お悩み別ケア
2019.9.16

美白肌にはインナーケアがマスト。肌のゴワつきが気になるならスクラブもプラスして!

秋の“肌色悩み”は、まだまだ尽きることはなく、だからフェイス&ボディのプチトラブルを一挙解決! 内側と外側からのアプローチでしっかりケアを♪

インナーケアでできることは?

通年ビタミンCを摂取するのはもはや常識です

「ビタミンCは、美白のみならず肌づくりには不可欠の成分。サプリメントなどで摂取しても排泄までの時間も短いので、1日複数回摂ること、食事での摂取を意識して。クリニックでの高濃度ビタミンC点滴もおすすめです」(佐治さん)

0705_%e7%be%8e%e7%9a%84_118
(左から)
7粒で2,000mgのビタミンC摂取が可能に。疲労回復にも役立つビタミンBもチャージできる。
TAKAKOスタイル ザ シービーカプセルズ 210カプセル ¥5,500

巡りをサポートしつつ、腸内環境も整え、白肌を目指す。
F・T・C ホワイト チャージ 90粒 ¥5,400

メイクノリが悪くなった

角質肥厚が大きな原因。ソフトにオフするスクラブを取り入れて

「メイクのノリが悪い=ゴワつき。古い角質が表面にとどまっていることが原因です。スピーディに解決したいなら、スクラブでケアしましょう。なめらかな肌を即実感できます」(深澤さん)

0705_%e7%be%8e%e7%9a%84_109
(左から)
クレイと炭、Wの吸着効果で肌を磨き上げる。
SUQQU クレイ ピューリファイング スクラブ 75g ¥5,000

5種の天然植物スクラブを配合。微粒子のレッドクレイと共に、くすみレスななめらか肌に導く。
ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12,000

 

教えてくれたのは…
nagisa1
イデリア スキンクリニック代官山院長 佐治なぎささん
効率良く白肌へ導くドクター。保険診療と美容医療の橋渡しをモットーに、患者に寄り添った診察を行っている。

aki1
美容家 深澤亜希さん
絶世美肌をもつ伝道師。女性誌や広告、イベントなどへの出演など活動多岐にわたる。著書は『人より輝く魔法』(宝島社)など多数。

 

『美的』10月号掲載
撮影/塩谷哲平(t.cube・人物) ヘア&メイク/Sai、新見千晶(深澤さん)、 スタイリスト/大泉陽子 構成/増本紀子(alto)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事