お悩み別ケア
2021.8.20

飲む日焼け止めサプリ「基礎知識5つ」と「おすすめ4選」

\"\"

UVケアは塗る日焼け止めクリームに加え、飲む日焼け止めで紫外線を徹底的に防ぐことが効果的。肌だけでなく、日焼け止めを塗ることができない目や髪まで紫外線から守ってくれる、心強い存在。「ヘリオケア」や「アスタリフト」など、美容のプロも愛用している日焼け止めサプリを厳選して紹介します。

飲む日焼け止め サプリの5つの基礎知識

【1】飲む日焼け止めで全身を紫外線から守る

皮膚科専門医

慶田朋子先生

銀座ケイスキンクリニック院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。東京女子医科大学医学部医学科卒業後、東京女子医科大学病院、聖母会聖母病院などを経て、2006年、有楽町西武ケイスキンクリニック開設。2011年、西武有楽町店閉店に伴い、銀座ケイスキンクリニックとしてリニューアルオープン。最新マシンと高い注射注入技術で叶える、切らないリバースエイジングに好評を博している。

シミ・くすみを防ぐには、塗る日焼け止めクリームに加え、飲む日焼け止めで紫外線を徹底的に防ぐことが効果的と慶田先生。

「飲む日焼け止めは皮膚だけではなく、血管や目など、いろいろな部位の酸化ストレスを防ぎうる強力な抗酸化剤。ブルーライトによる目の疲れや痛みも楽になりますから、パソコン仕事が長い方は目のためにもぜひ飲んでいただきたいですね」(慶田先生)

ただし、飲む日焼け止めは日焼け止めの効果を補うサプリメントです。顔や実際に日に当たるところは日焼け止めをしっかり塗りましょう。

 

初出:マスクつけているのにシミが増える!?マスクジミ予防に有効なケアとは?【女医に訊く#154】

記事を読む

美肌な人こそ始めている「飲む日焼け止め」

美容家

山本未奈子さん

やまもとみなこ/MNC New York Inc.代表。わかりやすく実践しやすい美容法が人気。人気美容ブランド『シンプリス』の商品開発も手掛ける。
関連記事をcheck ▶︎

医師

貴子先生

たかこ/松倉クリニック代官山院長。美容皮膚科&美容医療のスペシャリスト。その透明感のある美肌と抜群のスタイルは周囲の憧れの的。
関連記事をcheck ▶︎

「肌だけでなく、日焼け止めを塗ることができない目や髪まで紫外線から守ったり、紫外線を浴びることで発生する活性酸素による全身への悪影響も防御してくれる、心強い存在。ただし、それ単体ではシミの発現を抑える効果があまり高くないので、肌には塗る日焼け止めを併用することが必須です」(貴子先生)

「アレルギーなどでない限り、容量を守っていれば基本的にはW使いをしても大丈夫。朝の外出前には飲む日焼け止めを飲んで、紫外線から肌を守る力をサポート。そして夜には美白ドリンクやサプリを飲んで、紫外線ダメージを受けた肌細胞の回復を促すようにするのがおすすめです。」(山本さん)

【2】「飲む日焼け止め」ってどこで入手すればいいの?

クリニックで処方されるものもありますが、最近では市販品も続々と登場しています。
「ここ数年で紫外線による肌ダメージへの理解が深まり需要も上がったので、市販品も増えてきました。手軽に購入できるので、ぜひ多くの方に飲む習慣を身につけて欲しいですね」(貴子先生)

【3】塗る日焼け止めを必ず併用しましょう

「日光を浴びる前に用法・容量を守って飲むこと。また飲む日焼け止めは単体では日焼けによるシミの発現を抑える効果をすぐには実感できないので、必ず塗る日焼け止めも併用して!」(貴子先生)

【4】「飲む日焼け止め」はどれぐらいの期間飲み続けるべき?

最低でも1か月以上は続けてみて

「個人差と商品による差が大きいので一概にはいえません。肌のターンオーバーは平均で28日といわれているので、最低でも1か月は継続した方がベターです」(山本さん)

 

初出:飲む日焼け止め、美白ドリンク、美白サプリ…賢い活用法は? 美容のプロがアドバイス!

記事を読む

【5】飲むタイミングは「外に出る30分以上前」

美容家

小林ひろ美さん

美・ファイン研究所主宰。誰でも実践できるスキンケア方法を考案・提唱。特に毛穴ケアに造詣が深い。
関連記事をcheck ▶︎

外に出る30分以上前に飲むのがおすすめです。

 

初出:マスク生活でシミや肝斑が急増!? 摩擦から肌を守る優秀コスメ&インナーケア術をご紹介

記事を読む

日焼け止めサプリ 4選

【1】ロート製薬 ヘリオホワイト

ビューティエディター

入江信子さん

18歳の頃からUVケアを欠かさないという徹底ぶり。内側からもケアをして“生きているだけでシミになる世代”を乗り切ると奮闘中。
価格容量
¥2,592 24粒

\入江さんの口コミ/
「年齢を重ねるごとに、紫外線対策はインナーケアも大事だと痛感。メラニンの生成を抑制したり、紫外線によるダメージから守るファーンブロックを配合したサプリは、信頼度高し。4~9月は1日2回必ず飲む習慣をクセづけています」

 

初出:紫外線対策はインナーケアがマスト! 美容賢者が手放せないUVシールドアイテム8選

記事を読む

【2】エール ルミエラブ

美容家

石井美保さん

トータルビューティサロンRiche主宰。エイジレスな美貌と底なしのコスメの知識をもち、雑誌ほか幅広く活躍中。
関連記事をチェック ▶︎
価格容量
¥11,000 60粒入り

\石井さんの口コミ/
「いわゆる“飲む日焼け止め”ですが、毎日飲み続けて1年、ボディ焼けを回避でき、ここ最近でいちばん白さをキープできています。美肌効果のある成分も入っているので肌の調子も良好!」

 

初出:美容家 石井美保さんイチオシ! 愛用の美白&最新UV対策アイテム大公開!

記事を読む

【3】シンプリス UVディフェンス プロ

SIMPLISSE/DAMAI

PR 田代佳奈さん

本誌でも人気の美容家・山本未奈子さんがプロデュースする“ホリスティック”と“メディカル”を融合した“ホリディカル”美容ブランド“シンプリス”と、ラグジュアリースパブランド“ダマイ”のPRを担当。プライベートでは、美容と健康を考えた料理にも精通。
価格容量
¥9,288 30袋

\田代さんの口コミ/
「強い日差しから守る植物由来の成分を豊富に配合。頭皮や目などの紫外線対策が難しいパーツもすべて守れます」

 

初出:頭皮のUVケアで、ハリコシ美髪&抜け毛対策を!体の中から”効く”地肌ケア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.65】

記事を読む

【4】TAKAKO STYLE the White Shield

価格容量
¥5,940 60粒

美白・抗酸化成分をふんだんに配合し、紫外線ダメージを体の内側からケア。

 

初出:飲む日焼け止め、美白ドリンク、美白サプリ…賢い活用法は? 美容のプロがアドバイス!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事