お悩み別ケア
2019.11.22

飲む日焼け止めサプリで全身紫外線ケア!専門家や美容家に聞く効果的な使い方とは

一年中紫外線のダメージを受ける肌や髪を守る!体の中からケアできる飲む日焼止めサプリをまとめました。皮膚科医おすすめの「ヘリオケア」や、日本製・国産メーカーからも市販で買えるものが登場しています。でも本当に効果があるの?塗る日焼け止めとの併用は?気になる疑問や効果的な活用法を専門家や美容家に伺いました!

【目次】
皮膚科医・専門家に聞く!飲む日焼け止めの真実とは?
2019年人気の飲む日焼け止めサプリ
美白・紫外線ケアに!おすすめサプリ
日本製の飲む日焼け止め
皮膚科医もおすすめする「ヘリオケア」

皮膚科医・専門家に聞く!飲む日焼け止めの真実とは?

飲む日焼け止めの成分や使い方を教えて!

教えてくれたのは・・・抗加齢医 田路めぐみ先生

飲む日焼け止めの成分や使い方を教えて!形成外科専門医。日本抗加齢医学会専門医。東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院など複数の臨床病院勤務を経て、2014年より松倉クリニック&メディカルスパ勤務。患者さんの状態やニーズに合わせて柔軟に治療法を選ぶ、総合的な診療を行う。

\飲む日焼け止めとサンスクリーン剤は役割が違う/
近年、ブームとなっている飲む日焼け止め。外出前にきちんと飲んでいれば、サンスクリーンを塗らなくても紫外線は防げるのでしょうか?

「勘違いしている方が多いみたいなのですが、〈飲む日焼け止め〉はサンスクリーン剤の代わりにはなりません。〈飲む日焼け止め〉は、サンスクリーン剤を塗っていても、すり抜けて入ってきた紫外線が肌に起こす活性酸素を消去するものなんです。ですから入ってくる紫外線を防御はしてくれない。入ってきてしまった紫外線が悪さをするのを、できるだけ食い止めているだけなんです」と警鐘を鳴らすのは、抗加齢医の田路めぐみ先生。

飲む日焼け止めは、サンスクリーン剤とは役割が全然違うもの。必ず併用が必要です!

\飲む日焼け止めの成分は?/
塗る日焼け止めには紫外線自体を跳ね返す作用がありますが、飲む日焼け止めには紫外線によって発生する活性酸素や炎症を素早く消去、鎮静する効果があります。いったいどんなものが入っているのでしょうか?

「飲む日焼け止めの主成分は、ニュートロックスサンまたはレッドオレンジコンプレックスなどの抗酸化剤。どちらも地中海のシトラスやオレンジなど、柑橘類の成分なんです」と田路先生。

柑橘類といえば、ビタミンCが豊富な果物。では、なぜ柑橘類が活性酸素の除去に有効なのでしょう?

「ビタミンCには活性酸素によりDNAが傷つけられるのを強力に防ぐ抗酸化作用があり、特に紫外線には有効。真夏の日光の強い地区で育っている果物は、自然とそれを体内につくるんですね。そのため飲む日焼け止めには、柑橘系のエキス使っているものがすごく多いのです」(田路先生)

\飲む日焼け止めに配合されている豊富なビタミン類は傷ついた肌を修復する効果も/
飲む日焼け止めは「修復するサプリ」とも呼ばれています。では、抗酸化剤のほかにどのようなものが入っているのでしょう?

「紫外線によリお肌が受けたダメージを修復するための成分が入っています。例えば、当院で取扱っている〈ネオ−サンシェード〉は、ニュートロックスサンとレッドオレンジコンプレックスをダブルで配合しているほか、L–シスチン、ビタミンC、ビタミンD3、β–カロテンなどが配合されています」(田路先生)

L–シスチンはメラニン色素を産生する酵素であるチロシナーゼの活性を抑制する成分。また、肌のターンオーバーを促進して、シミを防ぎます。ビタミンD3はカルシウムの働きを助ける骨には欠かせない脂溶性のビタミン。通常は紫外線を浴びることによって体内で合成されますが、紫外線を防ぐことによリ不足してしまうため、紫外線をカットする場合には補充が必要です。β–カロテンは体内でビタミンAに変換されるビタミンAの前駆体。細胞の代謝を促進して、肌のシミ・くすみを防ぎます。

\普段の食事でも紫外線ダメージをリセットできる?/
飲む日焼け止めには、抗酸化成分やブライトニング成分などが豊富に配合されていることがわかりました。では、これらの成分を食事から補うことも、紫外線による肌ダメージを防ぐには有効なのでしょうか?

「はい。ビタミンCやビタミンA、ビタミンD、ビタミンEのほかにも、抗酸化力の高いポリフェノール類を摂るのもおすすめです。これらの成分は夏野菜や柑橘類など、その時季においしい旬の食べ物に多く含まれています。これらと相性のよい、オリーブ油も抗酸化力が高く吸収も助けるのでおすすめ」と田路先生。

また、最近は鮭の抗酸化力も注目されています。これらの食材を意識的に使って、“美味しくきれいになれる食事”を楽しみましょう!

飲む日焼け止めを飲んでいればサンスクリーンを塗らなくてもいい?【女医に訊く#71】

本当に効果があるの?

教えてくれたのは・・・美容皮膚科医 山屋 雅美先生

本当に効果があるの?埼玉医科大学卒業後、東邦大学医療センター大橋病院にて従事。三井記念病院、都内美容皮膚科を経て、2011年美容皮膚科タカミクリニックに勤務開始。

Q“飲む日焼け止め”、本当に焼けないの?
進化したUVケアとして、取り入れている人も多い“飲む日焼け止め”。ですが、ここだけの話、「本当に効果があるのかな……」なんて半信半疑な人もいるのでは?

Aそれは本当です!
「飲む日焼け止めは、肌が黒くなるのを防ぐというよりは、肌が赤くヒリヒリしてしまう炎症を防いでくれるものです。なので、飲む日焼け止めだけ飲んでいれば大丈夫ということではありません。長時間日射しを浴びるとき、たとえば、プールやビーチ、コースに出てゴルフをするときなどは、塗る日焼け止めと併用して利用することで効果が得られますよ」(山屋先生・以下「」内同)

Qなぜ飲む日焼け止めで、 “日焼け止め”効果が得られるの?

A「飲む日焼け止めとは、強力な抗酸化作用で活性酸素が大量に作られるのを防ぎ、紫外線によって受けたダメージを内側からケアして皮膚ダメージを軽減させるサプリメントです。主成分は“フェーンブロック”と“ニュートロックスサン”の2つに大別され、タカミクリニックで取り扱っている“ヘリオケアウルトラ-D”は、フェーンブロックを主成分としています。これは、抗酸化作用や炎症を軽減させるだけでなく、シミ・しわ・肝斑・たるみ・皮膚がんの発生を低減する効果も。さらに、皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こす紫外線A波(UVA)に対して、特に高い防御効果を発揮するので、年間を通して服用することで光老化を防いで美肌維持に役立ちますよ」

[それってウソ?ホント?]“飲む日焼け止め”に関する真相を皮膚科医に直撃!

抗酸化物質がポイント!

教えてくれたのは・・・皮膚科医 高瀬聡子先生

抗酸化物質がポイント!ウォブクリニック中目黒 総院長。1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。

太陽をたっぷり浴びて育つ南国のカラフルな食材には、抗酸化物質が豊富に含まれているといわれています。食べ物で摂るのが難しい時は、サプリメントでももちろんOK。
「最近話題の“飲む日焼け止め”は、抗酸化力に優れたシダ植物由来成分が配合されています。美白のためには、やはり抗酸化物質の摂取が大切」(高瀬先生)

女医に訊く#18|美白コスメって効くの?レーザーの効果は?医師が解説する「シミ対策」

いつから人気なの?

\飲む日焼け止めは2016年の本格上陸からジワジワ人気に/

日焼け止めを塗りなおせないシチュエーションや、肌が弱い人にとっては飲む日焼け止めが味方に。中には「絶対焼かない!」と誓って、飲む日焼け止め&塗る日焼け止めとのWづかいで鉄壁ディフェンス並みの紫外線対策している人も。紫外線に当たる数十分前から飲むのが効果的に使うポイントです。

飲む日焼け止めの効果は?ホワイトヴェール・ヘリオケア・ホワイタスなど市販品から皮膚科取り扱いまで

美女達の日焼け止めサプリ活用法

教えてくれたのは・・・美容家 山本未奈子さん

美女はこぞって日焼け止めサプリを活用している!MNC New York Inc.代表。わかりやすく実践しやすい美容法が人気。人気美容ブランド『シンプリス』の商品開発も手掛ける。

松倉クリニック代官山院長 医師 貴子先生
美女はこぞって日焼け止めサプリを活用している!美容皮膚科&美容医療のスペシャリスト。その透明感のある美肌と抜群のスタイルは周囲の憧れの的。

\透明美肌を手に入れたいなら、インナーケアが必要不可欠です/

■美肌な人こそ始めている「飲む日焼け止め」に注目!
最近話題の「飲む日焼け止め」。圧倒的な透明美肌のもち主、貴子先生と山本未奈子さんは、誰よりも早くから「飲む日焼け止め」を継続しています。そのメリット&効果的な使い方とは?

「肌だけでなく、日焼け止めを塗ることができない目や髪まで紫外線から守ったり、紫外線を浴びることで発生する活性酸素による全身への悪影響も防御してくれる、心強い存在。ただし、それ単体ではシミの発現を抑える効果があまり高くないので、肌には塗る日焼け止めを併用することが必須です」(貴子先生)

■W使いを習慣にすれば10年後も美肌でいられる!
さらに山本未奈子さんは「どれかひとつを飲み続けるのももちろんおすすめですが、『飲む日焼け止め』と『美白ドリンクまたはサプリ』をW使いするとより効果的!」と話します。

「アレルギーなどでない限り、容量を守っていれば基本的にはW使いをしても大丈夫。朝の外出前には飲む日焼け止めを飲んで、紫外線から肌を守る力をサポート。そして夜には美白ドリンクやサプリを飲んで、紫外線ダメージを受けた肌細胞の回復を促すようにするのがおすすめです。でも、W使いをしているからといって油断せず、基本的な栄養素を食事できちんととること、スキンケアで保湿と美白をきちんと行うこと、睡眠をしっかりとることも大切。インナーケアは目に見える効果がすぐには表れにくいけれど、毎日の習慣にすることで確実に1年後・5年後・10年後の肌が変わります。諦めずにコツコツと続けてくださいね!」(山本未奈子さん)

\飲む日焼け止め美白ドリンク美白サプリの賢い活用法って??/

Q.「飲む日焼け止め」ってどこで入手すればいいの?
A.クリニックで処方されるものもありますが、最近では市販品も続々と登場しています。
「ここ数年で紫外線による肌ダメージへの理解が深まり需要も上がったので、市販品も増えてきました。手軽に購入できるので、ぜひ多くの方に飲む習慣を身につけて欲しいですね」(貴子先生)

Q.「飲む日焼け止め」の正しい活用法って?
A.塗る日焼け止めを必ず併用すること!
「日光を浴びる前に用法・容量を守って飲むこと。また飲む日焼け止めは単体では日焼けによるシミの発現を抑える効果をすぐには実感できないので、必ず塗る日焼け止めも併用して!」(貴子先生)

美女はこぞって日焼け止めサプリを活用している!

Q.「飲む日焼け止め」はどれぐらいの期間飲み続けるべき?
A.最低でも1か月以上は続けてみて!
「個人差と商品による差が大きいので一概にはいえません。肌のターンオーバーは平均で28日といわれているので、最低でも1か月は継続した方がベターです」(山本未奈子さん)

美女はこぞって日焼け止めサプリを活用している!

Q.「飲む日焼け止め」・「美白ドリンク」・「美白サプリ」はどう使い分けるべき?併用しても大丈夫?
A.使い分けるよりも、W使いした方がより効果的!
「商品にもよりますが、飲む日焼け止めや美白ドリンク&サプリは医薬品ではないので、基本的には併用しても問題ありません」(貴子先生)
「朝、外出前に飲む日焼け止めで紫外線から肌を守る力をサポートし、夜に美白ドリンク&サプリで肌細胞の修復を促すのが◎!」(山本未奈子さん)

Q.しっかり効かせるためのコツってあるの?
A.バランスの良い食事やスキンケア、睡眠もとても大切です!
「サプリやドリンクを飲んでいることに甘んじず、スキンケアをきちんと行ったり、バランスの良い食事と十分な睡眠も心掛けましょう」(山本未奈子さん)

飲む日焼け止め、美白ドリンク、美白サプリ…賢い活用法は? 美容のプロがアドバイス!

2019年人気の飲む日焼け止めサプリ

シンプリス|UVディフェンス プロ

シンプリス UVディフェンス プロ

強い日差しから守る植物由来の成分を豊富に配合。頭皮や目などの紫外線対策が難しいパーツもすべて守れます。
30袋 ¥8,600(編集部調べ)

シンプリス UVディフェンス プロ

「頭皮に日焼け止めを塗るのは難しいので、サプリメントを愛飲。頭皮はもちろん、体全体に日焼け止め効果があるので、手軽です」(SIMPLISSE/DAMAI PR 田代佳奈さん)

頭皮のUVケアで、ハリコシ美髪&抜け毛対策を!体の中から”効く”地肌ケア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.65】

アムリターラ ビューティークリアブライト

アムリターラ ビューティークリアブライト

4つのスーパーフードが紫外線ダメージをカット。松樹皮エキスやマキベリーなど、紫外線の強い乾燥した4つの地域で育た4つの植物がもつポリフェノールを贅沢に配合。パソコンをよく使う人にもおすすめ。
30粒 ¥5,200

\美的クラブがお試し/

アムリターラ ビューティークリアブライト

清水美由紀さん 主婦・34歳
肌悩み…日焼け止めによる肌あれ。1日に何度も日焼け止めを塗り直す日々。それが負担となり、肌あれがよく起きる。

アムリターラ ビューティークリアブライト

2週間での肌変化!肌あれしがちだったけれど…カサつき・ニキビもなし!
「長時間外出するときの強い味方。肌への負担が軽減されるのも心強い!口に入れるとかすかに感じる海藻の香りが効果ありそう。」

「飲む日焼け止め」最新カタログ|今年こそ焼かない! 夏本番が始まる前にしっかりチェック!

サンソリット|UVスティックゼリー シトラス味

サンソリット UVスティックゼリー シトラス味

ポリフェノールを配合したゼリータイプの日焼け止め。
10g×30本入 ¥6,800

最も紫外線をカットする素材は? 紫外線トラブルを回避するために知っておきたいUV雑学

TAKAKO STYLE|the White Shield

TAKAKO STYLE the White Shield

美白・抗酸化成分をふんだんに配合し、紫外線ダメージを体の内側からケア!
60粒 ¥5,500

飲む日焼け止め、美白ドリンク、美白サプリ…賢い活用法は? 美容のプロがアドバイス!

美白・紫外線ケアに!おすすめサプリ

ビーマックス|ザ サン 30 カプセル

ビーマックス ザ サン 30 カプセル

柑橘類やハーブなどの成分を配合。
30粒 ¥4,200

飲む日焼け止めって効果あるの? おすすめの日焼け止めサプリをご紹介!

キラ★リズム|ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

シトラス果実とローズマリーから抽出した天然のポリフェノール“ニュートロックスサン”を高配合。さらにクロセチン、ルテイン、ザクロエキス、メロンプラセンタ、リコピンなど、植物由来成分を使用!
60粒 ¥7,000

アフレビ|ホワイタスプラス

ホワイタスプラス

スターフルーツ葉エキスが糖化を防ぎ、メロン グリソディン、シスチン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチンなどの抗酸化成分が肌をケア。
90粒 ¥5,074

ネオメディック|ネオ-サンシェード

ネオ-サンシェード

ニュートロックスサンという地中海のグレープフルーツとローズマリーが、紫外線によるダメージから肌を守ります。数々の人臨床データから、紫外線を約60%防御することが検証されています。その他、レッドオレンジコンプレックス(レッドオレンジ抽出物)、L-シスチンやビタミンC、ビタミンD3、ベータカロテン配合。
30粒 ¥4,800

飲む日焼け止めの効果は?ホワイトヴェール・ヘリオケア・ホワイタスなど市販品から皮膚科取り扱いまで

日本製の飲む日焼け止め

ロート製薬|ヘリオホワイト

ロート製薬 ヘリオホワイト

色素沈着しやすい日本人の肌にぴったり♪シダから抽出されたUVケア成分“ファーンブロック”やハトムギエキス、ビタミンB6・B2を配合。シートタイプのPTP包装だから、持ち運びにも便利!
24粒 ¥2,400

\美的クラブがお試し/

ロート製薬 ヘリオホワイト

魚本みさきさん 不動産勤務・29歳
肌悩み…うっかり日焼け。毎年のようにうっかり日焼けを繰り返している。

ロート製薬 ヘリオホワイト

2週間での肌変化!日焼け止めのお直しをしなくても…ほとんど日焼けしなかった!
「屋外のイベントでもUVを塗り直す必要がないからラクチン。これを飲んでいれば、日焼け止めをこまめに塗り直す必要がないからラクだし肌にも優しい。大きめの粒ですが、水をしっかり飲めば大丈夫!」

「飲む日焼け止め」最新カタログ|今年こそ焼かない! 夏本番が始まる前にしっかりチェック!

オルト|やかないサプリ

やかないサプリ

フィトール含有のパイナップル抽出物配合。医薬部外品成分のコウジ酸と比べてメラニン生成抑制作用が56倍も高く、日焼けを制御します。強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで、日焼けしにくく、日焼けからの回復を早める効果が。
30粒 ¥3,067(税込)

飲む日焼け止めの効果は?ホワイトヴェール・ヘリオケア・ホワイタスなど市販品から皮膚科取り扱いまで

皮膚科医もおすすめする「ヘリオケア」

ヘリオケア|ピュアホワイト ラディアンス マックス240

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス マックス240

アジア・日本人向けとして開発された飲む日焼け止め。従来のファーンブロックに加え、L-シスチンを新配合ほか、エラグ酸、ビタミンC、ビタミンB3配合。
60カプセル ¥5,630

飲む日焼け止めの効果は?ホワイトヴェール・ヘリオケア・ホワイタスなど市販品から皮膚科取り扱いまで

※価格はすべて税抜きです。(一部税込み価格で表記しております。)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事