健康・ヘルスケア
2020.9.5

帽子をかぶっていると薄毛になるって本当?真相を医師に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日々の生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は女性の薄毛について。帽子をかぶることによって薄毛になりやすいと耳にしますが、果たして本当なのでしょうか?AGAスキンクリニック 新宿駅前院院長 西垣匠先生に真相を直撃しました。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:帽子をかぶっていると薄毛になるって本当?

残暑、日差しが強い日々が続いています。紫外線防止やファッションとして帽子を愛用している人も多いですが思いますが、帽子をかぶっていると薄毛になりやすいというウワサが……。そのれは本当なのでしょうか? 薄毛治療について詳しいAGAスキンクリニック 新宿駅前院の西垣匠先生に聞いてみました! 先生のお答えは……?

A:ホントです!

「長時間帽子をかぶることで、頭皮が汗などで蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。その雑菌によって頭皮や毛穴に炎症が起こると、抜け毛増加へのリスクが高まってしまいます。

一方で、紫外線を浴びると、毛母細胞や毛包幹細胞が傷ついてしまい、髪の毛が十分に育つことができなくなります。これも薄毛の要因に。なので正しく帽子をかぶるということが大切です」(西垣匠先生・以下「」内同)

帽子による薄毛を予防するための対策

「まず、蒸れを防ぐ為に、通気性のよい素材を選ぶというのがポイントです。また、帽子も衣類と同じで、皮脂汚れや汗が付着します。そしてそれが雑菌を繁殖させます。なので、帽子もこまめに洗濯をすること。洗えない素材のものも、ケアスプレーなどで清潔に保ちましょう。また、長時間の着用は避け、屋内では帽子を脱いで、清潔なタオルなどで頭皮や額の汗を拭くようにしてください」

薄毛が気になり始めたら…セルフでできることはある?

「まずはシャンプーを変えてみることはひとつの方法かと思います。頭皮や髪の毛を清潔に保ち、健やかな頭皮環境づくりを手助けする育毛シャンプーの使用がおすすめです。育毛を謳ったシャンプーは髪や頭皮にやさしい洗浄成分が使用されていて、できるだけ負担をかけないようにしているものが多いですし、髪に必要な栄養素などを補うことができます」

クリニックで薄毛は改善できますか?

「クリニックで適切な治療を受けていただくことは、薄毛の改善が期待できます。自己判断で処置したことにより症状が悪化してしまうこともあるため、医師の診断を受けてから治療を始めることをおすすめしています」

クリニックでの育毛治療とは?値段は?

「女性の場合、当院でおこなっている主だった治療としては、薬の服用、頭皮からの注射によるメソセラピー、サプリメントによる体調改善などがあります。ひとりひとりカウンセリングを行い、その患者様に合った治療方法をお伝えしますので、金額を一概に言うことはできませんが、患者さんの平均的な1か月あたりの治療費としては1~2万円ほどかと思います。また、クリニックでの治療で大きな改善を期待できるケースはありますが、薄毛は進行性のため、早めの通院が重要だと考えています」

AGAスキンクリニック 新宿駅前院 院長

西垣 匠先生

大阪医科大学卒業後、順天堂大学附属順天堂医院に勤務後、2013年よりAGAスキンクリニックでの勤務を経て、2018年よりAGAスキンクリニック新宿駅前院の院長を務める。

AGAスキンクリニック レディース院
髪の診断

 

脇汗がクサイのはほかの汗と種類が違うからって本当? 【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

文/野邑みえ(all the way)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事