ヘアスタイル・髪型
2022.12.1

トレンドヘアを骨格別に分析!絶対似合う大人ボブで美人見え|2022年最旬ヘア

2022秋冬、お洒落に可愛くなれるトレンドスタイルがボブヘアです。面長・丸顔・ベース型の骨格別に似合わせのポイントや失敗しないコツを人気サロンGARDEN YOKOHAMAのトップスタイリスト・豊田楓さんに伺います。

今季トレンドはぷつっとしたライン感ボブ


この冬は、ぷつっとしたライン感を残したスタイルがイチオシ。また、シースルーバングからの進化系で抜け感バングが人気ですが、骨格カバーには、前髪の作り方も重要です。

面長さんは、横幅をつくって


大人っぽくクールに見えやすい面長さんは、縦が強調されやすいため“横に印象を広げる”ことがポイントです。前髪は狭くならないようにワイドめにカットしたり、長めバングよりも目と眉の間のレングスがおすすめ。また、サイドバングをつくって顔まわりに動きを出すのもグッド。

スタイリングは、根本を立ち上げてふんわりさせるとサイドに自然な丸みが出て、骨格の補整ができます。

https://www.biteki.com/hair/style/1579177

丸顔さんは長めのボブが◯


丸顔さんは、全体の長さをあごラインよりの長めに設定するのがおすすめ。また、ほおのラインをカバーできるので、サイドバングも長めに。前髪は透け感をつくることで、縦の印象を強調できます。

https://www.biteki.com/hair/style/1586500

気になるエラは、フェイスレイヤーでカバー


フェイスラインが気になるベース型さんは、流行りのフェイスレイヤーで動きをプラスすることで輪郭をカバーできます。全体の長さは、あごラインが隠せる長さがベスト。スタイリングは、毛先がおさまるようワンカール巻くとシルエットがキレイになります。

https://www.biteki.com/hair/style/1562540

小顔見せするならこのボブ!


あご下ラインのボブは、サイドバング&フェイスレイヤーで小顔効果抜群。今季注目の前上がりラインで、洒落感も間違いなし。また、前髪の幅を狭めにすることで、さらなる小顔見せにも。

https://www.biteki.com/hair/style/1589357

今回、お話を伺った豊田さんにカットをお願いしたいなら、GARDEN YOKOHAMAへ!店内は開放感のある落ち着いた空間で、トレンドをさりげなく取り入れつつ、女性らしさを引き出す提案してくれると評判の高いサロンです。

トップスタイリスト 

豊田楓さん

顔まわりに似合わせやニュアンスにこだわりがあり、ワンカール巻くだけで簡単に可愛くなれるスタイルが得意。ボブ、ミディアムヘアに定評があり、海外仕込みのカラーテクニックでお洒落ヘアを提案してくれます。
_h8c0095
サロン名:GARDEN YOKOHAMA(ガーデンヨコハマ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN YOKOHAMA(ガーデンヨコハマ)

文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事