食・レシピ
2022.9.10

食欲の秋☆食べ過ぎたら“胃腸のお掃除”ニコサラダ「ごぼうと刺身こんにゃくのサラダ」Today’s SALAD #211

\"\"

【本日のビューティ食材:ごぼう

“おなかのお掃除食材”としてメジャーな食材と言えば、ごぼう。たっぷりの食物繊維による便秘解消や血糖値を下げる効果などに加え、代謝を促し美肌をサポートするアルギニンやむくみを和らげるカリウムなども含み、キレイ偏差値アップにもひと役買ってくれます。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を豊富に含むごぼう、さらに不溶性食物繊維がたっぷりのこんにゃくを組み合わせてサラダに。水溶性&不溶性の両方の食物繊維をバランスよくとれるので、さらなる快便効果が狙えること間違いなし! ごま油とポン酢にマヨネーズを少量プラスしたドレッシングで。あっさりしながらもヤミツキ風味に。こんにゃくは、加熱せずに使え味にクセのない、刺身こんにゃくを使うのがおすすめ。食欲の秋、食べ過ぎているのにイマイチ“出”が悪い…なんだか体が重い…と感じたらぜひ、作ってみて欲しい一品です。

 

【材料】作りやすい分量
ごぼう       1/2本
さしみこんにゃく  70g
ごま油       大さじ1
ポン酢       大さじ1
きび砂糖      小さじ1/4 (白砂糖でも良いが、きび砂糖のほうがより優しい甘みなので、まろやかでおいしくなる)
マヨネーズ     小さじ1/4
白すりごま      適宜
一味唐辛子      適宜

作り方

(1)ごぼうは皮をそぎ、ささがきにし、水を張ったボウルに5分ほど浸しアクをぬいたら、水と共に小鍋に入れ、柔らかくなるまで茹でる。茹で終えたら水をきりざるに上げ、粗熱をとる。

20220909_162730

20220909_163248

(2)さしみこんにゃくは食べやすい薄さ&大きさにカットする(カットされている場合はそのまま。普通のこんにゃくを使う場合は食べやすい大きさに切ってから、軽くゆでる)。

20220909_163012

(3) ボウルに(1)と(2)、調味料を入れ、味を調整しながらあえる。皿に盛り、好みで一味唐辛子(辣油でもOK)をトッピング。

20220909_164603

 

ほかに、ごぼうを使ったサラダは…
ごぼうとひじきのあっさりサラダ

 

「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」好評発売中♪

20210920_164259

簡単に作れて、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本! 掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事