メイクHOW TO
2022.11.27

ベスコス1位のプチプラアイシャドウでメイク! ヴィセのマットカーキでしゃれ感ハンサムアイをゲット♪

\"\"

『美的』2022年下半期ベスコスアイテムランキングを確認した、その後で気になるのは…実際どんな発色なのか、どんな印象になれるのか、どんな今っぽいアレンジができるのかですよね♪ 今回は人気ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんが提案してくれました!

だから選ばれた!ベスコス1位のメイクアイテム【プチプラアイシャドウ編】

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

マットなカーキの締め色 で しゃれ感ハンサムアイがかなう”
4色ともマットなパレットは、難易度が高そう…と思う人もいるはず。「厚みを出さずにまぶたの皮膚感を残しつつ、どの色もワンストロークでつけて薄膜仕上げにするとうまくいきます。そして締め色はブラウンではなくカーキに。とがりすぎないソフトなカッコよさが生まれます」

 

使用アイテム

【プチプラアイシャドウ編 1位】
コーセー ヴィセ ニュアンス マット クリエイター BR-3 ¥1,320(編集部調べ)

ニュアンス マット クリエイターの詳細はこちら

アンプリチュード コンスピキュアス チークス 13 ¥7,480

コンスピキュアス チークスの詳細・購入はこちら

リンメル ラスティング フィニッシュ オイルモイスト ティント CC006 ¥1,760

 

メイク方法


aをアイホールより広め、dを太チップ幅で上まぶたキワにふんわりのせ、その下側半分にcをON。下まぶたにもcを薄く細めに入れて。透け感のある発色。

チーク&リップはベージュ系で発色を抑えめにして、さりげなくアイコンシャスに。

 

『美的』2023年1月号掲載
撮影/柴田フミコ(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事