食・レシピ
2021.2.26

人気の「トーストアレンジレシピ」で腸活も出来ちゃう♪おすすめ簡単発酵オープンサンド

\"\"

おうちクッキングで人気の「トーストアレンジ」に発酵食材をプラスして腸活も出来ちゃう♪簡単おすすめのレシピ10選をまとめました。

「トーストアレンジレシピ」ミート&フィッシュの発酵オープンサンド5つ

味のベースはこちら

《ぬか漬けきゅうりのドレッシング》
きゅうりのぬか漬け1本のみじん切り、米酢大さじ3、オリーブオイル大さじ3をよく混ぜ合わせる。

《ヨーグルトマスタード》
プレーンヨーグルト300g、粒マスタード大さじ2、塩ひとつまみをよく混ぜ合わせる。

【1】マグロと納豆のタルタル

\作り方/

  1. マグロのすき身(ねぎとろでも可)50g、ひき割り納豆1/2パック、しょうゆ小さじ1、かんずり(唐辛子みそ)小さじ1/2~(好みの量)を混ぜ合わせる。
  2. 角食パン1枚をトーストし、1をのせる。「味のベース」ぬか漬けきゅうりのドレッシング大さじ1をかけ、あればセルバチコ3~4枚をのせる。

【2】サラダチキンとチーズ


\作り方/

  1. サラダチキン50gは手でほぐし、ナンプラー小さじ1/2で下味をつける。
  2. 角食パン1枚にピザ用シュレッドチーズ20gをのせ、トーストする。
  3. レタス1~2枚をせん切りにして2に広げ1をのせる。「味のベース」ヨーグルトマスタード大さじ1をかけ、パクチー適量を添える。

【3】ハム&ソーセージとケール


\作り方/

  1. 両手にのるくらいのサラダ用ケールを食べやすい大きさにちぎり、「味のベース」ヨーグルトマスタード大さじ2と和える。
  2. 角食パン1枚をトーストし、2等分に切る。
  3. 一方の食パンにモルタデッラ(ソーセージ)の薄切り1枚を4等分に切ったもの、1の半量をのせる(写真右)。もう一方に、生ハム1枚を食べやすい大きさに切ったもの、サラミの薄切り2~3枚、残りの1をのせる(左)。

【4】スモークサーモン&チーズとマッシュルーム


\作り方/

  1. ライ麦入り食パン1枚をトーストし、サワークリーム大さじ2を塗る。
  2. スモークサーモン3~4枚、スモークチーズ20gの薄切り、マッシュルーム1~2個の薄切りをのせ、「味のベース」ぬか漬けきゅうりのドレッシング大さじ1をかける。

【5】サバとオリーブ


\作り方/

  1. 山食パン1枚をトーストする。発酵バター(有塩)を小さじ2程度塗り、3等分に切る。
  2. 市販の締めサバ20gをそぎ切りにし、グリーンオリーブの酢漬け2~3粒の薄切り、赤玉ねぎの薄切り適量、ケイパー数粒と共に1にのせる。
  3. 「味のベース」ヨーグルトマスタード大さじ1をかけ、好みのハード系チーズ(今回はグラナパダーノを使用)の薄切り適量をのせる。
初出:たんぱく質は美肌&美髪のもと! ミート&フィッシュの発酵オープンサンド5つ

記事を読む

「トーストアレンジレシピ」野菜をたっぷりの発酵オープンサンド5つ

味のベースと発酵キャベツはこちら

《カレーマヨ》
マヨネーズ100g、カレー粉 大さじ1、白ワインビネガー 小さじ1をよく混ぜ合わせる。

《白みそタヒーニ》
白ごまペースト(タヒーニ)大さじ4、白みそ大さじ2をよく混ぜ合わせる。

《自家製発酵キャベツ》

\作り方/

  1. キャベツは洗ってせん切りにする。キャベツの重さの2%の粗塩を振り、塩もみする。
  2. 煮沸(またはアルコール)消毒した保存瓶に気泡ができないようぎゅっと詰めて蓋をし、常温で3~10日間おく。程よい酸味になっていたら冷蔵庫で保存する。

【1】カリフラワーとパルミジャーノ


\作り方/

  1. 角食パン1枚をトーストし、「味のベース」カレーマヨ大さじ1を塗る。
  2. 2種類の自家製発酵キャベツを30gずつのせ、粗みじん切りにしたアーモンド、スペアミントの葉適量を散らす。

【2】カリフラワーとパルミジャーノ


\作り方/

  1. ライ麦入り食パン1枚をトーストし、「味のベース」白みそタヒーニ大さじ1を塗る。
  2. カリフラワー1/8房、パルミジャーノ・レッジャーノ適量を薄く切ってのせ、粗びき赤唐辛子(一味唐辛子でも可)を好みの量振る。

【3】にんじんのぬか漬けとアボカド


\作り方/

  1. 角食パン1枚をトーストし、「味のベース」白みそタヒーニ大さじ1を塗る。
  2. にんじんのぬか漬け1/4本をせん切りに、アボカド1/4個を薄切りにしてのせ、タイムを適量散らす。

【4】発酵キャベツとフェタチーズ


\作り方/

  1. 山食パン1枚をトーストする。「味ベース」白みそタヒーニ大さじ1を塗り、4等分に切る。
  2. 紫の自家製発酵キャベツ40g、ドライトマト1切れをせん切りにしてのせ、フェタチーズ(オイル漬け)3切れ程度を手でくずして散らす。
  3. イタリアンパセリの葉3~4枚、粗びき黒こしょう適量を散らす。

【5】アンチョビときのこのグリル


\作り方/

  1. マッシュルーム2~3個、エリンギ2本を食べやすい 大きさに切り、オリーブオイル大さじ1を回しかける。トースター(1,000W)で10分程焼く。
  2. 角食パン1枚をトーストする。「味のベース」カレーマヨ大さじ1を塗り、1をのせる。
  3. アンチョビ(オイル漬け)2枚を4等分に切ってのせ、ライムの皮を好みの量すり下ろして散らす。

※きのこ類をトースターに入れ、7分たった頃に食パンを入れて一緒に3分トーストしても。

 

初出:朝食にも◎! 野菜をたっぷりとれるお手軽“発酵”オープンサンドレシピ5つ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事