食・レシピ
2020.8.13

食べ応え抜群!焼豚とれんこんのバゲットサンド|1品でも満足度の高い「噛みやせ」レシピ

1品でよく噛めて、満足度の高い「噛みやせ」主食を管理栄養士・美才治真澄さんが提案! 今回は、焼豚&焼きれんこんで食べ応えのあるバゲットサンドのレシピをご紹介♪

焼豚と焼きれんこん、長ねぎのバゲットサンド

_x9a523
食べ応えも咀嚼量も抜群!
「市販の焼き豚と皮つきのままソテーしたれんこんは、どちらも厚切りに。焼豚は厚切りすることで、肉の繊維が残って咀嚼量UPに」(管理栄養士・美才治真澄さん)

材料(1人分)

●バゲット…1/3本
●焼豚(市販品)…1cm幅3切
●れんこん…中1/4節
●長ねぎ…5cm
●青じそ…2枚
●ごま油…小さじ1/2
●甜麺醤(テンメイジャン、チューブ)…大さじ1

作り方

1 れんこんは皮ごと1cm幅に切り、ごま油を引いたフライパンで両面を焼く。れんこんを取り出し、空いたフライパンに焼豚を並べ、軽く焼き色をつける。
2 長ねぎは斜め薄切りにし、さっと水にさらす。
3 バゲットは横半分に切って甜麺醤を塗り、1、水気を取った2、青じそを挟む。

 

教えてくれたのは…
%e7%be%8e%e6%89%8d%e6%b2%bb%e3%81%95%e3%82%93
管理栄養士 美才治真澄さん

 

 

美的8月号掲載
撮影/島村 緑  スタイリスト/大島有華  料理・監修/美才治真澄  撮影協力/UTUWA  構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事