ヘアスタイル・髪型
2022.1.1

襟足、長い?短い?ショートヘア&ボブの印象はこんなに変わる【19選】

\"\"

ショートとボブは、襟足も重要なポイントに。襟足の長さ別に分かるショートとおすすめボブを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。

「短め襟足ショート」タイトな襟足が頭の形を綺麗に見せてくれるスタイル【9選】

【1】襟足をシャープにしたストレートタッチショート

なめらかなストレートラインと、透明感を感じさせるブルーアッシュの髪色で、ほっこりしがちなマッシュショートを洗練!清潔感と色気の絶妙なバランスは、大人にこそ似合う。

Point

印象の決め手となる顔周りを重視。レイヤーを入れて動きを出すことで、表情だけでなく内面の明るさも誘引。サイドの髪を下ろせばカジュアルに、耳にかけると女っぽくとイメチェンできるのも◎。

〈カット〉
全体に丸みを出すようにカットし、顔周りにレイヤーを入れて小顔感を。襟足はシャープに。

〈カラー〉
ブルーアッシュに少量のラベンダーを加え、髪と肌の透明感をアップ。

SIDE

BACK

担当サロン:DIFINO aoyama 山本辰実さん

 

初出:【ショートヘア】媚びない色っぽさを感じさせるストレートタッチ×透明感カラー

記事を読む

【2】襟足をくびれさせてタイトにした横顔美人シルエット

【how to“ベース&カラー”】

  1. 黒髪だと重たくみえるし、明るすぎてもお仕事や、学校ではダメという方、暗いけどほんのり色味が入っておしゃれな明るさが人気!8トーンのココアラベンダーカラーで艶感をたっぷり出し、落ち着いた大人ヘアに。
  2. カットは全体的に丸みを作りながら、動きも出るようにレイヤーを入れて、多少長さにばらつきを出しますが、まとまり感も出したいのでほどほどに。
  3. 前髪は目の上ギリギリのシースルーが大人っぽさが出るのでオススメ。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、分け目をぼかすように根元を立ち上げながら乾かす。
  2. スタイリングはヘアバーム、オイルを使い、もみあげ、襟足はたっぷりと付け、トップは根本からふんわりつけます。毛先を摘んで毛流れを作ると動きが出てメリハリがつく。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 菅原 英さん

 

初出:清楚な横顔美人の大人ショートヘア

記事を読む

【3】丸みを残しつつ襟足をタイトにした美フォルムショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 耳が出るくらいのハンサムマッシュショート。丸みを残しつつ襟足をタイトにし頭の形を綺麗に見せる。
  2. 10トーンのアッシュグレージュで赤味を抑えて透明感が出やすくなる。

【how to“スタイリング”】

  1. 全体がふんわりするように根元に風をしっかり当てながらドライ。
  2. ストレートアイロンをハチ上だけ入れる。
  3. 全体にバームを馴染ませるのですが、薄めの前髪なので一番最後に付けるのと、前髪の表面ではなく内側がら軽くかき上げるようにつける。すると、前髪が薄くてもぺたんこになりにくくなります。後は耳掛けなどをして全体のバランスを整える。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中正敏さん

 

初出:お肌のくすみと髪の赤みが気になる人はアッシュグレージュがおすすめ

記事を読む

【4】襟足タイトな丸みショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. リップラインの丸みショート。
  2. 襟足をタイトに作り、ウエイトを低めにすることで扱いやすさもある女性らしいシルエットに。
  3. 11トーンのオリーブグレージュに15レベルくらいのハイライトを入れます。赤味が出やすい方にはハイライトを入れると寒色系のカラーがしやすくなります。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪が長めなのでパカっと割れないように、濡れている状態から左右にしっかり振りながら乾かしましょう。
  2. ストレートアイロンを使い、自然な内巻きにします。顔まわりだけタイトなカールが欲しいので、前の方に引き、軽く内に入れます。
  3. スタイリングはオイルでツヤを出しましょう。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート)畑中正敏さん

 

初出:人気のオリーブグレージュで作る丸みショートのモテヘア

記事を読む

【5】襟足タイトな耳かけショート

1

スタイルのポイント

  1. 丸みのあるショートヘア
  2. 前髪に少しカールをつけて毛流れを作り、セミウェットのスタイリング剤をよく馴染ませる
  3. コームで梳かしてツヤを出す
  4. 襟足はタイトにして耳かけして、耳後ろの髪を少し出してボリューム感を出して完成

前髪カットのポイント

  1. 目にかかる長さにカットした長めの前髪に
  2. 下ろしても流してもOKにしたいので長めに
  3. シースルーも楽しみたいので前髪は軽めに
  4. 少しだけ前髪の幅は広くして似合わせる

担当サロン:TheC ebina(ザ シー エビナ) 森谷やよいさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.61【卵型・ショート・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【6】襟足短めキュッとタイトなマッシュショート


【how to“ベース&カラー”】

  1. 前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。
  2. 襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残す。
  3. カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。


【how to“スタイリング”】

  1. 仕上がりのシルエットをイメージしながら、分け目が割れないよう乾かす。トップの髪は根元からしっかり立ち上げ、つむじからの自然な毛流れに逆らって乾かせば、ふんわりキレイなフォルムに。
  2. ツヤ感と束感が重要なので、スタイリング剤は、ミルクタイプのワックスやソフトワックスなどを選び、シルエットと質感を整えたら完成。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 西川真矢さん

 

初出:大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

記事を読む

【7】丸みを強調した360度可愛いショートヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. センターパートに分けサイドの長さを鼻くらいに設定し、サイドグラデーションでカット。
  2. 襟足の長さは後頭部の丸みを強調するために短めに。襟足もグラデーションで切り、表面に少しだけレイヤーを入れる。
  3. カラーは11レベルのフォギーベージュに。寒色寄りのベージュは、赤みやオレンジっぽさを押さえて透明感のある仕上がりが特徴。

【how to“スタイリング”】

  1. トップはふんわりさせたいので、地肌をこするようにドライヤーの風を当て、襟足はタイトに乾かす。
  2. 乾いたらストレートアイロンで毛先を流すように内巻きに。ボリュームが出ない方がかっこいいので、毛先のみでOK。
  3. スタイリング剤は、オイルを毛先に塗布したら指で後ろに流しながらおさえる。耳にかけるとパラっと前髪が落ちることで顔型補正をしつつ、ひし形の美シルエットに。

担当サロン:lora.garden(ロラ ドットガーデン) 英太さん

 

初出:360度可愛いショートヘアは丸みが鍵!ハイカラーでおしゃれ度もアップ

記事を読む

【8】長め前髪×襟足短めの大人なアンニュイショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 前髪長めのショートボブ。サイドと襟足は、スッキリと短めにカットし、前髪とトップの長さは、長めにして、シャープな印象に仕上げてる。
  2. カラーはあえてノーカラーで暗めに設定することで清楚さとクールさの両方を兼ね備え、落ち着いた雰囲気の大人ヘアに仕上がる。
  3. トップと前髪のみ軽くパーマをかけることで髪全体に動きが出て、ショートでも女性らしいスタイルになる。

【how to“スタイリング”】

  1. トップの根元に、立ち上がりがつくミストスプレーをふり、ドライヤーで分け目がつかないように乾かす。
  2. セミマットな質感がでるワックスで、全体的に揉み込みボリュームを出す。最後に前髪の毛先を摘んでワックスを少量つけて、束感を出す。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:清楚でクールに決まる大人のアンニュイなダークショートヘア

記事を読む

【9】頭の丸みが強調されるセンターパートショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドの長さをリップラインに設定。前下がりのラインになるようサイドグラデーションでカット。軽い動きが出るよう、トップに少しだけレイヤーを。
  2. バックの重さを低めにしつつ、襟足はすっきりすることで頭の丸みを強調して女っぽヘアに。
  3. カラーは10レベルのベージュブラウンに。ニュートラルな色味で透明感や柔らかい印象を与える。

【how to“スタイリング”】

  1. 根元の立ち上がりがつくようにドライヤーで乾かした後、ストレートアイロンを毛先中心にプレス。丸みがつくと可愛くなるので、さらっと通すイメージで。
  2. スタイリング剤はツヤ感重視で、シアバターをセレクト。全体になじませてから、オールバックにかき上げながら顔まわりにも塗布。
  3. 最後にトップが潰れないよう、部分的につまんでルーズな動きを出す。キープ力が欲しい場合、ハードスプレーシュッとひと吹きして。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 野沢伯行さん

 

初出:ハンサムショートヘアは色っぽくてクールさが今っぽい!ルーズな抜け感も魅力

記事を読む

「長め襟足ショート」首を細く長く見せてくれるスタイル【5選】

【1】襟足の長さが欠かせない!ウルフショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 白髪世代がハイライトやダブルカラーを楽しむ方が増えている。1年に渡り、3週間に一度リタッチ→リタッチ+ハイライト→全体を繰り返すと、今まで真っ黒しか選択肢が無かった方がここまで透明感が作れるように!白髪を活かした大人グレージュ。
  2. カットはたっぶりのレイヤーを入れて、動きを出す人気のウルフショートに。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. 毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できメリハリウルフの完成。毛先を少し、外ハネにして動きをプラスするのもポイント。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:大人ヘアは白髪を活かしたハイトーンとトレンドのウルフの組み合わせに決まり

記事を読む

【2】首長効果のあるマッシュショートウルフ


【how to“ベース&カラー”】

  1. マッシュウルフベースでカット。
  2. 襟足はレザーを使ってレイヤーをいれて首にフィットするようにカットすることで、くびれができて外ハネの動きが出る。
  3. カラーは8~9トーンのマロンベージュ隠し味のブルーバイオレットを入れる事によって栗っぽいコクと艶が得られる。これからの秋色にもおすすめの色。


【how to“スタイリング”】

  1. 癖を活かしたいので毛先のワンカールは伸ばしすぎないように優しく顔まわりは後ろに流れるように、襟足は外に跳ねさせるようにドライ。
  2. 全体が乾いたら癖毛の方は艶が出てスタイリング力もあるバームを手にとりよく伸ばして襟足から全体に馴染ませてつければ完成。

担当サロン:Tierra (ティエラ) 美侑さん

 

初出:マロンベージュとブルーバイオレットの秋色カラーで作るマッシュショートウルフ

記事を読む

【3】襟足の長さをやや残したパーマありのマッシュショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。
  2. トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカット。セニング&スライドカットで量感調整。
  3. カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がっている。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは20mmのロッドをメインに使い、ランダムにゆるくかける。前髪は太めのロッドで内巻きに巻く。
  2. スタイリングは手軽で簡単!7割ほどドライヤーで乾かしてから、スタイリング剤を全体的につけてから、ムギュっと揉み込んでカール感を調整。スタイリング剤は、ウェットな質感とツヤ感を出すバームを選んで。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 河野沙耶佳さん

 

初出:パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

記事を読む

【4】襟足長め・バックふんわりのメリハリショート

2

スタイルのポイント

  1. フェイスラインの髪をうまく活用すれば小顔効果もアップ
  2. 毛先の無造作な動きでフェイスラインをカバーした、ふんわりパーマショート 似合うショートヘアのポイントは、目立ちやすいエラ部分をカバーすることです
  3. パーマを緩くかけて骨格をお洒落にカバーしています
  4. そのため、ショートとはいえ襟足、またはサイドの髪は長めに残す髪型にすることがポイント
  5. さらに髪全体に、パーマやスタイリングで無造作な動きを付けてあげると、フェイスラインがぼけてエラ部分を目立ちにくくすることができます
  6. 顔まわりの髪はカールなどで動きを出すと、ふんわりと自然にエラ張りが隠れます
  7. バックはボリュームを出し立体的に、襟足は長めに、バックはふんわりさせるとメリハリ感を出て、素敵な髪型になります。より立体的な印象に

前髪カットのポイント

  1. 骨っぽさを感じさせる「四角顔」さんは、斜めに流した前髪と、顔まわりでふんわりと巻いた、曲線を描く毛先で気になる部分を隠しましょう
  2. 女性らしさをプラスすると、柔和な雰囲気になります
  3. シースルー風の前髪で顔周りに沿わせても、おでこにかからせてもOKな2WAYに

担当サロン:Hair&Make PHAT(ファット) 正田健志さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.138【四角・ショート・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】面長カバーができる襟足長め内巻きショート

194251889_481541972933988_6847763246128820298_n

スタイルのポイント

  1. 襟足長めに残して内巻きにして、卵型の輪郭が長く見えないようにバランスを取る
  2. 表面のレイヤーもくびれるようすると横から見た時も可愛いく

前髪カットのポイント

  1. 前髪は下ろすと目にかかるくらいのウザバンで、巻いたとき綺麗に流れるように

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  岩田 康平さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.37【卵型・ショート・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「ボブ」の襟足はどうする?おすすめスタイル【5選】

【1】内側にグラデーションを入れた美スタイル

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体は、あごラインのボブにカットし、顔まわりに少しだけレイヤーを入れる。
  2. 内側にグラデーションを入れることで、重さと軽さを両立させる美ヘアに。
  3. カラーは8レベルのフォギーベージュに。赤みをしっかりおさえたニュートラルカラーで、くすみなくツヤ感を与え、顔色をキレイに見せる効果も。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは17~23mmのロッドで毛先をワンカール半巻きます。毛先のみなので、ダメージも少なくトライしやすいパーマスタイルに。
  2. スタイリングは、保湿系のオイルを塗布し、根元を乾かしたら、ツヤ感が出るようにドライヤーの風を上から当てる。前髪は下から風を当てて、立ち上がりをつけることで表面に動く髪をつくるのがコツ。
  3. オイルとバームを同量MIXし、毛先中心につけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 秋山拳太郎さん

 

初出:グッと女らしくお洒落に!ゆるっとパーマのフェミニンボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】襟足ギリギリの高さのミニボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは前下がりではなく平行ボブ。高さはお客様にもよりますが、襟足を刈らないギリギリの高さのミニボブ。
  2. カラーはもみあげから下の部分にオレンジカラーをオン。暖色系は色持ちもいいのでオススメ。アクセントになり、おしゃれ度も一気にアップ。派手すぎないので、どんな服装とも合わせやすいのも嬉しいポイント!ベースは10~11トーンの赤味ベージュにインナーは1回ブリーチをし、オレンジベージュをオン。耳掛けをすることでベースとインナーカラーのコントラストがあまりないので、グラデーションカラー風にも見せることができる。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングは毛先を全体的に外ハネ。耳から前の中間を縦巻きでリバース、耳後ろの中間だけ縦巻きでフォワードに巻く。
  2. スタイリング剤は、軽めのバームとオイルを1:1で混ぜて使用するとトレンドなウエット感が出つつ、形もキープしてくれるのでオススメ。

担当サロン:AFLOAT GINZA スタイリスト 白川 雄副さん

 

初出:赤系ベースとオレンジで作る大人の控え目インナーカラースタイル

記事を読む

【3】自然とまとまるあごラインの切りっぱなしボブ


【how to“ベース&カラー”】

  1. あごラインの切りっぱなしボブは、自然と内側にまとまるようにカット。
  2. 前髪は眉が隠れる長さのワイドバングに。骨格に合わせて微調整することで、小顔効果も。ラインは残しながら、重さを感じさせないシースルーバングに。
  3. カラーは6レベルのフォギーアッシュに。寒色系ですがブラウンベースのため、色持ちがいいのが特徴。ツヤ感と透明感を与え、ブリーチ毛からのトーンダウ ンにもおすすめの秋色。


【how to“スタイリング”】

  1. 乾かすだけでコンパクトにまとまるようにカットされているので、アイロン無しでもOK。
  2. 髪のクセや広がりが気になる場合は、さっとストレートアイロンを。内巻きや外ハネにすると、子どもっぽく見えてしまうので注意して。
  3. 艶の出るオイルをえり足の内側→サイド→前髪と塗布。毛量が多い人は、根元近くから、毛量が少なめの人は毛先のみにつけます。スッキリ耳かけしてもかわいい。

担当サロン:lora.garden (ロラ ドットガーデン) 児玉 善央さん

 

初出:小顔効果も望める!秋カラーのコンパクトボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】襟足をキュッと引き締めたひし形ボブ

%e4%ba%ac%e4%bd%b31

スタイルのポイント

  1. ひし形でトップにボリュームをもってくることで視線を上にもっていく
  2. ふんわりひし形シルエットになるようにカット、襟足キュッと引き締めてあげると◎

前髪カットのポイント

  1. 少し長めにカットして流せるようにすることで小顔効果を狙う
  2. 前髪はウザバングなので流すようにセットをし、額を出すことで、明るく好印象に

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 髙橋 京佳さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.71【下膨れ・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】襟足を残したウルフ風ボブ

1

スタイルのポイント

  1. ボブベースのカットに襟足を残してウルフっぽさも残してあるスタイル
  2. いつものボブに飽きた方におすすめ
  3. 全体にパーマをかけて動きを出す
  4. ウェット感を出すスタイリングで更に個性的に

前髪カットのポイント

  1. ひし形シルエットをさらに活かすよう、前髪にもパーマをかけてぬけ感を出す
  2. 短めのアシメは個性的感◎

担当サロン:NiL(ニル) 大石真里奈さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.60【卵型・ボブ・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

襟足の「スタリング」の【ポイント2つ】

【ポイント1】乾かし方

Point

ドライヤーで乾かすだけで決まる、お手軽スタイリング。襟足が浮きやすい人は、ドライヤーの風を上から当てて、手で抑えながら乾かすと◎。

担当サロン:drive for garden( ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

 

初出:長め前髪がクール!女性らしい洗練ミニボブは抜け感が鍵

記事を読む

【ポイント2】スタイリング剤の付け方

Point

スタイリング剤は、オイルとシアバターを混ぜてから、全体に馴染ませたらフィニッシュ。襟足は浮かないようにしっかり押さえることも忘れずに。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) KOMAKIさん

 

初出:甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事