スキンケアニュース
2019.11.3

ウォータープルーフの日焼け止め|最新!プチプラや敏感肌にも使えるおすすめを厳選

2019年最新版アイテムのウォータープルーフの日焼け止めまとめ。昔の夏の後悔から、「絶対に焼けないぞ!」と思っている方も多いのではないでしょうか?今回は、優秀プチプラ日焼け止めや、敏感肌さんでも安心して使用できる日焼け止め、さらには、海などのレジャーに持ってこいのおすすめウォータープルーフをご紹介します!中々落ちないウォータープルーフの日焼け止めの落とし方もあわせてチェックして、夏だけでない1年中美肌を目指しましょう♪

【目次】
日焼け止めの選び方!SPF値ってなに?
ウォータープルーフのプチプラ日焼け止め
敏感肌におすすめの日焼け止め
海やスポーツで使用したいウォータープルーフの日焼け止め
ウォータープルーフの日焼け止めの落とし方

日焼け止めの選び方!SPF値ってなに?

日焼け止めの素朴な疑問

教えてくれたのは…ウォブクリニック中目黒 総院長 皮膚科医 高瀬聡子先生

180118tm_051x

1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。

日焼け止めはどんなものを選べばいいの?
「日焼け止めを選ぶ際に、ますはSPF値、PA値がひとつの目安になると思います。日常生活の中で浴びる紫外線は、SPF15~30、PA++程度で十分カットできます。屋外のレジャーや南国のバカンスなど紫外線が強い地域に行く場合は 、SPF30~50、PA++++などプロテクト効果の高いものが安心ですね。プールや海など水辺で使う場合は、水に強いウォータープルーフタイプを選ぶなど、シーンに合わせて使い分けて」(高瀬先生)

日焼け止めに表示されている「SPF」「PA」って何?
「SPF値は、紫外線 B 波を防ぐ値です。数値が多いほうがプロテクト効果に優れ、最高値は SPF50+。急激な日焼けを防止する目安になります。PA値は紫外線 A 波を防ぐ値です。+表示で示され、こちらも+が多い方がプロテクト効果に優れています。最高値は PA++++です」(高瀬先生)

太陽を急激に浴びた時に発生する“日焼け”や“赤み”を防ぐには、SPF値が参考になります。一方で、肌深部のダメージを防ぐ目安になるのがPA値。「紫外線A波は、長期にわたって浴び続けると、シワやたるみの原因になります。見た目ですぐには分かりにくいものの、地表に降りそそぐ紫外線の約9割を占めるのが紫外線A波。UVケアコスメを選ぶときは、SPF値だけでなく、PA値にも注目して下さい」(高瀬先生)

女医に訊く#20|SPF値って何?「日焼け止めの素朴な疑問」にドクターが答えます

ウォータープルーフのプチプラ日焼け止め

花王|ニベアサン高密着ケアUVミルキィジェル

ニベアサン 高密着ケアUVミルキィジェル
汗をかいても、泳いでも、紫外線カット効果が長続きする“高密着”スーパーウォータープルーフを実現。超強力な日焼け止めなので、海や山でのレジャーにぴったり。テクスチャーはするんと心地よく伸びるミルキィジェル。高保水型ヒアルロン酸を配合していて、紫外線やエアコンによる乾燥ダメージから素肌を守ってくれるスキンケア効果も!SPF50+・PA++++。
80g ¥839(編集部調べ)

いまの時代、日焼け止めで「焼けない」はもう当たり前! 大気汚染ブロックや美白、ニオイケアなど…2018おすすめ日焼け止め35選

ロート製薬|スキンアクア ウォーターマジックUV

ロート製薬 スキンアクア ウォーターマジックUV SPF50+・PA++++ ¥1,200

スプレータイプの日焼け止めですが、スプレーをするとジェルに変化し、ムラなく塗ることができるのが特徴。撥水性、耐水性に優れ、水や汗をはじいてくれます。石鹸で落とせるのも◎。SPF50+・PA++++。
70g ¥1,200

スキンアクア ウォーターマジックUV SPF50+・PA++++

敏感肌におすすめの日焼け止め

アクセーヌ|スーパーサンシールド ブライトフィット

アクセーヌ|スーパーサンシールド ブライトフィット

敏感肌専門ブランドが作ったノンケミカル!汗水に強いのに石けんでオフ。最高値のSPFとPAを誇りながら、低刺激性、ノンケミカル、無香料、アルコールフリー、パラベンフリーと、とことん肌にやさしい日焼け止め。白浮きもなく、配合されたブリリアントパウダーが光をコントロールしてくれるので、塗るだけで肌にツヤや透明感を感じる美肌に仕上がる。汗水に強いウォータープルーフなのに石けんで簡単にオフ!SPF50+・PA++++。
40g ¥3,000

いまの時代、日焼け止めで「焼けない」はもう当たり前! 大気汚染ブロックや美白、ニオイケアなど…2018おすすめ日焼け止め35選

パーフェクトポーション|アウトドアサンスクリーン

アウトドア|サンスクリーン
天然ミネラルである「酸化チタン」「酸化亜鉛」を紫外線散乱剤として配合。ミネラル成分との配合バランスを何度も調整して、なめらかで軽いつけ心地を実現。紫外線吸収剤、アルコール、人工着色料、人工香料不使用。徹底的に肌に負担をかけないことを追求した処方。SPF50PA+++。
50g ¥2,400

「水」を配合していない100%天然成分の日焼け止め【渡辺佳子さん連載 Vol.114】

江原道|クリアUVヴェール

江原道|クリアUVヴェール紫外線吸収剤フリーの日焼け止めスプレー。温泉水と天然ハーブのブレンドに、「乾燥」「光老化」「炎症・肌熱」対策のエイジングケア機能採用。ウォータープルーフ処方でUVカット効果が長持ちします。白浮きせずに透明サラサラの使用感。香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール不使用。全身・髪に。SPF50+PA++++ 。
60g ¥2,300

日焼け止めスプレーってこんなに便利!使い方&2018年版カタログ

海やスポーツで使用したいウォータープルーフの日焼け止め

花王|ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

絶対焼きたくない人へ
美的2019年上半期ベストコスメ美容賢者編マルチUV下地ランキング2位。高温多湿に負けない驚異的な耐久性で紫外線を鉄壁ガード。SPF50+・PA++++。
70g ¥1,800(編集部調べ)

【美容賢者の声】
「ミクロの隙間まで防止し、塗りムラによる日焼けを防ぐ新技術に脱帽」(エディター/ライター 越後 有希子さん)
「みずみずしくのびのいいテクスチャーで、すっと肌になじむ。つけることに全くストレスを感じません。この使用感でこの価格には驚き」(paku☆chanさん)

UV アスリズム スキンプロテクト エッセンス

資生堂|アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク2018年間読者 ベストコスメボディ用日焼け止め、日焼け止め ランキング1位。汗や皮脂にぬれると紫外線ブロック効果が高まる画期的日焼け止め。従来よりもUVブロック膜力がアップ。こすれに強い “アクアブースターEX粉末” を使用したアネッサ史上最強UV。SPF50+・PA++++。
60ml  ¥3,000(編集部調べ)

【読者の声】
「絶対焼けたくない日は必ずこれ」(イベント会社勤務・30歳)
「海やプールでも大活躍」(税理士・38歳)
「やっぱり焼けないし、昔から使っているから信頼できる」(専門職・ 33歳)

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

花王|ビオレUV アスリズム スキンプロテクトミルク

花王 ビオレUV アスリズム スキンプロテクトミルク
汗やこすれにも負けず安心。SPF50+・ PA++++。
65ml  オープン価格

うっかり日焼けしてしまったら? 日焼け止め選びのコツは? 今知っておきたい日焼けQ&A

資生堂|アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

資生堂 アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル
軽やかで安心の高耐久力。“金のアネッサ”のジェルタイプ。油と水を自由な比率で混ぜ合わせることができる新乳化術「コアコロナ技術」を採用。みずみずしいジェルなのに耐水性や防御力の高い処方を実現。SPF50+・PA++++。
90g ¥2,400(編集部調べ)

敏感肌でも安心して使える! ノンケミ処方の最新日焼け止め8選

KOSE|スポーツ ビューティ サンプロテクトミルク

コーセー スポーツ ビューティ サンプロテクトミルク
“密着イオン技術”でこすれや動きに強い。SPF50+・PA++++。
60ml ¥2,400(編集部調べ)

今年の夏はUVケアの知識をアップデートして、徹底美白を目指そう! Q&Aにプロが回答

ウォータープルーフの日焼け止めの落とし方

日焼け止めはタイプに合わせた落とし方を

教えてくれたのは・・・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 千葉真美先生

日焼け止めはタイプに合わせた落とし方を2009年イデリアスキンクリニック代官山院長に就任。美容皮膚科医としての豊富な知識と経験を生かし、あらゆる肌悩みに対応。

日焼け止めはタイプに合わせた落とし方を
日焼け止めは、クレンジングオイルで落とさなければいけないわけではありません。ウォーターレジスタンスタイプは洗顔料でも落とせます。ただし、ウォータープルーフタイプはクレンジング剤を使うべき。日焼け止めのタイプに合ったアイテムできちんと落とせば大丈夫です。

皮膚科医 千葉真美先生に聞きたい! 日焼け止めはクレンジングオイル で落とさなきゃダメですか?

How to

教えてくれたのは・・・美容家 水井真理子さん

美容家のもとで美容論、エステティックを学び、独立。わかりやすく実践しやすいメソッドには定評がある。

「クレンジングは、ほてった夏の肌にも心地よく使える、なめらかな肌当たりのジェルやリキッドタイプが◎。日焼け止めやウォータープルーフのメークもさっぱりと落とせます。洗顔料は泡立ての手間がかからないフォームタイプを選べば、時短も狙えて一石二鳥。紫外線ダメージを受けた肌をこれ以上刺激しないよう、たっぷりの泡を肌の上で転がすようにして優しく洗うのがコツです」(水井さん)

ジェルやリキッドタイプのクレンジングがおすすめ!
1.まずはクレンジングジェルを、額、両頬、鼻、あごの5点にのせます。

ジェルやリキッドタイプのクレンジングがおすすめ!
2内側から外側に向かって、クルクルと円を描くようにして、念入りにクレンジングジェルをなじませます。汗や皮脂が残りやすい額は、こめかみまで念入りに行いましょう!

ジェルやリキッドタイプのクレンジングがおすすめ!
3ピンポン玉2個分くらいの泡の洗顔料を、顔全体にたっぷりと広げます。

ジェルやリキッドタイプのクレンジングがおすすめ!
4.肌に手が直接触れないように、泡を優しく転がすように洗います。ザラつきやすい小鼻は、クルクルと円を描くように。

夏のクレンジング&洗顔は、さっぱり時短で肌に負担をかけないように!

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事