ヘアスタイル・髪型
2019.12.16

セミディは前髪あり×ゆるウェーブで!ふわりとした抜け感が魅力

ヘアスタイルが今どきだと一気にアカ抜けますよね。そんな女性の気分を上げてくれるのがこちらのセミディ。ゆるいウェーブスタイルは、毛先のカール感をふわりとさせることで今年っぽい抜け感のあるスタイルに。前髪ありでも幼くならずに品のよい仕上がりになっています。カールの束感を出すことで、柔らかな動きや軽さといった表情を作るのでスタイリング剤はソフトに仕上がるものを。

柔らかい印象を与える大人カジュアルなレイヤースタイル。ダークトーンのカラーリングでもこのような軽さを表現してくれるので、明るめカラーがNGな人はぜひトライして。

 

大人カジュアルを狙うなら、中間からの巻いてゆるめウェーブを作って

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
ベースを鎖骨下3cmの長さでカットして、重めにレイヤーを入れます。前髪は眉下の長さでカット。サイドバングと前髪を柔らかくつなげることで、ナチュラルな大人っぽいスタイルに。動きを出したい中間から毛先にかけてセニングをいれます。カラーリングは、6レベルのアッシュグレーに。赤みがなく、ダークカラーでも透明感のある色に仕上げます。

 

%e2%91%a1
【how to“スタイリング”】
髪にボリュームを出したい場合、ドライ時にドライヤーの風を下から上に向けて乾かします。乾いたら32mmのアイロンでベースとなる髪を内巻きワンカール。リップラインより上に落ちる髪は、たて巻きでフォワード&リバースのMIX巻きに。この時、毛先から巻かずに中間から毛先にかけてカールづけをします。最後に、柔らかい仕上がりを叶えるクリームタイプのスタイリング剤を塗布して、束感を整えたらフィニッシュ。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Ramie GINZA(ラミエ ギンザ)
担当サロンページはこちらから
Ramie GINZA(ラミエ ギンザ)

撮影/イケダハヤト ヘアスタイリスト/加藤貴大(Ramie GINZA) モデル/和田瞳 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事