メイクHOW TO
2018.3.16

メイクにハイライトを取り入れて立体ツヤ肌&小顔を実現!使い方&ランキング1位などおすすめアイテム紹介

メイクの際、ハイライトやシェーディングを使っていますか? メイクの仕上げにハイライトなどでひと手間加えるだけで、小顔効果が期待できたり、ツヤ感や立体感を演出できたり…実はいいこと尽くしなのです。今回は、小顔に見せたり、ハリ感をアップするための上手なハイライトやシェーディングの使い方をご紹介します。あわせて、美容賢者ランキングで1位に選ばれた商品をはじめ、ハイブランドのアイテムから2000円以下のプチプラまで、リキッドやパウダー、クリームにスティックなどさまざまなタイプのおすすめハイライトをセレクトしてお伝えします。

【目次】
小顔効果に立体感やハリ感アップも!ハイライト&シェーディングの使い方
顔の形別・ハイライト&シェーディングの上手な入れ方
美容賢者ランキング1位はどれ?デパコスからプチプラまでおすすめハイライト16選

小顔効果に立体感やハリ感アップも!ハイライト&シェーディングの使い方

小顔をつくるハイライト&シェーディングの入れ方は?

ハイライトとシェーディングを、範囲を定めて少しずつ慎重に入れていくのが小顔に見せるコツ。ハイライトは、顔の高い部分の中でもさらに的を絞って、そしてシェーディングは、フェイスライン全体に広く入れるのではなく、頬骨のすぐ下にできるくぼみと、フェイスラインの外側、鼻筋の脇といった実際にくぼんでいるべき部分にだけ入れましょう。

【How to】

(1)まずは口をすぼませてみて骨格を見定める。このとき、左右の頬骨のすぐ下にできるライン状のくぼみが、シェーディングを入れる位置

kd_170214biteki16541-1

d548a2679a39f77621d5dfcdd4e0fa71
(2)シェーディングをブラシにとり、口をすぼませて、耳のすぐ手前から口角にかけて、毛先でシャープに細くラインを入れる

r_170214biteki16550
(3)指の腹でシェーディングを頬骨に向けてぼかし、チーク代わりにする

r_170214biteki16556
(4)シェーディングを再度ブラシにとり、フェイスラインの骨から外に向けてぼかすように細く入れる。さらにブラシに残ったシェーディングをこめかみから額の両サイドにも入れる

r_170214biteki16560
(5)少量のシェーディングをアイシャドウブラシにとり、鼻筋の両脇のくぼみに軽く入れる

r_170214biteki16568-1
(6)スティックタイプのハイライトを、頬骨の一番高い位置から目尻の外側に向けて引き上げるようになじませる

r_170214biteki16581
(7)入れたハイライトの境目を指で溶け込ませるようになじませてぼかす

kd_170214biteki16556-2
(8)なるべく小さなブラシ(アイシャドウ用など)にハイライトをとり、目頭のふくらみ部分と、鼻筋の目頭の高さから2cmくらいの場所にのせる

kd_170214biteki16595-1

r_170214biteki16589

小顔を作るシェーディング&ハイライトの入れ方おさらい

立体ツヤ肌を叶えるハイライトの入れポイント

52

テカテカになりすぎない理想のメリハリツヤ肌を目指すには、下地とハイライトの使い方が大事。特に仕上げのハイライトは、輝度の違うツヤを計算してピンポイントでのせていくのが、立体感のある知的なツヤ美肌をつくるコツです。

【How to】

(1)顔全体に淡いピンクカラーのツヤベースを下地として塗る

(2)ファンデーションを薄くのばす

(3)パウダーハイライトをアイシャドウブラシにとり、眉下、目頭、目尻、鼻筋、上唇の山部分、あごなどの凹凸の高い部分に点でおく

531

今年こそマスターしたい!ハイライトが叶える立体ツヤ肌

ハリ感をアップするハイライトの使い方

ハイライトには、ハリ感をプラスして肌を若々しく見せる効果も! 目まわりと口角にピンポイント使いすることで、微粒子パールの繊細な光がつるんとした輝きを放ち、内側から潤いがみなぎるみずみずしくキメ細かな肌に。

【How to】

(1)指にハイライトパウダーをとり、目頭のくぼみから黒目の下にかけてしっかりなじませる

1001
(2)光が当たりやすい目尻のCゾーンにも、ハイライトパウダーを指でなじませる

1002
(3)指で口角のCゾーンにもサラッとなじませる

1003

使わない人は損をする!?ハイライトを上手に使って肌のハリ感アップ

ピンクハイライトならさらにハリ感あるぬくもり美肌に!

ピンクのハイライトを、顔の高い部分をメインに、影が落ちる低い部分にも少しずつ入れると、顔全体のくすみ感が取れて、明るくぬくもりのあるツヤ肌に。

【How to】

re171007-0091

メイクの仕上げに、少量のピンクハイライトを上の写真のように、顔の高い部分と影が落ちるくぼんだ部分に細かく入れる

【おすすめピンクハイライトはこちら】

re1171010biteki94825

A:RMK『グロースティック』 ¥2,000
B:イヴ・サンローラン・ボーテ『ラディアント タッチ グロウ ショット』 2 ¥5,000
C:アディクション『チークポリッシュ ムーンダンス』¥2,800
D:リンメル『イルミナイザー』 002 ¥1,200
E:NARS『ザ マルティプル』1501N ¥4,800

いつものメイク+ピンクハイライトで、ハリ感あふれる“あったか肌”完成!

顔の形別・ハイライト&シェーディングの上手な入れ方

丸顔さんにおすすめ!“シュッ”と見せるハイライト&シェーディング術

たるんで見えがちな丸顔さんは、輪郭のサイドと頬骨にシェーディングを入れることで骨格が引き締まって見えます。コントゥアリングの魔術師・小田切ヒロさん作の“丸顔さん向け立体顔マッピング”がこちら。

12012021

A:顔の側面に3の字を描くようにシェーディングを入れ、側面を影色でそぎ落とす。また、頬骨の上にも影を入れて骨格を強調し、たるんで見えがちな頬を引き上げましょう。

B:丸顔さんのハイライトは、顔の中央のくぼみにツヤを足す程度にピンポイントに。額や鼻筋にまでハイライトを入れると、面が強調されてしまいます。

C:シェーディングを悪目立ちさせないために、首まで薄くなじませる

【How to】

(1)ベースメイクを仕上げる

(2)ハイライトを目頭のくぼみと鼻筋のつけ根のくぼみにポンポンとのせて、指で広げすぎない程度になじませる

(3)シェーディングを、顔の側面から頬骨上にかけて3の字に入れ、首まで薄くなじませる(チークはのせない)

【Before】

10-14_0337

【After】

10-46_0368

丸顔さん必見!シュッと小顔になれるハイライト&シェーディングテク

エラ張りさんにおすすめ!輪郭をスッキリ見せるハイライト&シェーディング術

顔の下部分がカクッと張っているエラ張りさんは、エラ全部ではなくて外側だけに絞って光をのせると小顔に。小田切さん作“エラ張りさん向け立体顔マッピング”がこちら。

1241242

A:重心が下側にいきがちなエラ張りさんは、ハイライトをゴーグルゾーンにピンポイントで入れましょう。

B:エラが張っている部分にのみ、肌なじみのよいやわらかい質感のシェーディングを。

【How to】

(1)ベースメイクを仕上げる

(2)くぼんでいる鼻筋のつけ根、目頭、目尻にピンポイントでハイライトをポンポンとのせてなじませる

(3)大きめのブラシにシェーディングをとり、エラをななめに削るようにふんわりのせる(チークはのせない)

【Before】

10-10_0052
【After】

12

エラ張りさん注目!スッキリ小顔になれるハイライト&シェーディングテク

美容賢者ランキング1位はどれ?デパコスからプチプラまでおすすめハイライト16選

シャネル『パレット エサンシエル』

nc_2017aw_445-1

¥7,000
コンシーラー、チーク、ハイライトがセットされた3in1のフェイスパレット。骨格を立体的に見せながら透明感を与えてフレッシュな肌に。2017年年間ベストコスメ【美容賢者編】のフェースカラーランキングで1位に選ばれたアイテムです。ベストコスメ受賞の“150”は肌なじみのいいベージュカラー。

パレット エサンシエル

ヘレナ ルビンスタイン『リキッド ライト』

rearakaki-015

¥7,000
透明感のあるツヤ肌に導く大人のためのリキッドハイライター。みずみずしくやわらかな質感のジェルタイプで、肌にのせると軽く均一に伸び広がり、さらさらなテクスチャーに変化。くすみを払って顔全体のトーンを明るくし、メリハリのある光輝く肌に。ティアドロップ型スポンジ付き。2017年年間ベストコスメ【美容賢者編】のフェースカラーランキングで3位に選ばれたアイテムです。

リキッド ライト

バーバリー『フレッシュグロウ ハイライター』

nc_2017sm_494 ¥7,400
繊細な微粒子パール入りのパウダーをレースパターンにプレス。洗練されたツヤ肌を演出してくれます。

フレッシュグロウ ハイライター

エスティ ローダー『ダブル ウェア ブライトニング パウダー メークアップ/ソフト ブラー パウダー』

2018ssfb2-3全6色 ¥6,700(スポンジ・ケースつき)
パウダー タイプのブライトニング ファンデーションと、肌の立体感を高めるハイライターがセットになった 2 in 1 コンパクト。輝くような透明感のある肌に。SPF25・PA+++。

ダブル ウェア ブライトニング パウダー メークアップ/ソフト ブラー パウダー

ランコム『ブラン エクスペール トーンアップ クッションコンパクト』

2018ssfb45-3-1
10g ¥6,500(スポンジつきレフィル・ケース込み)
血色カラーとトーンアップカラーがセットになったカラーコントロール効果のあるマルチハイライター。血色カラーは頬に明るさとツヤを、トーンアップカラーは目の下やTゾーンに透明感をプラス。

ブラン エクスペール トーンアップ クッションコンパクト

メイクアップフォーエバー『ウルトラ HD ソフトライト』

2018ssfb39-2
12ml ¥4,900
やわらかで繊細な輝きを瞬時に与えるリキッドハイライター。自然なツヤ感の健康的な肌に。

ウルトラ HD ソフトライト

ボビイ ブラウン『オール オーバー グロウ』

2018ssfb11-3
9g ¥4,800
太陽の光を反射して、美しいツヤ感のなめらか肌を演出するリキッドハイライター。デコルテ・腕や足などボディにも使用可能。

オール オーバー グロウ

 アスタリフト『フラロッソ ルーチ ハイライター』

201803g-146
¥3,800
光を巧みに操り、フォトジェニックなツヤ肌に導くハイライター。“ルーチ”とはイタリア語で“光”のこと。

フラロッソ ルーチ ハイライター

コスメデコルテ『ディップイン グロウ』

201803g-107 ¥3,500
オイルと輝くパールで光を操り、極上の“潤いツヤ”を実現するハイライター。触れた瞬間、肌の温度でとろける心地よいメルティ感が新感覚。

ディップイン グロウ

ルナソル『ラディアント スティック』

2018ssfb3-3
¥3,000
オイルに繊細なパールを効かせていることで、肌になじみ、澄んだ明るさとツヤを与えるスティックタイプのハイライト。

ラディアント スティック

ハウス オブ ローゼ『アムールシフォン ハイライトパウダー』

2018ssfb45-1-18g ¥2,800(パフつきレフィル・ケース込み、2018年3月17日発売)
黄ぐすみを払拭するパープルと、ツヤを出すベージュの2色のパウダーが混ざり、白浮きしない自然な明るさと透明感をプラス。

アムールシフォン ハイライトパウダー

コフレドール『マジカルグロウスティック』

2018ssfb16-3
5.4g ¥2,500(編集部調べ)
毛穴・凹凸カバー、ハイライト、ツヤ出しなどを1本で叶える部分用補整料。スティックタイプで、気になる部分に使いやすく、持ち運びにも便利。つるんと明るくツヤめく肌に。

マジカルグロウスティック

WHOMEE『ハイライトパウダー』

2018ssfb9-74g ¥1,800
肌なじみのいい色と質感でナチュラルに使えるハイライト。メイクの仕上げに目元や鼻筋、こめかみにツヤをプラス。

ハイライトパウダー

ナリス化粧品『オトナオトメ スイートデザイニング ハイライト』

nc2018s_53_2_1
¥1,800
4色のパステルカラーがセットになったハイライト。ラベンダーで色を補整し、オレンジでカバー、ホワイトとピンクで透明感&立体感を演出。10種の美容オイル配合。

オトナオトメ スイートデザイニング ハイライト

コーセー『スポットライティング スティック』

fd_2017aw_214-2
6g ¥1,800(編集部調べ)
スポットライトに照らされたかのように、ねらった箇所にツヤと立体感を作り出すハイライトスティック。なめらかな質感で、均一で極薄な膜を形成し、ナチュラルな立体感を演出。ヒアルロン酸やスクワラン配合で、保湿効果あり。

スポットライティング スティック

SUGAO(スガオ)『スノーホイップクリーム』

2018ssfb43-8-1
25g ¥1,200(編集部調べ)

ハイライトとしても使えるカラーベース。ホイップのようにふわふわなクリームではかなげな白肌を演出。光を受けて明るい透明感をプラスする青と白のパールを配合し、ワントーン明るい肌へ。

スノーホイップクリーム

*商品の価格はすべて税抜です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事