワの悩みにはビタミンCは万能!

最大の特徴は強い「抗酸化作用」、働き2つ

ビタミンCをとるタイミングは?

答えはズバリ朝!ビタミンCを肌に塗るとその効果は約36時間持続。朝塗るとビタミンCの抗酸化作用がずっといることになるので、紫外線が当たっても皮膚を守ってくれる。肌自体にもビタミンCは存在するが、紫外線に当たると低下し、食生活でもビタミンCが足りないとどんどん少なくなってくので、日々積極的に摂るのがおすすめ。

いつどのタイミングでビタミンCを使う?

食事でビタミンCを摂るときのポイント&注意点

ビタミンCは体に蓄積されにくいので、細目に摂るのが大事。サプリなら1000mg前後を朝昼夜に分けて。

食べ物の場合、食べ物によって含有量が変わってくる。一番多いのはレモンではなくアセロラ!100g中約1700mgのビタミンCが含まれる。その他は、ケールやトマト、パプリカなどが豊富。

食事で摂るときのポイントと注意点

\注意点/
朝、柑橘系の果物を食べる場合、ソラレンという物質が含まれ、光毒性があるので、体内にソラレンがある状態で紫外線を浴びるとシミの原因に。午前中摂る場合はトマトやスイカがおすすめ。

ビタミンCを使う上でもっとも重要なこと

必ずフレッシュな状態ですぐに使うのがポイント! 抗酸化力が強いということは、周りにある酸化しているものを自分の力で食い止めるので、すぐに酸化し変性しやすいというデメリットも。

化粧品の場合は都度ミックスして作るものや、変性しないように科学的に処理をしているものがおすすめ。美容の王道「ビタミンC」は美容の中で肝もになる成分、その他のビタミンAやE、他の美白成分もうまく反応してくれるので、摂り方を注意しながら効果的に使いましょう。

ビタミンCを使う上で最も重要なこと

\おさらい!/

Check
  • 肌自体にもビタミンCは存在するが、紫外線に当たると低下する
  • 食品でビタミンCを摂るなら朝!
  • 午前中撮るならトマトやスイカがおすすめ
  • ビタミンCのサプリなら1000mg前後を朝昼夜に分けて

これはわかりやすい!皮膚科医が説明する、ビタミンCが美肌にいい理由【効能解説】

記事を読む

おすすめサプリや市販薬

スピック|リポカプセル ビタミンC

%e6%9e%97%e7%94%b1%e9%a6%99%e9%87%8c%e3%81%95%e3%82%93%e4%bd%bf%e7%94%a83

飲み続けることで美白、シミ予防にも。

価格容量
¥7,200 30包
“日焼けしちゃったら時間勝負”!美容家・石井美保さんの日焼け緊急レスキュー策

記事を読む

ポーラ(POLA)|リポタイプC

内側から美しく。顆粒状ビタミンCに配合されているポーラオリジナルビタミンC“リポタイプC”は、油になじみやすく、体内に長く留めておくことができる。スッキリとしたハーバルシトラス風味。

価格容量発売日
¥4,7002.3g×30包2017-02-08
リポタイプCの詳細はこちら

DHC|ビタミンC(ハードカプセル)

抗酸化作用を持つ栄養素。コラーゲンの生成や美白ケアに不可欠なビタミンC。

価格容量
¥25060粒 (30日分)
ビタミンC(ハードカプセル)の詳細はこちら

DHC|クリアクネア

DHC|クリアクネア

繰り返すポツポツの悩みに内側からはたらききかけるDHCの密かな人気サプリメント。皮脂をコントロールしてポツポツの原因を根本からブロックするキウイ種子エキス。滞りがちなサイクルを整える“ビタミンB類”と“ビタミンC”。健やかな美しさには欠かせない“セラミド”や“ヒアルロン酸”まで配合。『コントロール』『サイクル』『潤い』の3つのアプローチで内側からすべすべクリアに。1日2粒、約1か月分で、1,000円代というDHCならではのハイコスパも注目。

価格容量
¥1,143 60粒

ライオンペアA錠【第3類医薬品】

70811b613a2b4a9443496208260dde6a
不規則な生活で新陳代謝が低下すると、角質や皮脂などの老廃物が毛穴に詰まり、大人ニキビなどの肌あれの原因に。そんな“新陳代謝”に着目したのが「ペアA錠」。

“グルクロノラクトン”“L-システイン”“生薬ヨクイニン”“ビタミンB2&ビタミンB6”の5つの有効成分が新陳代謝を促し、体の内側から肌状態にアプローチ。錠剤の他、ドリンクも発売中。

価格容量
¥1,440/¥2,700※編集部調べ 60錠(30日分)/120錠(60日分)

エーザイチョコラBB(R)プラス【第3類医薬品】

6b8fe5814ce34d058642af7825351768
外食や脂っこい食事、夜更かし、ストレスなどで不足しがちなビタミンB2。ビタミンB2が不足すると、正常な肌がつくれなくなります。その結果、肌荒れやニキビなどの肌悩みに…。そんなトラブルを内側からケアしてくれるのが、サプリメント「チョコラBB(R)プラス」。

体の中で直接働く主成分“活性型ビタミンB2”が肌のターンオーバーの正常化を助け、トラブルに負けない肌を目指します。また、肌ケアと疲れケアに効果的なB群(B6やB1など)を配合し、栄養不足をコントロールしてくれるのもポイント。

価格容量
¥1,280 /¥2,380 /¥3,380 /¥4,480 60錠 /120錠 /180錠/250錠

初出:大人ニキビにおすすめスキンケア2019最新版|人気の化粧水やクレンジング、市販のサプリメントまで徹底リサーチ!

記事を読む


*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事