健康・ヘルスケア
2021.6.1

ストレスがデリケートゾーンのニオイの原因になる!? 詳しいケア方法を女医が解説

お風呂で綺麗に洗ったはずなのに、デリケートゾーンからニオイがする気が…。そんな時の対処法やケアアイテムを桐村里紗先生に伺いました。

デリケートゾーンのニオイがキツいことがあります。お風呂でキレイに洗ってもニオイが残っている気が…

A.異臭の原因は腟内フローラの乱れ。ストレスをケアして菌バランスの調整を!

「洗っても残るニオイは、腟の分泌物=おりものが原因。健康なおりものは常在菌に含まれる乳酸菌のニオイですが、ストレスなどで女性ホルモンが減少すると、腸内フローラが乱れ、大腸菌の侵入で異臭に。まずはストレスケアが大切です。また、キレイにしようと腟内部まで洗うのも、腟内フローラを乱すので厳禁。外陰部と小陰部だけを専用ソープで優しく洗ってください」(桐村先生)

 

デリケートな悩みを乳酸菌で内側からケア!

femilacto_1p_01

女性のデリケートな悩みへの効果が認められたラクトバチルス菌(乳酸菌)2種類をひと粒当たり220億個配合したサプリメント。
大鵬薬品工業 フェミラクト 90粒 ¥4,968

 

内科医

桐村里紗先生

きりむらりさ/予防医学の専門医として、体臭の原因となる疾患や対策を研究。栄養療法や常在細菌学を用いた予防医療にも詳しい。

 

『美的』2021年5月号掲載
イラスト/チブカマミ 構成/つつみゆかり、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事