ヘアスタイル・髪型
2020.7.27

王道のツヤ髪ボブのカギは、“コスメストレート”パーマで作るのが新しい!

髪のツヤ感が鍵を握るボブヘア。新常識となりつつあるのがストレートパーマをプラスすること。とくに今季おすすめなのがストレートパーマとトリートメントの間のような“コスメストレート”。ダメージゼロで美ストレートを叶え、乾かすだけで憧れのツヤ髪に。アイロン仕上げ不要です。また、こちらのボブは、内巻きになるよう緻密なカットが施されているので、スタイリングも楽々。顔まわりをマッシュラインにして可愛い印象を与えてくれます。
ボブのライン感を残した王道スタイル。程よい重さがあるので、これから伸ばしていきたい、アイロンなどのスタイリングが苦手という人におすすめのデザインです。

大人可愛いコンサバヘアで、男ウケも間違いナシ

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
ベースを肩下のワンレングスでカット。内巻きになりやすいようインサイドにグラデーションを入れます。前髪は眉にかかる程度のレングスに。サイドとマッシュラインでつなげているので、耳かけをした時も顔まわりが可愛くキマります。カラーは、柔らかい印象の7レベルのアッシュブラウンに。赤みを抑えつつ、ツヤ感をもたらす色味です。

 

%e2%91%a1

【how to“パーマ&スタイリング”】
ボブの鉄則はストレートタッチに仕上げることなので、トリートメント効果に優れたストレートパーマがおすすめ。広がりを抑えるナチュラルな仕上がりで、手触りもアップします。ストレートをかけていれば、スタイリングはドライヤーで乾かすだけでOK。気になる人は前髪だけストレートアイロンを通しても。ストパーなしなら、ストレートアイロンでワンカールになるよう軽く通します。どちらもオイルを毛先→前髪と塗布し、最後に表面をなでるようにツヤ感を出します。

bbb%e5%ba%97%e5%86%85
サロン名:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ)

 

ヘアスタイリスト/丸山成穂(LONESS omotesando) モデル/森千晴 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事