メイクHOW TO
2020.1.13

「女優肌」になれるエクスボーテのファンデーション!プロのメイクテクニックも♪

女優さんのような美肌が叶うファンデーションがあるのを知っているますか?高精細8K映像にも対応したエクスボーテの新世代ファンデをご紹介。カバー力抜群なのにまるで素肌のようなナチュラルさに感動すること間違いなし。プロのベースメイクテクニックととtもに憧れの女優肌を手に入れて!

【目次】
高精細な8K映像にも対応!次世代ファンデーション
下地も合わせて抜かりなく!
より美肌に見せるためのプロのベースメイクテク

高精細な8K映像にも対応!次世代ファンデーション

エクスボーテ|8K ビジョンファンデーション

エクスボーテ|8K ビジョンファンデーション

【このアイテムのおすすめポイント】
・次世代型ファンデの誕生。
・リアルに映し出される高精細な8K映像にも対応すべく開発されたファンデーション。
・こだわりは、微粒子パウダーひと粒にカバー力・透明感・ツヤ・潤いの効果をもたせた“リアルスキンパウダー”。
・自然な仕上がりで、女優肌を演出できる。
・SPF24・PA++。
全2色 20g ¥6,000

エクスボーテ 8K ビジョンファンデーション

下地も合わせて抜かりなく!

エクスボーテ|CCクリーム

エクスボーテ|エクスボーテ CCクリーム ブライトカラー

【このアイテムのおすすめポイント】
・”女優肌”CCクリーム。
・SPF50+・PA++++。
全2色 30g ¥3,800

エクスボーテ エクスボーテ CCクリーム SPF50+・PA++++ ブライトカラー

より美肌に見せるためのプロのベースメイクテク

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 黒田啓蔵さん

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる多くの女優から指名されるトップアーティスト。特に肌作りに定評があり、ナチュラルな美肌を作らせたら右に出る者なし。

【How to】

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

(1)適量を手のひらにとったら、顔にのせる。このときの唯一のルールは“広い面”から。ということで、まずは頬。

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

(2)頬にのせた分を素早く塗り広げる。指の第2関節までを使って内側から外側へとすべらせるように。

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

(3)頬の次はおでこ。中心にのせたら、左右、上へと放射線状にすべらせるようになじませる。

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

(4)頬とおでこの広い面をなじませ終えたら、残った分は手をこすり合わせるようにして、手のひら全体になじませる。

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

(5)残りをなじませたその手のひらを使って、フェースラインなどを仕上げる。手のひらを丸く使い、肌に添わせるように丁寧に。

下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる

(6)そのまま鼻周りや口周りも。手のひら全体を使い、体温を伝えるように丁寧になじませると、より肌との密着感がアップ。

(7)最後は首まで軽くなじませて完成。このひと手間で首の明度がさりげなく上がり”顔だけ浮”なんてことにならない。

人気H&M黒田啓蔵さん直伝ベースメイクテク「透明感、素肌感、もち…美肌に欠かせないのは肌に“なじませる”こと」

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

【How to】

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(1)まずは塗るべきところをCheck! ファンデは均一に塗らないのがポイント。しっかりカバーするのは目とあごと結んだ大きな逆角形、そのほかは薄くてOk!

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(2)ファンデを適量とったら、1度手の甲にのせて指の腹にくるくるとなじませる。

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(3)塗り始めるのは、下地同様に顔の広い面から。頬の内側から外側へ、ササッと素早く。

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(4)頬になじませたら、そのまま小鼻にも。

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(5)さらにあご、口周りに。

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(6)さらにおでこ、目元と続ける。この段階ではムラになってもいいので、スピーディに素早くなじませるのがポイント。

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(7)半顔を仕上げたら、手の甲からファンデを取り、もう片側も同様に。スライドさせたら、軽くタップ。その繰り返し。

ファンデーションは手→スポンジ→手のサンドイッチ塗りで肌に一体化!

(8)顔の中心の逆角形ゾーンをおおむね塗ったら、最後はフェイスラインを。指に残った分で軽くなでるようなイメージで。

(9)手で塗り広げた後はスポンジの出番。手の甲に少し余ったファンデを、スポンジで拭き取る。

(10)スポンジで全体を軽くたたき込むように。余分な油分もオフすることで、密着感がよりアップ。塗りムラも同時にオフ。

(11)手のひら全体で顔を包み込むように覆い、なじませる。そのまま数秒おき、体温を伝えるようにするとさらになじみアップ。

(12)あごやおでこも同様に。こうしてハンドプレスすることで、ベタつくところはないか? など仕上がりの最終確認も。

「クリームファンデはサンドイッチ塗り!」 手とスポンジを駆使した人気H&M黒田啓蔵さんのメイクテク

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事