食・レシピ
2022.10.29

かぼちゃ×紫キャベツで映えもキレイも叶える♪「ハロウィンカラーのニコサラダ」Today’s SALAD #216

\"\"

【本日のビューティ食材:カボチャ

いつの間にか日本でもすっかりおなじみのイベントになったハロウィン! ハロウィンと言ったらやっぱりカボチャ。そしてオレンジ×紫や黒など、ちょっぴりグロい色合い。今回はハロウィン直前ということで、ハロウィンを意識した色味のサラダをご紹介。カボチャはマッシュせず細切りにし、程よい酸味のある味付けにしているので、甘くてねっとりとしたカボチャの食感が苦手な人でもあっさりさっぱりいただける一品です。カボチャにはβカロテンやビタミンC・ビタミンE、紫キャベツもビタミンCが豊富なうえ、ポリフェノールの一種であるアントシアニンもたっぷり。カラダの中からキレイを目指すのにまさにぴったりの組み合わせ。食卓をハロウィン気分で彩るニコサラダ、ぜひトライしてみてくださいね!

 

材料
カボチャ…1/10個
紫キャベツ…1/8玉
オリーブオイル…大さじ1
白ワインビネガー…大さじ1
ヨーグルト…大さじ1
塩…少々
黒こしょう…少々
ハチミツ…小さじ1/2程度

 

作り方
(1)カボチャは細切りにし、鍋に水を沸騰させ、約1分半さっとゆでる(食感が残るように。やわらかくなりすぎないよう注意)。ゆでたら、ざるにあげてしっかり水気をきる。

(2)紫キャベツは千切りにし、塩ひとつまみをふってしんなりさせる。

(3)しんなりした紫キャベツの水気を絞ってボウルに入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー、ヨーグルト、ハチミツ、塩・黒こしょうを加えてあえる。

(4)(3)にカボチャを加え、ざっくり混ぜる(カボチャはくずれやすいので、最初に紫キャベツのみに味つけしてからかぼちゃを加えるのがうまく仕上げるコツ)。

ほかにカボチャを使ったサラダは…

カボチャとカッテージチーズのサラダ

ほくほくカボチャとベーコンのサラダ

ニンジンとカボチャのツナサラダ クミン風味

 

「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」好評発売中♪

20210920_164259

食材2コで簡単に作れ、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本。掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事