ヘアスタイル・髪型
2018.12.5

すっきり小顔に見える前髪長めの“ジェンダーレスショート”で、一歩先をいく大人女子に!

カッコいい大人女子を目指すなら、断然ショートがおすすめ。サイドや襟足がすっきりしたカットは勇気が必要ですが、やってしまえば意外とすんなりハマるものです。「…いやいや、ショートは顔が大きく見えるでしょう」。そう思った人は、こちらに注目。ショートなので顔型が出てしまいますが、輪郭が気にならずすっきり。またボーイッシュだけど女らしさもあり、どんなファッションもこなれて見えます。まさにジェンダーレスな、一歩先を行くおしゃれな大人女子に。このショート、実は前髪やトップを長めに残しています。特に前髪はマッシュベースになっていて、そのまま下ろせばおでこが隠れるくらいの長さに。前髪が長いのでトップの毛先を自由に遊ばせることができ、視線が上がって輪郭に目にいきません。また大振りのイヤーアクセをすることで輪郭をカムフラージュ。ショートでも、前髪やアクセで輪郭をカバーし、小顔に見せることができるんです。すっきり見えつつ、カッコいいも女っぽいも叶えるジェンダーレスショート。こなれ感満載のスタイルなので、気になったら今すぐTRYを!

前髪をくしゅっと遊ばせると、視線が上がり輪郭がすっきり見える!

%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
サイドは耳にかかる長さでカット。耳を全部見せず、耳たぶに毛がかかるくらいの長さが女っぽく見えるポイントです。襟足はすっきりカットし、トップのボリューム感を引き立てます。前髪は目にかからない長さでカット。フェースラインは曲線を描くようにマッシュラインにカットします。全体の低い位置にレイヤーを入れ、動きを出しやすくしつつトップの長さは残します。カラーは8トーンのブラウンベージュ。ショートは暗いと個性的に見えがちなので、ツヤのある暖色系カラーで軽さを演出。

 

%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
乾かすとき、トップの毛先を後ろから前に向かって乾かすとハチが広がって見えずに◎。また前髪はかき上げながら乾かすと、ふわっとした毛先を作りやすいです。26mmのアイロンで、前髪とトップの毛先をワンカール内巻きに。サイドは巻かずにタイトに仕上げると、トップの動きが主張されおしゃれな印象に。バームをひと差し指の第一関節くらいまで取り、しっかり伸ばしてからトップの毛束の中間から毛先に向かってもみ込みます。根元にはバームがつかないように注意しながら前髪をかき上げ、毛先をくしゅっと整えたら完成です。
トップと前髪の毛先を大胆に動かすとボーイッシュになり、控えめに動かしマッシュのラインをいかすと女っぽく見えるショート。アレンジの幅を楽しめる、一歩先をいくおしゃれスタイルです!

 

 

s_gardentokyo%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)

ヘアスタイリスト/村上ユミコ(GARDEN Tokyo) モデル/鑓水せれな 文/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事