ヘアスタイル・髪型
2020.7.29

大人の色気がある外ハネボブヘアは、サイドの縦巻きと前髪のMIXカールがカギ!

ボブの可愛い雰囲気に大人の色っぽさが漂う外ハネボブ。顔まわりに縦巻きの動きのアクセントが、洗練された大人っぽいイメージに。また、前髪もポイントとなり、ランダムなMIXカールで抜け感たっぷりのデザインとなっています。ラフなナチュラル感がありつつ、オイルのツヤ感や束感をメイクすることでおしゃれヘアに格上げ。より大人っぽく仕上げるなら耳にかけもおすすめ。
ボブに飽きた人にぜひトライして欲しいスタイル。前髪から繋がるサイドバングは、頬骨をカバーして小顔効果も発揮してくれます。

おしゃれっぽさと小顔を狙える今どきヘアに

%e2%91%a0
【how to“ベース&カラー”】
アゴラインのワンレングスにカット。パツッとしたライン感を残しながら、外ハネにしやいようレイヤーを入れます。前髪は目にかかる長さで幅狭めのシースルーバングに。サイドつなげて小顔効果のあるサイドバングを作ります。カラーは、10レベルのシナモンベージュに。やや寒色系の色味で淡く透明感のある仕上がりが魅力です。

%e2%91%a1
【how to“スタイリング”】
ドライ後、26mmのアイロンで全体を外ハネに巻きます。顔まわりをリバース方向で縦巻きにすることで、大人の色気を演出。前髪は、フォワードとリバースをランダムに巻いてラフな動きを出します。オイルを全体的に揉み込み、手に残っているオイルを前髪に。ハチまわりにつけ過ぎないよう気をつけ、髪の内側と毛先にしっかりスタイリングをつけるのがポイント。束感を整えたら完成です。

saron
サロン名:LONESS ginza(ローネス ギンザ)
担当サロンページはこちらから
LONESS ginza(ローネス ギンザ)

ヘアスタイリスト/櫻田亜弓(LONESS ginza) モデル/塩田彩乃 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事