食・レシピ
2018.4.13

身体がだる~い、イライラする…そんな時は5分でできる簡単小松菜レシピがおすすめ!

今感じている不調を、“季節の変わり目だから仕方がない”と諦めていませんか? でも、食生活を見直せばラクになるんです! 今回は、肌のゆらぎに悩んでいる方必見の簡単レシピを国際中医薬膳師の大友育美さんに教えていただきました。

小松菜のカリカリパン粉炒め


「アクが少なく、生でも食べられる小松菜は、時短料理に便利。カルシウムが豊富だから女性にうれしい野菜です。パン粉のカリカリとした食感で、副菜でも満足度の高い1品に」

材料(2人分)
小松菜…1束
オリーブオイル…小さじ4
塩…2つまみ
A[パン粉…1/2カップ、にんにくのみじん切り…1/2片、こしょう…少量]

作り方
(1)フライパンにオリーブオイル小さじ2とAを入れて火にかけ、中火できつね色になるまで炒めて取り出す。

(2)小松菜は4cm長さに切り、1のフライパンに入れ、オリーブオイル小さじ2、塩を加えてしんなりするまで中火で炒める。

(3)(2)に(1)を戻し入れて、混ぜ合わせる。

 

\Pick up食材/
0215-biteki3798
小松菜
ほてりを鎮めるほか、体のだるさやイライラを改善してくれる。

 

教えてくれたのは…
国際中医薬膳師 大友育美さん
自然食レストランでシェフを務めた経歴をもつ。著書に、5分程で作れる『おくすり味噌汁114』(ワニブックス)。

 

 

『美的』5月号掲載
撮影/sono(bean) スタイリスト/シダテルミ 撮影協力/UTSUWA 構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事