ヘアスタイル・髪型
2020.3.18

下膨れでお悩みの方におすすめの髪型|気になるフェイスラインをカバーして小顔見せ!

下膨れなど輪郭でお悩みの方必見!気になるフェイスライン、骨格をカバーしてさらに小顔見えが叶うヘアスタイルをご紹介します。ひし形シルエットでカバーしながらもおしゃれにかわいく見せるおすすめスタイルばかりです♪

【目次】
ヘアカットでフェイスラインをカバー!
丸みのあるシルエットのショートスタイル
かわいさも両立させる優秀ボブスタイル
小顔効果抜群のミディアムスタイル
美人見えを叶えるロングスタイル

ヘアカットでフェイスラインをカバー!

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

『美的』クラブ 鈴木尚子さん(役員秘書・35歳)

【お悩み】
顔がむくみやすく、フェースラインがぼやけがち。小顔に憧れるけど、毎日のケアにかける時間がなかなかとれなくて…

【小顔ヘアpoint】
(1)サイドにつながる斜め前髪
前髪は小顔の必需品。目尻を隠すようにサイドにつなげ、顔の面積をカバー。

(2)顔周りのロー&ハイライトカラー
ローライトで顔周りを引き締めつつ、立体感を出すため所々ハイライトを。

(3)ひし形に見せるトップ&表面の浮遊毛
ふんわりひし形シルエットにすると、顔がキュッと見えて小顔印象に。

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

サイドにつながる前髪で顔の面積をカバー!
「骨格が変わったように、あごラインがシュッと見えてびっくり!大人かわいい前髪もお気に入りです」

【How to】

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

カラー:顔周りをすっきり見せるためにローライトを。所々細くハイライトも入れ立体感を演出。

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

毛先カット:裾は毛先を軽くそろえる程度に。ひし形シルエットが決まりやすいミディアム丈が◎。

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

前髪カット:前髪は軽く目にかかる長さで、目尻に沿って自然にサイドにつながるよう斜めにカット。

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

顔周りカット:顔周りはやや前上がりにカットし、内巻きカールが決まりやすくなるよう調整。

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

前髪でおでこと目尻横の肌面積を隠すと、グッと小顔に見えます。前髪に隙間を作ると、抜け感ができて子供っぽくない、今どき前髪に。

前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

【スタイリング】

前髪:スタイリングの最初にカーラーで巻いておきます。アイロンで軽く巻いてもOK。

トップ:トップの毛束を引き上げ、根元にアイロンを挟んで内巻きに滑らせると、ふわっ。

顔周り:顔周りの毛束は中間から軽く外巻きに。フェースラインがシュッと見えます。

サイド:サイドの短いひと束を頬の上に落とし、頬の面積をさりげなくカバー。

スプレー:トップの浮遊毛をキープするため、根元にシュッと軽くスプレーを。

【ポイント】
カーラーで前髪に立体感を出すと、顔が後ろに下がったように見えて小顔印象に。全体の裾を内巻きにした後、トップや顔周りのスタイリングを。頬の上に落ちるひと束も重要ポイント!

ヘアカットで小顔見せ!前髪やスタイリングで骨格が変わったような小顔に変身♪

丸みのあるシルエットのショートスタイル

ふわっと春らしい美人ショート

ふわっと春らしい美人ショート

【How to ベース&カラー】
前髪は目と鼻の間くらいの長さで、サイドに流せるようにカット。サイドはアゴラインに合わせた前下がりでカットして、バックは延長線上に繋げえる。トップには、ボリュームが出るようにレイヤーを入れ、中間はグラデーションで重みを出す。襟足はすっきりまとまるようにカット。カラーは、8レベルのブルーアッシュ。退色してもキレイな色味が持続し、赤みを抑えてツヤと透明感をプラス。

ふわっと春らしい美人ショート

【How to スタイリング】
ひし形シルエットをイメージしながら全体的を乾かす。乾いたらストレートアイロン、もしくは、32mmのアイロンで表面を全体的にワンカール。アイロンが苦手な場合、くるくるアイロンを使ったり、マジックカーラーをトップに2〜3個巻いても◎。スタイリングは、軽いセット力のあるオーガニックワックスを全体的に馴染ませたら、ボリュームを出したいトップと顔周りにスプレーを。ふわりと動きのあるひし形シルエットが、1日中キープできる。

ひし形シルエットの美人ショートは、髪の広がり&ハチ張りをカバー

女性らしい柔らかな印象に

女性らしい柔らかな印象に

【How to ベース&カラー】
顔周りはリップラインよりも長めの前上がりショートベース。バックは丸みが出るように長さを残し、襟足はタイトにして丸みを強調させる。輪郭を包みやすくするため、もみあげより前の毛束にレイヤーを。さらにふわとしたひし形シルエットを作りやすくするため、ハチ上にもレイヤーを入れる。前髪は目にかかる長さでカットし、サイドは自然に繋げて。カラーは8トーンのブルーアッシュにフォギーベージュを入れて、赤みを消しつつ柔らかな色味に。

女性らしい柔らかな印象に

【How to スタイリング】
顔周りの左右の毛束が内巻き、外ハネと、違った方向に流れやすい人は乾かし方に注意。つむじの毛流れにより外ハネになる側が出てくるので、外ハネになる毛束は乾かすとき、必ず根元をしっかり前に引き出しながら乾かして。根元の毛流れのクセを取ってあげると、自然と内巻きに流れやすい。乾かしたら26㎜のアイロンを毛束の中間から挟み、全体の毛先を軽く内巻きに。レイヤーが入っているので毛先に動きが出やすく、自然とひし形シルエットが作れる。

絶対小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”!

すっきり美人印象の小顔ヘア

すっきり美人印象の小顔ヘア

【How to ベース&カラー】
襟足はギリギリでカットし、ベースは丸みを出すグラデーションに。サイドの長さをあご上に設定して、ウェイトラインが頬骨となるように低めのレイヤー入れる。毛量調整をやや軽めにすることでスタイリングが楽チンに。カラーは、8レベルのセピアグレージュ。ラベンダー+グレー+ベージュをミックスし、透明感があるニュートラルな色味。髪にツヤをもたらし、赤みを抑えるメリットも。

すっきり美人印象の小顔ヘア

【How to スタイリング】
タオルドライをしたらヘアオイルを全体的に馴染ませてから乾かす。前髪のふんわり感がポイントなので、手でかき上げながらドライ。空気感のあるラフなスタイルは、ざっと乾かすだけでもOK。ニュアンスが欲しい時は、前髪の毛先をアイロンでワンカールさせると耳にかけた時にもおしゃれな印象に。ツヤと自然な束感、そして素髪のようなナチュラルな仕上がりを引き出すように、スタイリング剤はオイルクリーム、もしくは柔らかめのミルククリームを選んで。

“小顔ショート”は、ひし型シルエットがカギ!タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

ふんわり女らしく輪郭もカバー

ふんわり女らしく輪郭もカバー

【How to ベース&カラー】
首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカット。重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。顔周りはマッシュラインでカット。前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出。カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。

ふんわり女らしく輪郭もカバー

【How to スタイリング】
オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライ。乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通す。キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインに。ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOK。

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

女度アップのハンサムショートヘア

女度アップのハンサムショートヘア

【How to ベース&カラー】
カットのベースは前下がりのグラデーションに。トップにはレイヤーを入れて動きが出るように。前髪はアゴのシャープなラインを強調するように、ほおの高い位置で長さを設定。顔まわりには隠しレイヤーを入れて、顔のラインがキレイに見えるデザインに。カラーリングは旬なオレンジベージュに染める。派手に見えがちのオレンジ系でも、品があり柔らかいイメージの色味。

女度アップのハンサムショートヘア

【How to スタイリング】
アイロンが取れやすかったり、アイロン仕上げが苦手なら、20mmのロッドでワンカールの柔らかパーマがおすすめ。ノンパーマなら32mmのアイロンでさっと内巻きカールに。顔まわりの髪を外ハネにすることで、動きと抜け感を演出。最後に、軽い質感のヘアオイルを毛先にクシュクシュっと揉み込んだらフィニッシュ。ツヤ感と濡れ感のある質感に仕上げて今どきの表情に。

ハンサムショートヘアは、根元ふんわりの長めバングで女度アップ!

かわいさも両立させる優秀ボブスタイル

斜め前髪のゆるっとボブディ

斜め前髪のゆるっとボブディ

【How to ベース&カラー】
鎖骨丈の前上がりベース。自然と内巻きになるように中間から軽くグラデーションカットに。トップにレイヤーを入れ、ふわっとした毛束を作りやすく。前髪は目の上ギリギリでカットし、サイドバングは頬に落ちる長さにして小顔効果を狙う。カラーは9トーンの、赤みを消して柔らかさを引き立てるオリーブベージュ。ところどころ自然になじむローライトを入れて立体感を出しやすく。

斜め前髪のゆるっとボブディ

【How to スタイリング】
前髪はパカっと割れたクセがつかないよう、左右に寄せながら乾かす。38mmの太めのアイロンで、毛束の中間から挟んで滑らせ軽く内巻きに。グルンと巻くと古く見えるので、あくまでも軽くクセづけでOK。さらに表面の毛束を取り、水平に持ち上げて同じようにワンカールを。レイヤー入れているのでカールに段差が出てふわっとさせる。前髪も軽く内巻きに。さらっとなじむクリームワックスを毛先に全体にもみ込み、手に余ったワックスを前髪の毛先にもなじませ斜めに流す。仕上げに数か所トップを少しつまみ、筋を作りながらキープ力の軽いスプレーを吹きかけ、表面にふわっとした毛束を作れば完成。

斜め前髪の“ゆるっとボブディ”は、ナチュラルな色気を味方にできる女っぽヘア

軽やかレイヤーのニュアンスボブ

軽やかレイヤーのニュアンスボブ

【How to ベース&カラー】
鎖骨にかかる長さでやや前下がりにベースをカット。顔まわりにのみ、後ろに流れるレイヤーを入れる。サイドと同じ長さの前髪にせず、シャープさを抑え鼻先くらいの長さでカット。頬ラインに設定することで、柔らかい印象とに。カラーは、6レベルのフォギーベージュ。フォギーベージュは、無彩色のグレーに近いベージュカラーで、赤みを打ち消し、光に透けたような透明感をアップさせる。

軽やかレイヤーのニュアンスボブ

【How to スタイリング】
スタイリングは32mmのアイロンで毛先を外巻きにワンカールさせるだけの簡単ヘア。頭のハチより上の髪は、少し毛束を持ち上げて外ハネにすると◎。ハチ下は、アイロンを自分に寄せてくびれ感を出すようにワンカール。ツヤのある毛束感を作るなら、全体にヘアバターを馴染ませるようにつける。ウェットに仕上げるなら、ヘアオイルを選んでシルエットをタイトに整える。

骨格カバー&小頭効果!ニュアンスボブは、軽やかレイヤーで美人度アップ

おしゃれかわいいミディアムボブ

おしゃれかわいいミディアムボブ

【How to ベース&カラー】
アイロンで巻いた時に、顎ラインになるようにワンレングスでカット。前髪は、頬の長さで自然と流れるようにカット。カラーは、ブリーチをしてから14トーンのミルクティーベージュに。ダメージが気になるブリーチですが、最新カラーは、トリートメント効果が高くダメージレスだそう。絶妙な透明感や柔らかさは、ブリーチあってこそ表現できる淡い色味。

おしゃれかわいいミディアムボブ

【How to スタイリング】
髪が乾いたら、26mmのアイロンでアウトラインから、内巻き→外巻きと交互にカールをつけて波ウェーブに仕上げる。さらに、表面の動きが欲しいところは細めの毛束を取り、リバース&フォワードでミックス巻きを。前髪はリバースで流れるように。少量のヘアオイルを髪をほぐしながら付ければ、今っぽいハーフウェットな質感のスタイルに。

長め前髪+内&外ミックスのゆるふわ波ウェーブで、おしゃれかわいいミディアムボブ

大人フェミニンボブ

大人フェミニンボブ

【How to ベース&カラー】
鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れる。前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカット。前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりに。

大人フェミニンボブ

【How to スタイリング】
パーマは、低温デジタルパーマで18〜23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかける。髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめ。スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かす。ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませる。最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。

透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!

小顔効果抜群のミディアムスタイル

顔まわりを引き締めて小顔効果を発揮

顔まわりを引き締めて小顔効果を発揮

【How to ベース&カラー】
鎖骨下の長さでやや前下がりになるようにカット。巻いた時に顔まわりの長さが短くなると甘い印象を与えるため、巻いた時に平行ラインとなるよう長さを設定。トップにレイヤーを入れ、前髪は目にかかる位の長さでカットし、黒目より外側の前髪とサイドをラウンドラインで繋げる。カラーは10レベルのモカブラウンに。ベージュがかったブラウンで、柔らかさや女らしさを演出しつつ、透明感を引き出す色味に。また、落ち着いたトーンなので、顔まわりを引き締める効果も。

顔まわりを引き締めて小顔効果を発揮

【How to スタイリング】
髪を乾かしたら、32mmのアイロンで外ハネに1カール、中間は内巻きに。前髪はあまりカールが出ないよう、軽く通す程度でナチュラルに仕上げる。ウェットな質感と束感を出すためオイルとバームをミックスさせて、中間から毛先にかけて馴染ませる。スタイリング剤はオイルのみだとウェットになり過ぎるのでバームとミックスして、今どきのセミウェットな質感に仕上げる。

ひし形シルエットヘアが小顔を叶える! シースルーバングのカジュアルミディ

美人見えを叶えるロングスタイル

カジュアルフェミニン&骨格もカバー

カジュアルフェミニン&骨格もカバー

【How to ベース&カラー】
鎖骨下あたりのワンレングスでカット。トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出る。前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量を調整。カラーは、9トーンのブラウンベージュ。ややグレーがかった色味で、柔らかい印象に。透明感のあるキレイな肌色に見せ、イエべ、ブルベどちらでも似合う万能カラー。

カジュアルフェミニン&骨格もカバー

【How to スタイリング】
根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流す。髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻く。スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングは、カジュアルフェミニン&小顔見せ!

顔の縦ラインをコンパクトに見せる

顔の縦ラインをコンパクトに見せる

【How to ベース&カラー】
ベースは緩やかな前上がりでカット。顔まわりにはローレイヤーを入れ、自然と髪がまとまるようにカット。前髪は目にかかる長さを残し、おでこが透けるように調整。重さがありながら、10トーンの明るいカラーとのコンビネーションで、トータルで軽さを感じられるスタイルに仕上がっている。また、ミルキーグレージュは、抜け感と透明感のある色味で、ツヤ感もあり女性らしさをプラスしてくれる。

顔の縦ラインをコンパクトに見せる

【How to スタイリング】
髪をドライしたら、32mmのアイロンで襟足以外を内巻きにワンカール、襟足は外巻きカールに。異なったカールを重ねることで動きを出す。耳前の髪は左右2ブロックずつ、計4ブロックに分け、中間のみをリバースに巻くことでランダムなカール感となり、女性らしいイメージに仕上がる。最後に、少量のヘアオイルを毛先に塗布し、軽く指を通すように髪を整えたら完成。

美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも

女っぷりアップの技ありヘア

女っぷりアップの技ありヘア

【How to ベース&カラー】
ベースを胸上にカット。パーマをかけた時にひし形シルエットになるよう、骨格に合わせてレイヤーを入れる。前髪は眉下の長さでカットしたら、スライドカットで頰骨ラインまで繋げて、小顔バングを作る。カラーリングは、8レベルのショコラベージュをセレクト。赤みを抑えた暖色系で、柔らかさや透明感を引き出す色味に。

女っぷりアップの技ありヘア

【How to スタイリング】
パーマは、24mmのロッドを使い、アンダーセクションは柔らかめに、ミドル〜トップにかけては根元まで巻き込んで強めのパーマをかける。前髪は自然な下ろし流しになるようなパーマを。スタイリングは、ドライ時に顔周りを後ろ方向に流れるようにドライヤーの風を当てるのがポイント。表面は髪を持ち上げるように乾かすと◎。ツヤと毛束感の出るヘアオイルを全体に軽く塗布したら完成。カール感をしっかり見せたい時は、ソフトタイプのヘアスプレーで仕上げても。

リクエストNo.1ヘア「小顔バング×技ありパーマ」のロングレイヤー

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事