洗顔・クレンジング
2022.7.14

日焼け止めの落とし方【基本】顔・体しっかり落とすコツって?

\"\"

紫外線から肌を守る日焼け止め。きちんと落とさないと逆に肌に負担をかけることに!正しい落とし方を覚えて、トラブル知らずの美肌を目指しましょう♪

きちんと落とさないとどうなる?

ヘア&メイクアップアーティスト

長井 かおりさん

女性誌をはじめ、広告、セミナーなどにも引っ張りだこの人気アーティスト。わかりやすく簡単で取り入れやすく、確実にかわいくなれるテクニックが支持を集める。著書も多数。
関連記事をcheck ▶︎

Q.テレワークで日焼けどめしか塗ってないのにニキビがひどくなりました。どうして?
A.日焼け止めを塗ったら必ずクレンジングを
「日焼け止めのみ=すっぴん感覚だとしたらNG!肌を休めているつもりが、逆に負担になっている可能性も。クレンジングできちんと肌をリセットしましょう」(長井さん)

 

初出:マスクで蒸れて吹き出物が…アルコール除菌で手がカサカサに…withコロナ時代のプチ不調を美容のプロが解決!

記事を読む

きちんと落とせばトラブルにならない!

皮膚科医

友利 新さん

都内2か所のクリニックに勤務。美容知識の豊富さと、わかりやすい解説で、TVや雑誌、講演会などで幅広く活躍中。
関連記事をチェック ▶︎

“日焼け止めを塗ってマスクをすると毛穴が詰まるのでは?”と聞かれることがありますが、その日のうちにきちんとクレンジングをすれば、1日で詰まることはありません。医学的には、日焼け止め+マスクで肌トラブルは起きないと考えられています。これはファンデーションを塗っていても同じです。ただ、マスクをしていることは肌にとってリスク。マスクをしていると呼気が出て肌が蒸れ、角質が緩んで肌の内側の水分が蒸発し、バリア機能が低下します。バリア機能を修復しようと出る皮脂が毛穴に詰まることがあります」(友利先生)

 

初出:日焼け止め+マスクって肌に負担かも!? 真夏の紫外線との向き合い方|友利 新先生の夏肌トラブル解決室②

記事を読む

日焼け止めの「落とし方」の基本【顔・体】

顔はクレンジング、体は石けんで

美容家

深澤 亜季さん

幅広い知識と審美眼を生かし、美容誌や美容セミナーをメインに活躍。透き通るような美肌のもち主としても有名。
関連記事をチェック ▶︎
Check
  • 特に記載がなければ、顔はクレンジング、体は石けんで落とせます

「特に顔の日焼け止めをしっかりとオフしたいときは、ホットタオルを当てた後にクレンジングを」(深澤さん)

 

初出:耳や足の甲、首の後ろのうっかり日焼け…日焼け止め選びのポイントを人気美容家が解説

記事を読む

クレンジングの種類は

皮膚科医

千葉真美先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。2009年イデリアスキンクリニック代官山院長に就任。美容皮膚科医としての豊富な知識と経験を生かし、あらゆる肌悩みに対応。

Q、日焼け止めはクレンジングオイルで落とさなきゃダメですか?
A、日焼け止めのタイプによります
「ウォータープルーフタイプはクレンジング剤を使うべきだと思いますが、クレンジングオイルじゃないといけないわけではありません。ウォーターレジスタンスタイプは洗顔料でも落とせますし、タイプに合ったアイテムできちんと落とせば大丈夫です」(千葉先生)

 

初出:皮膚科医 千葉真美先生に聞きたい! 日焼け止めはクレンジングオイル で落とさなきゃダメですか?

記事を読む

日焼け止め選びは「落としやすさ」も要確認

化粧品成分上級 スぺシャリスト

GUSSANさん

元ヘア&メイクアップアーティスト。化粧品の成分について学び、食品や化粧品原料を扱う会社を設立。YouTubeやインスタグラムで成分解説を行う。

B.選ぶ決め手はココ!『商品特徴&使用感』
剤形(ジェル、乳液など)、のびの良さ(質感やべタつかなさ)、落としやすさ(石けんで落ちるか)、水、こすれへの強さなどの記載から自分の使用シーンや好みに合わせて選択を。メーカー独自の技術を搭載している場合も。

 

初出:「日焼け止め」の表示を読み解いて、自分に合うアイテム選びを!|化粧品成分上級スペシャリストが解説

記事を読む

プロ直伝!正しい「クレンジング」のやり方

トータルビューティアドバイザー

水井 真理子さん

肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。
関連記事をチェック ▶︎

\教えてくれたのは/
ビューティリサーチ&クリエーションセンター シニアビューティ セラピスト 北方一恵さん

Q.メイク汚れがちゃんと落ちたかわかる方法は?
クレンジング料をなじませていくと、手が肌からふわっと離れる瞬間があります。それがメイク汚れが浮いた合図です」(水井さん)

Q.「洗う」「クレンジング」、それぞれにかける適切な時間は?
「洗顔は30秒程度。クレンジングは汚れを巻き込んでテクスチャーが変わるまで1分程度。目でも確かめながら調整を」(北方さん)

【HOWTO】

Check
  • メイク汚れにしっかりなじませて、ちゃんと浮かせるために、それぞれの剤に合わせた下準備を。量をケチらず、規定量を使うこと!

\オイルは手で温めて/

\ミルク・クリームは5点おき/

\手のひら全体で優しく大きくなじませていく/
指でせかせかとクレンジングをする人はかなり多い! 力みすぎやこすりすぎを避けるために、洗顔と同様に手のひら全体を使って。

\小鼻は薬指でゆっくりなでるように/
黒ずみや角栓が気になる小鼻はつい力が入りやすかったり、何度もこすったりしがち。毛穴を萎縮させないよう、薬指で優しく触れて。

 

初出:今日から始める「正しいクレンジング」|適したクレンジングの選び方は? おすすめアイテムもご紹介

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事