食・レシピ
2022.7.30

野菜の王様・ケールをモリモリ食べたくなる旨味サラダ!「ケールとみょうが、コンビーフのサラダ」Today’s SALAD #208

\"\"

【本日のビューティ食材:ケール

野菜の王様とも呼ばれるケールは、ビタミンC、βカロテン、葉酸をはじめ、カルシウムやカリウムも豊富に含み、食べるだけで元気もキレイもチャージできる野菜。単体だとちょっと食べにくいと思う方もいると思いますが、甘みのあるフルーツと合わせたり、じゃこやベーコン、スモークサーモンなど旨味のある素材を合わせると、思わずモリモリ食べたくなる一品に。今回は旨味たっぷりのコンビーフと合わせ、夏らしいアクセントにみょうがを添えて…。ホームパーティで何回か作って、友人に食べてもらったのですが、酢が効いてて夏にぴったりと大好評でした! おいしいうえに、カラダや肌にもイイとなれば…最強♪ サラダには生でも食べやすい、フリルケールやソフトケールがおすすめです。

材料

ケール      2~3枚
コンビーフ    30g程度
みょうが     2個
オリーブオイル    大さじ1弱
白ワインビネガー   大さじ1弱
塩・黒こしょう   少々

作り方

(1)ケールは5mm幅くらいに切る。

20220729_152702
(2)みょうがは輪切りに。

20220729_152833

(3)ボウルにケールとみょうが、コンビーフを入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩・こしょうで味を調える。

20220729_153419

20220729_152600

20220729_153314

コンビーフは「千駄木 腰塚」の自家製コンビーフが激推し! 昭和24年創業の下町の老舗肉屋が手掛けるコンビーフは、コンビーフ=なんだかくさい、所詮保存食でしょ…というような概念を覆す驚きのおいしさ! 手でほぐしていくと、固まっていた油がほろっと溶け出して、口の中ではもう、油っぽさはなくなり、怒涛の旨味が押し寄せてきます♪ 私は渋谷のフードショーの地下の店舗でゲットしたり、手土産にもらうことも多いのですが、一生に一度は体験すべき逸品だと思います。

img_20210814_132049_034

サラダに活用するのはもちろん、コンビーフ丼にするのもおすすめ! ワサビ醤油でいただいたり、TKGにするのも控えめに言って最高です♡

 

 

「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」好評発売中♪

20210920_164259

簡単に作れて、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本! 掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事