健康・ヘルスケア
2019.8.11

急な尿意の抑制や冷え改善に効果的なツボ押しをマスター!|アロマも活用しておしっこトラブルを軽減

尿トラブルの様々な症状を軽減するツボ押し&おすすめアロマをご紹介! 女性医療クリニック LUNAグループ 理事の関口由紀先生に詳しく教えていただきました。

急な尿意の抑制や、冷え改善に効果的! ツボ押し

頻尿、尿漏れ、急な尿意に。焦ったときの頼みの綱として知っておくと便利!
「漏れそうなピンチを乗り切りたいときは、おへそから指幅4~5本下の『中極』というツボを押してみて。両手の人さし指と中指を重ねて5秒かけて優しく力を加え、5秒かけて徐々に力を抜く。これを3~5分続けます。また、お尻の割れ目上、左右のくぼみにある『次りょう』を親指で3~5分押すのも有効です。そのほか、冷えから生じる頻尿に効果的なツボは、内くるぶし横の『大谿』、背部ウエストライン上の『腎兪』、『中極』の少し上の『関元』、足裏の『湧泉』。仙骨部の『中りょう』には、骨盤内の血巡りを良くして尿トラブルを防ぐ効果があります。さらに、『三陰交』や『血海』は、婦人科系へのアプローチによって尿トラブルを防ぐ働きをもちます」

%e3%83%84%e3%83%9b%e3%82%99%e6%8a%bc%e3%81%97%ef%bc%93
%e3%83%84%e3%83%9b%e3%82%99%e6%8a%bc%e3%81%97%ef%bc%91
%e3%83%84%e3%83%9b%e3%82%99%e6%8a%bc%e3%81%97%ef%bc%92

\ツボにお灸をするのも効果的/

「上で紹介した各ツボにお灸をすることでも、尿漏れや冷え症などの改善を期待できます。夜のくつろぎタイムなど、副交感神経を高めたい時間帯に行いましょう」。今は、セルフでできるシールタイプのお灸もたくさんあります。

4%e3%81%8a%e7%81%b8
熱くなりすぎない心地よい温感でツボを刺激
温熱が皮膚表面を分散する設計と和紙の使用で、肌への負担が軽減。香りの効果もプラスされ、体も心もリラックス。もぐさのニオイが苦手な人におすすめ。
せんねん灸 アロマきゅう 60点 ¥1,320

リラックスする香りで副交感神経をアップ! アロマセラピーを取り入れる

アロマの香りで、自律神経のスイッチ切り替えをスムーズに!
「おしっこトラブルのある人は、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまく行っていないケースが多いようです。夜は副交感神経が優位になるようにアロマを利用するのも手。リラックス効果の高いラベンダーやローズなどがおすすめです」(関口先生)

10_02740_image_1
ハーブとシトラスが調和した癒しの香りでリラックス
ラベンダーやゼラニウムなどのハーブ系と、シトラス系のマンダリンなどをブレンドした100%天然の香り。
ニールズヤード レメディーズ ブレンドエッセンシャルオイルリラクセーション 5ml ¥2,500

11_%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bcbio
フレッシュなラベンダーのルームフレグランス
100%ナチュラルなラベンダーのエッセンシャルオイルを特殊な製法で水溶性のスプレーに。
おもちゃ箱 ノイモンド アロマソリューションラベンダー bio 50ml ¥2,900

教えてくれたのは…
_k4_0669
女性医療クリニック LUNAグループ理事長 関口由紀先生
せきぐちゆき/横浜市立大学医学部泌尿器科で女性泌尿器外来を担当後、2005年に「横浜元町女性医療クリニック・LUNA」を開設。現在は大阪・心斎橋にも展開するグループの総帥を務める。
www.luna-clinic.jp

『美的』8月号掲載
イラスト/小迎裕美子、きくちりえ(Soffydesign)  構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事