食・レシピ
2016.9.1

松見早枝子さん考案!鶏肉とキヌアの薬膳カレースープ

料理研究家・ビューティレシピストの松見早枝子さんが、今注目のスーパーフード「キヌア」を使用した簡単スープのレシピを教えてくださいました。

夏に弱った胃腸を整えてくれる山芋、オクラに、アミノ酸豊富なキヌアと鶏むね肉でスタミナアップ!
ほんのりきいたカレー粉は肝臓をいたわり食欲を増進させてくれます。
油は使わず、味付けは優しくシンプルに。疲れた身体が元気になる薬膳おかずスープです♪

re美的.comキヌア③

■鶏肉とキヌアの薬膳カレースープ

材料(4人分)
•鶏むね肉(皮なし)1枚 (▶ 塩こしょう 各少々/片栗粉 小さじ2)
•キヌア 大さじ3

•にんじん 1/2本
•たまねぎ 1/2個
•長芋 150g
•オクラ 6本
•水 カップ4

(A)にんにく、しょうが(すりおろし)各1かけ/酒 大さじ1/カレー粉 小さじ1/2/塩 小さじ1/2

•酢 小さじ1
•しょうゆ 大さじ1

 

作り方
1.にんじん、たまねぎ、長芋は皮をむいて一口大に切り、オクラは熱湯で1分ほどゆでて小口切りにする。鶏むね肉は一口大に切り、塩こしょうして片栗粉をまぶしておく。

2.鍋に分量の水と①のにんじん、玉ねぎを入れて煮立ったら、長芋も入れて蓋をずらしてのせ、5分ほど煮る。

3.鶏むね肉と(A)を加えて煮立ったらアクを取り、キヌアも加えて同様にさらに10分煮る。仕上げに酢、しょうゆ加えて味を調え、オクラを入れる。

 

教えてくれたのは…

IMG_0183
料理研究家・ビューティレシピスト
松見早枝子さん

2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活躍中。食を通じて美しくなる、オリジナリティの高いレシピを提案するビューティレシピストとしても知られる。一児の母として、子育て中のママや子どもの健康を考えたレシピも好評。スペシャルインタビューページはこちら>>

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事