メイクHOW TO
2022.11.26

「マスクの中で法令線が深くなっている…」目くらましテクを人気H&Mイガリシノブさんが提案!

\"\"

マスク生活が長引いていつの間にか深くなっていた法令線。ハイライトをうまく使う方法を人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんに教えてもらいました♪

いつのまにか深くなった法令線には「つけ根ハイライト」で、目くらまし!

法令線は起点を消してしまえば自然と見えなくなります!

美的クラブ

泉 マリコさん (デザイナー・36歳)

マスクを外すと、中で法令線が深くなっているので、なるべくマスクを取りたくない…
自分ではまず思いつかない斬新な下地使いに驚きながらも、ハイライトを入れたら法令線が消えた!内側から潤ったような肌感も素敵です。家族からも大絶賛されました

「法令線には、たるんだ頬の肉の影が線に見えるタイプと、シワが線として刻まれているタイプの2種類があります。泉さんは前者なので、法令線の起点の影をハイライトで明るくすればOK。ただし、そこだけ明るくするとかえって周りのくすみが目立つので、下地から工夫を。顔の上半身と下半身で使う色を分けて、目から上の上半身に視線が集まり、下半身はシュッと引き締まるベースを作ります。プラス、口角のくすみをコンシーラーで消してから、法令線の起点と共にハイライトをのせると、影がなく抜け感のあるなめらか肌に」(イガリさん)

\影を光で消して、元からなかったことに!/

BEFORE|自分メイク

AFTER|イガリ仕上げ

“法令線が自然に目立たなくなり、うれしすぎます♪”

メイク方法|IGARI MAGIC

mapping


(1)顔を上下に分け2色のパール下地を塗る
顔の上半分は(A)、下半分は(B)でトーンアップしてファンデは省略。パープルは透明感、ピンクは丸みを出す。


(2)顔を上下に分けて、2色のコンシーラーを
顔の上半分に(C)、下半分に(D)を広く塗る。ピンクは透け感、ベージュは引き締め効果が。


(3)マットなコンシーラーを口角の下と横に
マットなペンシル(E)で口角の下から横のくすみをオフ。口角と法令線の間をキレイに。


(4)パールのハイライトで法令線の始まりを消す
(F)のハイライトをブラシにとり、法令線の始まりと3の上に重ねて、明るく抜けを出す。

使用アイテム

A. パープル下地


Nuzzle フーミー コントロールカラーベースN パープル SPF15・PA++ 15g ¥1,980

B. ピンク下地


ハウスオブローゼ フランクルール トーンデザインベース SPF50+・PA++++ 30g ¥3,300
フランクルール トーンデザインベースの詳細はこちら

C. ピンクコンシーラー


透明感と丸みを出すピンク。
Nuzzle フーミー コンシーラー ピンクベージュ ¥2,200

D. ベージュコンシーラー


アディクション スキンリフレクト フィックス コンシーラー 004 ¥3,850

スキンリフレクト フィックス コンシーラーの詳細・購入はこちら

E. マットペンシルコンシーラー


肌に溶け込むマット感。
M・A・C クロマグラフィック ペンシル NC15/NW20 ¥2,640

 

F. パールハイライト


光とツヤをプラス。
SHISEIDO オーラデュウ プリズム イルミネーター 01 ¥4,400
オーラデュウ プリズム イルミネーターの詳細・購入はこちら

 

ヘア&メイクアップアーティスト

イガリシノブさん

美容の未来を牽引し続ける天才的感覚で、時代のおしゃれメイクを作り出すカリスマ。

 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/天日恵美子(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/平田雅子
イラスト/greenK  構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事