健康・ヘルスケア
2017.10.14

朝のメイクタイムで…ながら腸活!3つの便秘解消ヨガで毎朝スッキリ

お腹がぽっこりと出てしまって、ひどいときには吐き気まで伴うこともある“便秘”。ニキビや吹き出物ができたり、腸内環境の悪化により免疫力が低下し風邪をひきやすくなったり、「出ない」というストレスからイライラしたり……。便秘が続いていいことなんて何ひとつありませんよね。

なかなか改善せずに便利薬の使用が習慣になっている方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が毎朝のメイク時間にできる簡単な便秘解消ポーズを紹介したいと思います。

 

直接床に座ってメイクをするなら

まずは、床に座ってメイクをする人にオススメのポーズから。腹部をねじって腸の働きを目覚めさせ、活性化させる“聖者バラドヴァージャのポーズ”です。

【プロセス】

(1)床に脚を伸ばして座る

(2)右脚を曲げてかかとをお尻の脇につける

※ 足の甲は床につけておく

(3)左足の甲をつかんで体に引き寄せたら、右脚のつけ根に乗せる

(4)左肩をうしろに回転させ、左手で左足先をつかみ、右手は左ひざの外側につく

ポーズはここで完成です。お腹を膨らませたりへこませたりする腹式呼吸を繰り返し、腹部に心地よい刺激を感じられたら両手を解放してメイクを開始しましょう(ねじりは可能な範囲でキープしながら)。

反対側も同様に、バランスよくポーズを取って。

 

椅子に座ってメイクをする派の人

次は、椅子に座ってメイクをする人が取り入れやすい動きを紹介します。それは、骨盤の前後傾。

息を吸いながらお腹を前に突き出すように骨盤を前傾させ、吐きながら背中を丸めて後傾。腹部が伸びたり縮んだりして圧がかかる動きもまた、腸のぜん動運動を促進して便秘解消に役立ってくれますよ。腹式呼吸と合わせて行いましょう。

アイラインを引くときやマスカラを塗るときなど、顔を上下させてメイクをするようなタイミングに合わせて行うとよいかも。

 

鏡の前に立ってメイクする人にはコレ

最後は、立ってメイクをする人に向けたオススメポーズ“ねじった体側を伸ばすポーズ”です。こちらも“聖者バラドヴァージャのポーズ”と同様ねじりのポーズなのですが、太ももやふくらはぎの筋肉も刺激されやや強度が上がります。

【プロセス】

(1)床にひざ立ちになり、両手を腰に添える

(2)左足を前に踏み出したら胸の前で合掌し、上体を前傾させながら左にねじり、右ひじを左ひざの外側に添える

(3)重心を前に移動させながら右ひざを伸ばしたらポーズ完成

ここでねじりの角度を保ったまま手を解放し、メイクをスタートしましょう。脚力に自信がない方は、(2)のひざをついた状態でもOKです。

 

できることなら朝のうちに排便を済ませてスッキリしたいですよね。朝時間を有効に使って腸の働きを目覚めさせ、“詰まらない体“を目指しませんか?

 

 

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

初出:美レンジャー  ライター:高木沙織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事