ヘアスタイル・髪型
2020.5.6

アップデートしたミディウルフ×シースルーバングで、カジュアルおしゃれヘアに

ひと昔のウルフのようにがっつりレイヤーではなく、アウトラインには厚みを残しつつ、表面に独立したレイヤーを入れたミディウルフ。顔まわりのレイヤーを骨格に合わせて入れることで、ひし形シルエットとなり美人見え効果も抜群です。幼く見えやすいシースルーバングは、長めに設定にして大人女性にマッチするデザインとなっています。
束間をしっかり出すことがスタイルの最大ポイント!丸顔さんや柔らかい髪の質感に見せたい人、作り込み過ぎないおしゃれヘアにしたい人におすすめです!

小顔見せを叶えるひし形シルエットのミディ

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
ベースは重みを残すように鎖骨下くらいでワンレングスにカット。顔まわりと表面にレイヤーをたっぷり入れます。シースルーバングにするために奥行きを狭く取り、巻いて目にかかる程度の長さにカットします。カラーリングは暗めでも透明感のある7レベルのブランジュに。ブランジュはブラウン+グレージュでツヤ感があり、色持ちのいいカラーとなります。

 

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】
ドライ後、前髪はマジックカラーで巻いておきます。32mmのアイロンで全体を外ハネにしてから、表面は内巻きにワンカール。スタイリング剤はヘアオイルを毛先中心に均一となるように揉み込みます。この時、つけ過ぎに注意!手に残ったオイルで、顔まわりと前髪の束感を丁ねいにつくるのがシャレ感アップのポイントに。束感が髪の動きを演出し、ひし形シルエットに整えることで小顔見せにも。

 

joemi-by-unami%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:drive for garden(ドライブフォーガーデン)
担当サロンページはこちらから
drive for garden(ドライブフォーガーデン)

 

ヘアスタイリスト/森紫織(drive for garden) モデル/望月恵理 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事