洗顔・クレンジング
2018.8.10

日焼け止めの落とし方|顔や体に残った日焼け止めをキレイに落とす方法まとめ

日焼け止めの落とし方まとめ。日焼け止めはアイテムによってその落とし方が変わってきますが、現在はウォータープルーフ処方でも石鹸で簡単にオフできるアイテムも数多く売られています。今回はクレンジング剤を使って日焼け止めを落とす際の、正しい落とし方やケア方法、また、アネッサやニベアなど、石鹸で簡単に落とせる人気アイテムもご紹介します。

【目次】
日焼け止めの落とし方【体・顔】
アネッサなども…!石鹸でも落とせる日焼け止め

日焼け止めの落とし方【体・顔】

日焼け止めはタイプによって落とし方が変わる

\教えてくれたのは・・・/

日焼け止めはタイプによって落とし方が変わる
皮膚科医 千葉真美先生

Profile
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。2009年イデリアスキンクリニック代官山院長に就任。美容皮膚科医としての豊富な知識と経験を生かし、あらゆる肌悩みに対応。

日焼け止めはタイプによって落とし方が変わる
「ウォータープルーフタイプはクレンジング剤を使うべきだと思います。でも、クレンジングオイルじゃないといけないわけではありません。ウォーターレジスタンスタイプは洗顔料でも落とせますし、日焼け止めのタイプによって、落とすアイテムが変わります。」

皮膚科医 千葉真美先生に聞きたい! 日焼け止めはクレンジングオイル で落とさなきゃダメですか?

夏の肌は「落とす」「潤す」「フタをする」「守る」ケアを効率的に!

夏の肌に悪影響を及ぼすのは「紫外線」「エアコン」「大量の汗」。大切なのは日焼け止めなどで肌を守ることですが、日焼け止めや酸化した皮脂、大量の汗をしっかり落とすことも大事。さらに心地よく使えるテクスチャーのものや、ケアに時間をかけなくてすむアイテムを厳選することも重要です。

夏の肌は「落とす」「潤す」「フタをする」「守る」ケアを効率的に!
“落とす”

日焼け止めやウォータープルーフのメークアイテムを多用する時期なので、まずはクレンジングでそれらを完璧にオフしましょう。酸化した皮脂や汗の塩分が肌に残っていると、肌ダメージにつながります。洗顔料も毎朝晩きちんと使いましょう。

“潤す”

紫外線ダメージやエアコンの影響で肌の水分が奪われやすくなるため、化粧水で肌をたっぷり潤しておくことが大切です。美容液は、ダメージを受けた肌を鎮静させるためにもシミや黄ぐすみを防ぐためにも、美白タイプがおすすめ。

夏の肌は「落とす」「潤す」「フタをする」「守る」ケアを効率的に!
“フタをする”

夏は肌が乾燥するだけでなく、バリア機能も低下しがちな時期です。化粧水や美容液でせっかく肌を潤しても、その潤いを逃がしてしまっては意味がありません。油分のある乳液やジェルなどで肌表面にしっかりフタをすることを心がけましょう。

夏の肌は「落とす」「潤す」「フタをする」「守る」ケアを効率的に!
“守る”

夏の肌にいちばんダメージを与える紫外線。乾燥、炎症、シミ・シワ・弾力の低下など、さまざまな肌トラブルを引き起こします。量も強さもピークに達する時期なので、日焼け止めをしっかり使って紫外線ダメージから肌を守ってあげることが何よりも大切。

夏の肌は想像以上に過酷な環境だった!?美肌のカギをレクチャー!

基本のクレンジング方法

基本のクレンジング方法
(左)オイル系の場合
(右)クリーム系の場合

まずは手のひらにクレンジング剤をなじませて、顔の広い部分にのばします。肌が動かない程度の力で、優しくまんんべんなくなじませましょう。

基本のクレンジング方法

基本のクレンジング方法

基本のクレンジング方法
面でクレンジング剤をなじませた後は、点で細かい部分をくるくる。眉や目のキワなど、薬指で優しく落とします。

基本のクレンジング方法
フェースラインも忘れずに行ないましょう。そのままお風呂に入る場合は、首の日焼け止めもついでに落とすとGOOD。

\クリームの場合は…/

基本のクレンジング方法
クリームの場合はすすぐ前にティッシュオフを。

知っているようで知らなかった! 美肌になる基本のクレンジングをおさらい!

日焼け後のくすみは拭き取り角質ケアを

肌の上に古い角質がたまると、しっかり日焼け止めを塗っても肌がくすむことに・・・。落とすだけでなく、ここをケアすることで、一段と明るい肌に!

日焼け後のくすみは拭き取り角質ケアを
肌のザラつきを優しく取りのぞくアルカリ性の酵素と、角質柔軟作用のヨクイニンエキスで、明るくクリアな肌へ導きます。
ナリス化粧品 マジェスタ コンクα 180ml ¥7,500

\首やデコルテまでケアを!/

日焼け後のくすみは拭き取り角質ケアを

日焼け後のくすみは拭き取り角質ケアを
意外と見落とされがちなこの2か所は、拭き取ると汚れの多さにびっくりすることもあります。“デコルテまでが顔”と心得ておきましょう。

日焼け後のくすみは拭き取り角質ケアを
小鼻など毛穴が気になる所は“くるくる”と指の腹で汚れをかき出すイメージでなじませます。

日焼け後のくすみに即効!ターンオーバーを促進する角質ケアアイテム

アネッサなども…!石鹸でも落とせる日焼け止め

アネッサ|エッセンスUV マイルドミルク

アネッサ|エッセンスUV マイルドミルク
SPF35・PA+++ ¥3,000(編集部調べ)
ベビーやキッズなどの敏感な肌にも使える低刺激設計の日焼け止め。ウォータープルーフなのに、石鹸で簡単に落とせます。

いまの時代、日焼け止めで「焼けない」はもう当たり前! 大気汚染ブロックや美白、ニオイケアなど…2018おすすめ日焼け止め35選

アネッサ|パーフェクトUV スキンケアミルク

アネッサ|パーフェクトUV スキンケアミルク
SPF50+・PA++++ ¥3,000(編集部調べ)
汗・水はもちろん、こすれにも負けない“スーパーウォータープルーフ”なのに、石鹸でスルリと落とせる優秀アイテム。成分の50%にスキンケア成分が配合されているから、肌を美しく守りながら、紫外線もカット!

いまの時代、日焼け止めで「焼けない」はもう当たり前! 大気汚染ブロックや美白、ニオイケアなど…2018おすすめ日焼け止め35選

shiro|サンケアローション

shiro|サンケアローション
天然成分のみでできている日焼け止め乳液なので、なんと洗い流す必要なし!夜に使ってもOKな日焼け止め。使い続けるほどに、日焼けしにくい肌に導き、一日中潤いに満ちます。

早坂香須子のhappy organic cosme! vol.24 春は一石二鳥を狙える紫外線ケアを

アクア・アクア|オーガニックフェイスパウダーUV

アクア・アクア|オーガニックフェイスパウダーUV
全2色 SPF50・PA++++ ¥2,600
SPF50・PA++++の強力UVカットながら、石鹸で簡単にオフできるオーガニックフェイスパウダー。メイクの上から何度でも軽やかに塗り直しでき、保湿効果のある成分で春夏に起こりやすいインナードライや、空調による乾燥からお肌を守ります。シリコーンや紫外線吸収剤フリーで、お肌に負担をかけずに簡単にオフ!

プチプラ&オーガニック!「SPF50なのに石けんオフ」できる強力UVパウダー登場

SPRジャパン|ビーウィッチ UVカットジェル

SPRジャパン|ビーウィッチ UVカットジェル
250ml SPF32・PA+++ ¥1,700(数量限定)
石けんで落とせるウォーターベースの日焼け止め。保湿成分やパール成分配合で、ゴワつきのないキラキラと輝く美肌を演出してくれます。香りはローズとシャボン。良い香りで全身をほのかにまとって。

ビーウィッチ UVカットジェル

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事