食・レシピ
2018.5.1

薬膳師直伝・春の夜冷えからくる“むくみ”は「春雨」レシピでほっこり解消!

今感じている不調を、“季節の変わり目だから仕方がない”と諦めていませんか? でも、食生活を見直せばラクになるんです! 今回は、むくみに悩んでいる方必見の簡単レシピをご紹介します!

春雨入り酸辣湯

%e6%98%a5%e9%9b%a8
「春雨にはデトックス効果もあり、むくみのもととなる老廃物の排出をスムースに行う。酢にも血流を改善して老廃物を促す効果があるので、冷えによるむくみに効く1杯」

材料(2人分)
春雨…20g
えのきだけ…1/2袋
鶏がらスープ(水400ml+鶏がらスープの素小さじ2)…2カップ
絹ごし豆腐…1/2丁
卵…1個
ラー油…お好みで
A[酢…大さじ1、しょうゆ…小さじ2、塩…小さじ1/2、片栗粉…小さじ1]

作り方
(1)えのきは根元を落として半分に切り、卵は溶きほぐす。

(2)鍋に鶏がらスープ、春雨、えのきを入れて火にかけ、中火で3分煮る。

(3)Aを混ぜ合わせて入れ、1/4に切った豆腐を加えて再度沸騰したら、卵を回し入れて火を止める。

(4)器に盛りつけ、お好みでラー油を入れる。

 

\Pick up食材/
0215-biteki3803
春雨
アジア各国で夏の養生食とされる程、デトックス効果が高い。

 

教えてくれたのは…
国際中医薬膳師 大友育美さん
自然食レストランでシェフを務めた経歴をもつ。著書に、5分程で作れる『おくすり味噌汁114』(ワニブックス)。

 

 

『美的』5月号掲載
撮影/sono(bean) スタイリスト/シダテルミ 撮影協力/UTSUWA 構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事