食・レシピ
2017.7.29

むくみにくくする朝食メニューとは? 3択クイズ!

Q.むくみにくくする朝食のベストチョイスは?

A トーストのみ /B トースト+サラダ /C ごはん+サラダ+目玉焼き

 

Answer〉C ごはん+サラダ+目玉焼き
◎意外な盲点は、パンに含まれる塩分です!
「見落としがちなのが、麺類やパンなど炭水化物に含まれる塩分。主食には塩分のないお米にすると、むくみも防げてエネルギーも注入できます。さらにハムなどの加工品も塩分が多いので、食べるなら少量で野菜と一緒に。時間のない朝は洗っただけで食べられて、塩分の排出を促すカリウムがとれるキャベツや水菜、プチトマトをプラスするのがイチオシ。食物繊維がとれるかぶと豆乳のおかゆは、ヘルシーで食べすぎた翌日に最適です」(今泉さん)

 

\ハムの塩分で野菜を食べる/
ハムキャベツ、目玉焼き添え
img110951
《材料・作り方》
❶フライパンにオリーブオイル(小さじ1)を熱し、食べやすい大きさに切ったロースハム(1枚)とキャベツ(1枚)をサッと炒める。こしょう(少量)で味を調える。
❷器にごはん(150g)とプチトマト(5個)と①を盛り、目玉焼きをのせ、しょうゆ(小さじ1/2程度)を垂らす。

 

かぶと豆乳がゆ
img110938
《材料・作り方》
❶かぶ(小1個)は皮ごと角切りし、葉は刻む。
❷鍋に水(1/2カップ)とかぶ、温かいごはん(120g)を入れ、さっと煮る。沸騰したら、塩(ごく少量)、かぶの葉、豆乳(1カップ)を加えて煮たったらフタをして火をとめ、蒸らす。
❸たたいた梅の果肉(小さじ1/2)を添えて器に盛る。

 

imaizumi
料理研究家・栄養士
今泉久美さん
いまいずみくみ/女子栄養大学栄養クリニック特別講師。メディアでも活躍中。しっかり食べてキレイになる食事が評判。著書『減塩&低カロリーのダイエット鍋』(文化出版局刊)がある。

撮影/河野 望(静物)、山下忠之(料理) スタイリスト/シダテルミ レシピ・調理/今泉久美 イラスト/酒井マオリ デザイン/Beeworks 構成/むらなかさちこ、金子由佳

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事