食・レシピ
2022.11.13

美味しいごはんで旅気分! 台湾発の「白菜鍋」を食べてむくみ改善&デトックス♪

\"\"

おうちで旅気分♪ごはんと旅を通じて人をつなぐユニット「and recipe」考案のレシピ&ベストマッチなお酒を紹介します。

高菜漬けがポイント! 発酵鍋の相棒は台湾ビールで決まり「白菜鍋」


「台湾に行く度に食べるのが、発酵した白菜を使ったすっぱい鍋。日本では、発酵白菜の代替えは高菜漬けがベストマッチ!2種のたれで味変を楽しんで。」

Point

美容と健康のコツ!
むくみ改善に効くカリウム、抗酸化力のあるビタミンCを含む白菜をたっぷりとれる鍋。植物性乳酸菌を含む高菜漬けも加わり、整腸作用に働きかけるので、デトックスにも効果を発揮!

From 台湾


「台湾旅行で思い出すのは『沁園春(しんえんしゅん)』の卵チャーハン、そして『三代福州意麺老店(さんだいふーぢょういーみぇんらおでぃえん)』の和え麺。どれもシンプルなのにおいしいのが特徴。この白菜鍋も発酵食材や食材のうまみを生かしたもので、滋味豊かな味わい」

 

材料(1人前)

豚バラスライス(5cm幅) 120g
むきエビ 80g
白菜(大きめの一口大) 1/6玉
高菜漬け(1cm幅) 50g
しょうが(せん切り) 1片
ごま油 大さじ1
春雨 25g
鶏ガラスープ 700ml
昆布 4g(5cm角)
白ごま 適量

<たれ1>
豆板醤 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
酢 大さじ1

<たれ2>
ヨーグルト 大さじ1
めんつゆ 大さじ1
黒こしょう 少量

 

作り方

(1) 鍋にごま油を入れて温めたら、しょうがと高菜漬けを加えて炒める。
(2)(1)に鶏ガラスープと昆布を加えてひと煮立ちさせ、豚肉、エビ、白菜を入れて豚肉に火が通るまで煮る。
(3)(2)に春雨と白ごまを加えて、軽く煮る。
(4)器に<たれ1>の材料を入れて混ぜて、煮上がった具材をつけていただく。味変を楽しみたい方は、<たれ2>もお試しを。

 

シメの1品♪ コクうまラーメン


残ったスープに塩と黒こしょうを入れて火にかけ、ゆでた中華麺を加える。器によそったら、残りの具材を盛りつけて、ごま油を回しかけていただく。

 

おすすめビール/台湾金牌ビール


軽い飲み心地で苦みも少ないビールが白菜鍋と相性抜群!100年以上の歴史をもつ台湾最大のビールブランド。フルーツ果汁の入ったフルーツビールの展開も。
東永商事 台湾金牌(ゴールドメダル)ビール 330ml ¥330(参考価格)

 

and recipe

山田英季さん(右) 小池花恵さん(左)

料理家の山田さんとプロデューサーの小池さんによる料理ユニット。旅と食をテーマにしたWebコンテンツ制作を行うほか、レシピ開発や飲食店プロデュースなどの事業にも携わる。
Instagram:@andrecipe

 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/山本あゆみ スタイリスト/山田英季(and recipe) 栄養監修/食のスタジオ 構成/宮田典子(HATSU)、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事