ヘアスタイル・髪型
2020.5.11

タイトなショートボブヘア|はらりと落ちるおくれ毛で魅せるトレンド感

小顔見せの王道とも言えるひし形シルエットのショートボブ。髪質顔型を問わずに合わせが可能な万能スタイルですが、もみあげに細めのおくれ毛を作ること&シースルーバング&ウェットに仕上げることでおしゃれ感をグッとアップさせてくれます。カラーリング無しの暗めの髪色なので、仕事モードでは清楚で好感度アップはもちろん、オフシーンではスタイリングを変えることで一気に今っぽヘアに。
キュッとタイトでウェットに仕上げたショートボブ。トレンドを押さえたスタイルを狙うならこれ!

ウェットな質感とはらりと落ちるおくれ毛がポイントに

%e2%91%a0

【how to“ベースカット”】
リップラインのショートボブにカット。王道の小顔バランスでカットすることで、美シルエットにも。前髪は薄めのウザバングとすることで、左右に分けても、流しても、かき上げにもとアレンジが可能。今回、ノンカラー、ノンパーマなので、ダメージ知らずの美髪をキープできます。
%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】
ドライ後、ストレートアイロンを使って内巻きに緩やかな丸みをつけます。カールづけは毛流れをつくる程度にし、巻き過ぎないことでシックで今どきな仕上がりに。スタイリング剤はオイルをチョイスし、もみ上げのおくれ毛と前髪にしっかり馴染ませ、ウェットな束感をメイク。手に残ったオイルをサイドやバッグにも塗布し、毛束感を整えます。最後におくれ毛を残し、両サイドの髪を耳にかけたらフィニッシュ。

laf_logo_hp
サロン名:Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン)
担当サロンページはこちらから
Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン)

ヘアスタイリスト/津田恵(Laf from GARDEN) モデル/神尾恵 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事