ヘアスタイル・髪型
2016.3.10

中村アンに神崎恵…「ゆる巻き脱力ヘア」はブラシ使いでほら!イイ感じ

「がんばってます感」のある巻き髪はもう時代遅れ! 最近は中村アンさんや神崎恵さんのような、ふんわりと空気を含んだゆる巻きの“くせ毛風の脱力ヘア”が人気を集めています。しかし真似してみたものの「巻きすぎてしまう」「ゆるく巻こうとするとすぐに取れちゃう」など、苦戦する女性が多数。

そこで今回は、旬な脱力ヘアが作れる、ブラシを使った裏技をご紹介します。

 

■巻いた後にブラッシングするだけの簡単テク!

洗練された大人Girlスタイルを得意とする美容室『park by merry(パークバイメリー)』TOP STYLISTのAKIさんによると、巻きすぎない脱力ヘアは、仕上げにブラシ一本使用することで簡単にできるそう。

準備するのは、先端が固すぎないブラシ。この場合は獣毛ブラシではなく、クッションブラシを使用するのがおすすめです。以下の手順で簡単に脱力ヘアが作れます。

(1)髪全体をミックス巻きする

コテで髪を内巻き、外巻きを交互に巻いていきます。このとき、できるだけ細い毛束に分けて巻いた方が、仕上がりにボリュームが出やすいのでおすすめです。巻きが取れやすいという人は、ややしっかり目に巻くとよいです。

(2)クッションブラシで髪全体を軽くとかす

巻いた髪は、そのままだと毛束感が残り、あか抜けない印象に……。そこで、クッションブラシで髪全体を軽くとかします。内側からブラシを入れたり、毛束が気になる部分をとかしたりします。

トップにボリュームが欲しい場合は、分け目付近からざっくりとかすと髪が根元から立ち上がり、ふんわりとボリュームが出ます。その後、バランスを見て軽く髪を整えます。

(3)ワックスを揉み込み、軽くスプレーをする

最後にワックスを、髪の長さに応じてパール1~2個分程度手になじませ、下からクシャッと揉み込むようになじませます。髪の巻きが取れやすいという人は、軽くスプレーをするとよいです。たったこれだけで完成!

クッションブラシでとかすことで、巻きが丁度よくほぐれ、髪全体にボリュームが出るため、ふんわりと今風のスタイルに仕上がります。

 

いつもの巻き髪をクッションブラシでとかすだけで、ゆるふわ脱力ヘアができます。春服とも相性抜群なので、是非試してみてくださいね!

 

初出:美レンジャー  ライター:玉村麻衣子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事