食・レシピ
2020.8.1

アンチエイジング効果も狙える夏ならではのひと皿!「とうもろこしとじゃがいものプチプチサラダ」Today’s SALAD #129

20200801_102920

【本日のビューティ食材:とうもろこし

今回は夏の風物詩・とうもろこしを使ったサラダをご紹介。とうもろこしはエネルギーの元になる炭水化物をメインに、美容に役立つビタミンB1、B2、E、腸活にもぴったりな食物繊維、不足しがちなカルシウムやマグネシウムを補う効果も。じゃがいもと組み合わせてほっこり×プチプチが楽しめる、おなかにもたまるひと皿に。缶詰のコーンでももちろん作れますが、今が旬の生のとうもろこしを使って、見た目での楽しめるサラダをぜひ! 今回じゃがいもは、インカのめざめを使用。色が黄色く、ねっとりとした甘さが特徴的なじゃがいも。甘みのあるとうもろこしとの相性も抜群です。

 

材料
とうもろこし    1/2本
じゃがいも     2~3個(インカのめざめは小粒なので今回は5個使用)
オリーブオイル   大さじ2程度
白ワインビネガー  大さじ2程度
塩         ひとつまみ
マヨネーズ     大さじ1/2強
ハチミツ      少々
黒胡椒       適宜

 

作り方
(1)じゃがいもは食べやすい大きさにカット。

20200801_100946

(2)鍋に水をはり、じゃがいもを入れ、程よい硬さになるまでゆでる。やわらかくなりすぎないよう注意。

20200801_101009

(3)茹で上がったら、じゃがいもをボウルに移し、オリーブオイル・白ワインビネガー各大さじ1、塩ひとつまみで下味をつけておく。

20200801_101900

(4)とうもろこしはラップに包み、電子レンジで加熱(600wで2分程度。皮が付いている場合はラップはせず皮のまま電子レンジで加熱してもOK)。

20200801_101240

(5)とうもろこしを加熱し、少し冷まして手で持てる温度に下がったら、芯から身を包丁でそぐようにして身を取り出す。

20200801_101957

(6)ドレッシングをつくる。ボウルまたは深さのある小皿に、オリーブオイル・白ワインビネガー各大さじ1、マヨネーズ、ハチミツを入れ、好みの味に調えて。

20200801_102629

(7)皿にじゃがいもととうもろこしを盛り、ドレッシングをかけ、黒こしょうをガリガリ挽いてできあがり。

 

noriko-monji

門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事