健康・ヘルスケア
2019.2.20

小麦粉好きの痩せすぎ女子は体臭が強烈ってホント?真相を医師に直撃!

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“ニオイ”について。パンやパスタが大好きな痩せすぎ女子の体臭はキツってホント? 内科医で認定産業医の桐村里紗さんにお答えいただきます。

%e3%81%93%e3%82%80%e3%81%8e
Q:パンやパスタが大好きな小麦粉好きの痩せすぎ女子は体臭が強いってホント?

小麦粉を使ったパンやパスタ。おいしいですよね。もはや、女子飯といっても過言ではありません。しかし、パンやパスタが大好きなのに痩せているという女子は、体臭キツイというウワサも……。これって本当なのでしょうか。

さっそく、この疑問を桐村先生にぶつけてみました。果たして先生の答えは……?

 

A:半分ホント、半分ウソ

「小麦粉が、パンやパスタが、ということではなく、何が好物かに関わらず、痩せすぎの女性は、皮下脂肪不足といえます。皮下脂肪は、男性ホルモンを女性ホルモンに変換する役割を持っています。男性ホルモンの働きが増えることで、皮脂の分泌が増し、それが皮脂臭の原因となることもあります。なので、一般的に痩せすぎの女性は、皮脂臭があるといえるかもしれません」(桐村先生・以下「」同)

炭水化物の取りすぎは皮脂臭を呼ぶ

「パンやパスタなどの炭水化物には、糖質が多く含まれています。糖は余ると中性脂肪となり、皮脂の原料になります。

そして、炭水化物中心の生活を続けていると、糖をエネルギーに変えるのに必要なビタミンB群が不足します。となれば、体のエネルギー産生工場であるミトコンドリアの機能が低下し、エネルギー不足に陥りやすくなります。

燃やされずに残ったエネルギー源である脂肪分が血液中に余ってしまうと、皮脂の分泌をさらに増やす原因にもなるのです」

食品に使われている油は思っている以上に多い

「揚げ物を食べ過ぎると、体が臭くなると感じている人は多いですよね。そのためか、揚げ物を控えているから油による体臭は大丈夫という人がいます。しかし、パンや洋菓子に含まれるバターやマーガリンでかなりの油も摂っている可能性があります。すると、気付かないうちに油臭が……なんてことにも。

適度なタンパク質に質の良い油、そして野菜や海藻類をしっかりとバランスよく食べましょう。痩せすぎず、適度に皮下脂肪もついた女性らしい体つきこそが、女性の美と健康、そしてニオイの悪化を防ぐために重要です」

 

内科医・認定産業医/tenrai株式会社 代表取締役医師
桐村 里紗先生
予防医療を“ライフスタイルデザイン”再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるか~体臭と口臭の科学』(光文社新書)など ■tenrai株式会社

文/木土さや

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事