ヘアニュース
2022.3.20

50代ならではのお悩みを解消する髪型【実例22選】

\"\"

40代・50代のお悩み、白髪、ボリューム不足、艶不足を解消する髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。諦めていた髪型もこれを見れば叶います。

「白髪」40代・50代のお悩みを解消する髪型【4選】

【1】極細ハイライトで白髪をなじませたマッシュショート

Point

細かく入れたハイライトが、白髪を上手くごまかしてくれます。

【how to“ベース&カラー”】

  1. トップに分け目がない、ショートスタイル。
  2. カラーは、まず全体が14トーンになるように、明るくし、そのあと、ブリーチで17トーンになるくらいのハイライトを入れながら、ベースとなる部分には10トーンのグレージュをのせる。ハイライト部分には、最後に、ベースベージュをのせて、透明感を出す。ハイライトも細かく入れることで、目立ちにくく白髪がなじみ、全く気にならない状態に。

【how to“スタイリング”】

  1. しっかり髪を濡らし、保湿のトリートメントをつけた後、ドライヤーで、後ろから風をあてて、トップがふんわりするように、乾かす。
  2. バームにオイルを少し足して、よく混ぜてから、髪全体になじませて、終了。アイロンなどで巻かなくても、スタイルが決まるのでお手軽なスタイル。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:極細ハイライトで作る大人マニッシュショート

記事を読む

【2】白髪をお洒落なカラーで染めた遊び心ある大人ショート

Point

白髪をあえて、しっかり濃く染めなくても、全体を明るく仕上げる事で、綺麗にぼかすことができます。

【how to“ベース&カラー”】

  1. あごラインの前下がりボブ。
  2. トップがふんわりするように、レイヤーを入れて、動きのある大人のショートスタイル。
  3. カラーは、ブリーチして、ベースを17トーンまで上げている。そのあと、ペールラベンダーをのせて、仕上がりが13トーンになっている。なので、白髪も全く目立たず、色を楽しめるように。モード感もプラスして遊び心のある大人ヘアになっている。

【how to“スタイリング”】

  1. 32ミリのカールアイロンで、表面の毛先をワンカール巻き、ワックスを揉みこんでいる。
  2. 簡単にスタイルが決まるようにフォルムを作っているので、スタイリングもラクチン。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:ペールラベンダーで作る遊び心ある大人ショート

記事を読む

【3】ラベンダーカラーとハイライトの大人なボブ

Point

トレンドの外ハネボブ&シースルーバングを大人が取り入れるなら、前髪の横幅を少しワイドにするといい。こめかみ部分が分かれてオデコが見えすぎると老けて見えてしまう為、眉尻と生え際の間に、前髪がくるように作るのが、ポイント。カラーは、ハイライトをたくさん入れる事で、白髪が目立ちずらくなり、おすすめ。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 肩につく長さの外ハネボブで髪に動きを付けている。
  2. 前髪は薄めに作りシースルーぎみにして大人可愛い感じを演出。
  3. カラーは、10トーンのラベンダーブラウンに、15.6トーンのハイライトを入れたスタイル。

【how to“スタイリング”】

  1. トップの根元を水で濡らし、ドライヤーで根元が立ち上がるように乾かす。その後、ストレートアイロンで中間からはさみ、滑らせるようにしながら毛先を外ハネに。
  2. オイルとバームを1:1の割合で混ぜ、根元近くからしっかりとつける。前髪は中間から毛先につける。
  3. 最後に分け目をセンターより、ややサイドにずらして根元にハードスプレーをかけて完成。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:大人も楽しめる人気のラベンダーカラーで白髪をなかったことに

記事を読む

【4】ハイトーンの白髪をカモフラするショートボブ

Point

白髪があっても、ハイトーンandハイライトで、カラーリングすれば、オシャレに白髪がカバーできる。特に、顔まわりに白髪が出て、気になる方には、顔まわりをブリーチで明るくするデザインがオススメ。

【how to“ベース&カラー”】

  1. リップラインの前下がりボブ。カットは段を特に入れていないのでショートボブがきれいにまとまる。
  2. 全体のベースは、11トーンのベージュブラウンに、極細のハイライトをたくさん入れている。そうすることで白髪がぼけて◎。顔まわりは、ブリーチを2回して、しっかり色々を抜いた後、ペールラベンダーで色をのせて、ポイントをつくっている!ベースの色となじむのでやりすぎ感は全くでない。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライヤーで、前髪をかきあげるように乾かしたら、オイルを中間から毛先にしっかりつけて、艶々を出す。
  2. 手に余ったくらいの量になったら、顔まわりの根元から馴染ませて完成。まとまりやすいカットにしているため、オイルをつけるだけできれいに。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:2ハイトーンで白髪をぼかす!上級大人ショートボブスタイル

記事を読む

「ボリューム」40代・50代のお悩みを解消する髪型【3選】

【1】分け目を隠してボリュームを出したセミロングヘア

ヘアスタイリスト

角 薫さん

渋谷にある人気サロン『RUALA』の代表。ひとりひとりの髪悩みに即したスタイル作りやケアに定評あり。

【BEFORE】
長くなる程、重さで分け目がくっきり化する

Point

「顔周りの髪が長いと、つい耳にかけてしまい、パッカリ割れがひどくなります。有効なのは前髪を作ること。サイドになじむ長さの前髪をほんの一筋、フェースラインに柔らかくかかるようにして」(角さん・以下「」内同)。トップにボリュームを足す、スタイリングテクも必須です!

【AFTER】

SIDE

BACK

Point

肩下5cmのセミロング。耳下にレイヤーを入れ、ひし形に近づけた上で、サイドにつながる前髪を新しく作り、ボリュームを足しつつ立体的な印象に。元々の毛量の多さを生かし、寂しかった印象が払拭できています。

【解決策1】前髪を作ってみる
「サイドの髪とつながるように鼻からリップラインくらいの長さの前髪を作りました。印象は変わらないけれど効果は絶大です」

フェースラインを適度にぼかせるだけでなく、髪をまとめたときも、いいニュアンスの後れ毛に!

【解決策2】乾かし方に注意して前髪を立ち上げる
額縁である髪に厚みやボリューム感があることで、顔が小さく見える法則を思い出して。

「髪が立ち上がれば厚みはつきます。正しい乾かし方で、前髪を立ち上げて浮遊感をもたせ、トップの高いひし形に近づけましょう」

\前髪を上げて根元に当てる乾かし方で!/

【解決策3】一直線の分け目を曖昧にする
一直線の分け目は錯視効果でタテが長い顔、つまり面長に見えてしまい、フェースラインまでモタついて見えがち。

「最後の仕上げに髪を動かして分け目の地肌を消して」

簡単なので次記事を見てぜひマスターを!


初出:短め前髪がポイント!分け目を隠してボリュームを出すセミロングヘア|スタイリングテクを人気美容師が解説【美的GRAND】

記事を読む

【2】根元パーマでふんわり感を出したミディ

Point

加齢によって、髪にボリュームが出なくなった人にオススメの根元パーマと地毛の癖をミックスしているスタイルです。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 肩ラインのミディアムレイヤースタイル。
  2. ペタンコ髪がお悩みのくせ毛さんだったので、後頭部にボリュームが出るように、レイヤーを前下がりで入れ、動きを出している。
  3. トップは、表面だけパーマをし、全体の毛先に、くせ毛となじむようにワンカールのデジタルパーマをかけている。
  4. カラーは、12トーンのブラウンとカッパーをミックスして全体を染めている。一括塗りですが、白髪もきれいに染まる。

【how to“スタイリング”】

  1. 水スプレーで、髪全体とトップの地肌を濡らし、アウトバストリートメントを馴染ませたら、ドライヤーで乾かす。
  2. 指で、軽くブローするように乾かすと、ボリュームがでる。ワックスを揉み込んで優しく髪全体になじませてあげれば完成。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:ボリュームでお悩みの方におすすめ!ワンカールパーマで作るミディアムレイヤー

記事を読む

【3】曖昧な分け目でふんわり感を演出した大人ショート

Point

ウェーブショートスタイル。トップにボリュームが出るように、根元からの緩めウェーブがかかっていて、毛先もランダムに動きます。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 長めの前髪とトップのボリュームがエレガントに見えるスタイルで、大人の雰囲気を出してくれる。
  2. 前髪を長めに設定して、顔まわりは前髪に繋がるようにカット。
  3. トップも、前髪に繋がるようにカットすることで、分け目がハッキリつかないようになり、ボリュームアップのヘアが完成。
  4. カラーはせずに地毛で。パーマは毛先に緩めのウエーブを軽くつけるだけでOK。パーマに抵抗がある方はアイロンで最後に巻いても大丈夫。

【how to“スタイリング”】

  1. 髪全体を水で濡らしたら、洗い流さないトリートメントをつけて、ドライヤーの弱風で乾かす。
  2. 8割乾いたら、ワックスムースを揉み込んで、自然乾燥させれば完了。
  3. より、トップにボリュームを出す為に、分け目をはっきり作らないように、7:3に分けて、片耳かけるとよい。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:大人のペタンコヘアはボリュームアップスタイルで若返りを

記事を読む

「ひし型」40代・50代に似合わせる髪型【6選】

【1】長め前髪のショートボブ

S.HAIR SALON青山店

左から/宮澤卓也さん、植田高史さん

エディターや美容のプロが信頼を寄せる。

Point

ひし形の髪は誰もが美しく見える黄金シルエット。ショートやボブなどの短めヘアは、額に3角の透け部分を作るよう意識して!
「前髪は顔の見え方をコントロールする重要なポイントなんです」と、エス ヘアサロンの宮澤さん。「全体は頬骨ボリュームのあるひし形シルエットがおすすめ。そこに3角に透ける前髪を作ると、マスク姿でも抜け感が出ます」。長め前髪でも薄ければ軽やか。「片目が隠れる長さはむしろおすすめ。目元に視線が集まります」

【BEFORE】
細くて柔らかい髪。毛量はやや少なめ。顔が面長に見えやすいのが気になる…。

【AFTER】

  1. マスクスタイルに断然おすすめなのが、長め前髪のショートボブ。幼く見えたり、老け見えすることがなく、スタイリッシュな大人の女性の印象に。
  2. 前髪は薄く作り、サイドのレイヤーと緩やかになじませることで、フォルム全体のひし形感を強調。同時に額の生え際の角が隠れ、肌の形が3角に見えると、小顔感もマスク美人もかないます。

\トライアングル前髪ポイントは?/

【ヘア/宮澤卓也(S.HAIR SALON) モデル/西原英理子さん(会社員)】

【2】短め前髪のショートボブ

【BEFORE】
細くて柔らかい髪。毛量はやや少なめ。ストレート髪質なので動きがつけにくくぺタンとしがち。

【AFTER】

  1. こちらもひし形のボリュームが出るショートボブべース。
  2. 目の上辺りに薄く短い前髪を作ったことで、肌が適度に透けて、片目にグッと視線が集まる仕組み。
  3. 分け目を反対側に変えれば、前髪なしのスタイリングも可能です。
  4. 緩めのパーマで加えたふんわり軽やかな質感も明るい印象の決め手に。

【ヘア/植田高史(S.HAIR SALON) モデル/高塚優楼さん(主婦)】

【3】短め前髪のくびれボブ

【BEFORE】
硬くて太い髪。毛量は多め。広がりやすいくせがある。厚みのある前髪がちょっと幼く見える!?

【AFTER】

  1. マスクなしならかわいい厚め前髪も、今の時代は重くなりがち。そこで前髪の分量を減らして眉頭が出るくらいに斜めにカット。
  2. バームなどで前髪の毛先に束感を出すと、肌が適度に透けて明るい印象がアップ。ボブの毛先は外ハネがおすすめ。
  3. 首元がキレイにくびれ、ひし形バランスに近づきます。

【ヘア/宮澤卓也(S.HAIR SALON) モデル/今村佳代さん(会社員)】

 

初出:【前髪×マスク】ショート~ボブは「ひし形×トライアングル前髪」で美人見え|美的GRAND

記事を読む

【4】後れ毛風シースルーバングのセミロング

Laf from GARDEN

左から/喜多翔吾さん、加藤貴大さん

大人の女性に支持されるフェミニンなスタイルが得意。最新の美容メニューもそろう。

Point

長い髪にもひし形ニュアンスは有効。前髪は透けるような薄さで作ると、大人っぽく、アレンジにも応用が利きます。

セミロングやミディアムでも、近頃の人気は肌が透ける薄さでサイドの髪になじむ長め前髪。
「下ろして流せばナチュラル、まとめたときには後れ毛に。マスクでも表情豊かに楽しめます」(加藤さん)
全体フォルムはやはりひし形意識。
「前髪とつなげたサイドのレイヤーがひし形を強調。首元がすっきり長く見えますよ」

【BEFORE】
太くて硬い髪質で毛量は多め。普段はひとつ結びが多いので後れ毛が欲しい!

【AFTER】

  1. 下ろしていても、軽やかなニュアンスを感じさせるシースルー前髪。
  2. 頬骨の上に来た毛先にはパーマやアイロンでカールを乗せて。その動きが耳上にボリュームを出し、ひし形フォルムを作るのと同時に、平面的にならず、マスク姿でも明るさと清潔感をキープできます。
  3. 仕上げはアイロンで中間は内巻き、毛先を外巻きの波ウェーブにして、柔らかな雰囲気に。


\フレキシブル前髪ポイントは?/

【ヘア/加藤貴大(Laf from Garden) モデル/横田沙織さん(主婦)】

【5】長め前髪のエレガントなミディ

【BEFORE】
毛量が多く、細くて柔らかい髪。トップがぺタンとしてボリュームが出にくいのが気になる。

【AFTER】

  1. ファッション好きの間でじわっと人気が高まっているのが、パーマなどでくるんと大きなカールを作った、カジュアルなミディアム。
  2. 首元にはくびれ、前髪を唇の辺りまで長くするとコンパクトなひし形に。長い前髪はアレンジに最適。耳かけやひとつ結びもサマになりそう。

【ヘア/喜多翔吾(Laf from GARDEN) モデル/滝沢裕子さん(非常勤講師)】

【6】大人のかわいさを追求した短め前髪のミディ

【BEFORE】
細くて柔らかい髪質。毛量は普通。ボリュームが出る短い前髪のまま、マスク映えを目指したい。

【AFTER】

  1. ストンと下ろす短め前髪は幼く見えがち。スタイリング剤で毛束を作って適度にまとめ、肌を透けさせることが重要!
  2. またカットラインは自然なラウンドにして、サイドの髪とつなげれば無理なく大人かわいい雰囲気に。
  3. 毛先は外ハネにすると王道のひし形シルエットに近づきます。

【ヘア/喜多翔吾(Laf from GARDEN) モデル/池尾さやかさん(ピアノ講師)】

 

初出:【前髪×マスク】ミディ~セミロングは「ひし形×フレキシブル前髪」で美人見え|美的GRAND

記事を読む

「レイヤー」40代・50代に似合わせる髪型【2選】

【1】ミセスに似合うレイヤーショート

Point

大人のメリハリショートは、ボリュームを上げてメリハリをつくり、育てるハイライトとDELA髪質改善で若返りを。

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットは、大人の華やかさを出すために毛流れをキレイに見せるレイヤーを。耳かけをする前提で耳周りをスッキリカットしておく。
  2. カラーは、8レベルのグレーカラーに12~14レベルのハイライトで。白髪世代がハイライトやダブルカラーを楽しむ方が増えている。1年に渡り、3週間に一度リタッチ→リタッチ+ハイライト→全体を繰り返すと、今まで真っ黒しか選択肢が無かった方がここまで透明感が作れるようになる。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. 毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調でき、大人のショートの完成。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:若返りが叶うミセスのメリハリショートヘア

記事を読む

【2】Wカラーで作るおしゃれなレイヤーロング

Point

厚めにした前髪が、前から見た時のトップのボリューム感に繋がるので、華やかに見えます。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 顔まわりに、ハイライトを入れたロングレイヤースタイル。肩より下に、レイヤーが入っていて、少し重めスタイルになっている。
  2. 前髪は、やや厚めにして、おでこの形をカバー。前髪を高い位置から作ることで、トップがふんわりとして見える。
  3. ハイライトは、ブリーチをして、ベージュを重ねるWカラーに。全体は、10トーンのココアブラウンにしている。色味をブラウン系に統一することで大人の落ち着いた雰囲気が醸し出される。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングは32ミリのカールアイロンで、毛先をワンカールさせた後、表面を縦に巻き込んで、ウェーブに仕上げている。
  2. 大豆1つ部分ぐらいのワックスを手にしっかり広げて、指の間にも伸ばし、優しく手櫛のようにウェーブになじませたら完成。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:Wカラーで作る大人のロングレイヤースタイル【40代・50代におすすめ】

記事を読む

「顔型別」40代・50代に似合わせる髪型【3選】

【1】「面長さん」くせ毛を活かしたウェーブマッシュ

Point

・レイヤーマッシュベースですが、表面にはあまりレイヤーは入れ過ぎない方がバランスを崩さず作れます。
・重い所にはしっかり量感調整して、襟足はスッキリ見えるように。
・前髪は束感が出やすいように。

1

スタイルのポイント

  1. 無造作なゆるい束感が素敵なシースルーショート
  2. 耳まわり、襟足をスッキリさせ、丸みを保ちつつレイヤーでくせ毛を活かしながら動く束感を作りやすいようにカットしてます
  3. ゆるくつけたカールを無造作にオイルで揉み込みオシャレ感アップ
  4. 丸みショートで面長をカバー

前髪カットのポイント

  1. 目にかからないギリギリで切り表面のレイヤーともつなげて切っているので自然とシースルー感が出るようにして 厚ぼったい前髪、顔周りにならないようにしてます。
  2. 重い部分は量感調整してよりお顔に馴染むようにして小顔に◎

担当サロン:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ) 山口雄也さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.190【面長・ショート・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】「丸顔さん」ハイトーンカラーのセンターパートボブ

Point

前髪の透け感で縦長を強調して、丸顔のカバーも。

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットベースは長めのボブ。首を下に傾けた状態でえり足からカットすることで、自然になじむキレイな丸さを実現。
  2. インナーにグラデーションを入れ、重さを残しつつ軽い表情を作る。
  3. 前髪は巻いて目にかかる長さでカット。
  4. カラーは、ブリーチ後に12レベルのイエローベージュをオンカラー。インナーカラーには、10レベルのオレンジブラウンを。暖色系でまとめることで、さりげない色のコントラストを楽しめる。イエローベージュは、肌トーンをキレイに見せる効果もあり。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで内巻きに。後頭部は髪を真上に引き出して巻くとグッド。
  2. 前髪はセンターパートにして、毛先のみ内巻きに。
  3. スタイリング剤は、なじみがよい重めタイプのオイルがおすすめ。パサついて見えないようしっかり塗布。特に、インナーカラー部分には、多めにつけるのがポイント。

担当サロン:PEEK-A-BOO AVEDA アトレ恵比寿(ピーク・ア・ブー アヴェダ アトレ恵比寿) 渡邉真理さん

 

初出:センターパートでお洒落に!大人カジュアルのハイトーンボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】「エラ張りホームベースさん」ひし形シルエットのレイヤーヘア

Point

・エラ張りさんは特に骨格をカバーする為にサイドの長さが重要です。
・顔まわりの輪郭によってカットラインを決めますが、長さは顎下ラインが扱いやすく、形もキレイにまとまりおすすめ。
・シルエットは丸みを持たせてスッキリさせたいなら前下がり、顔まわりをふんわり華やかにしたい場合は前上がりと、同じボブでも印象を変えることができます。
・どちらも気になるエラを自然にカバーできるので、ボブはとても万能です!

%e5%b1%b1%e5%8f%a3%ef%bc%91

スタイルのポイント

  1. 前下がり表面レイヤーでひし形シルエットにし、骨格カバーはもちろんシルエットをキレイに
  2. サイドのレイヤーで華やかさをプラスした女性らしいボブです

前髪カットのポイント

  1. トップからレイヤーを入れた前髪なので、ペタンコにならないようになっています
  2. サイドに流しても、少しおでこをカバーするようにしても、と2WAYで楽しめます

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 山口剛平さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.87【エラ張りホームベース・ボブ・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「レングス別」40代・50代向け髪型【4選】

【1】動きあるマッシュショート

Point

丸みのあるシルエットに毛先のパツッと感。包み込むというよりは、顔まわりにでる、横のラインが個性を引き出してくれます。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 丸みのあるマッシュレイヤーショートを作るために、トップはボリュームレイヤー、ベースはグラデーションカットで全体に動きを出すようにカット。
  2. 元々少し癖がある髪質なので、それを活かすために束間を出すようにしている。
  3. カラーは、根元は7トーン毛先は9トーンのインディゴブラウンで赤みが出にくい優しいブラウン。洋服との相性もいいのでおすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. バームを大豆1粒ほどを手に取り、手のぬくもりでしっかりと温めて手のひら全体に伸ばす。
  2. それを、髪にくしゃっと馴染ませて、顔周りの毛先をすっと前に流すようにつけてあげると束間が出て、シルエットのきれいな動きのあるスタイルが出来上がる。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 斎藤美紀さん

 

初出:カットでくせ毛を活かした大人のマニッシュマッシュショート

記事を読む

【2】大人のウェット質感ボブ

Point

ただ髪の毛にオイルを付けるだけだとべっとりしてしまうと思います。ヘアデザインの縁取りをバームでするだけで、べっとり感じません。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 中明度なハイライトを月1で繰り返して、全体にグラデーションに育てていく。
  2. 直毛な方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ちする。
  3. カラーは7トーンのモーヴピンクを入れている。ハイライトにもなじんで、明るくきれいに仕上がる。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. デザインの縁取り(毛先、顔まわり、トップの毛先)にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できウェットなオシャレ感をつくれる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:ペタンとさせない大人ウエットヘアは顔周りがポイント

記事を読む

【3】髪質改善とハイライトで作る大人の艶ミディアム

Point

白髪ぼかしハイライトとDELA髪質改善で奇跡のアラフィフ世代髪。エイジングケアを叶えるDELA髪質改善で癖を残しつつツヤを出していき、華やかさを作る毛流れがポイント。

DELA髪質改善とは、美容室DELA by afloatの髪質改善トリートメントのこと。

【how to“ベース&カラー”】

  1. セミグラデーションカットで痛みを取る程度にしながらも、顎下リップラインで一度シルエットを取って、その下部分との段差を作っている。そうすることで、上の段(顎下)でくびれができるので、メリハリスタイルが生まれる。
  2. 流れるかき上げ前髪も出来て、大人の華やかさも作れる。DELAの髪質改善トリートメントを繰り返したことで、髪に艶が蘇りまとまり感の悪かった癖毛もしっかりなじむように。
  3. カラーは9トーンのカカオブラウン。中明度なハイライトを月1で繰り返して、白髪を生かして仕込んであるハイライト部分に白髪染めでは出せない透明感を作る。直毛の方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ちする。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. 分け目は大人の雰囲気抜群、7:3に分けて顔まりに髪がかかるように毛流れを持ってく。
  3. デザインの縁取り(毛先、顔まわり、トップの毛先)トリートメントバームをつければ、毛流れも強調できオシャレ感をつくれる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:アラフィフでも髪は甦る!癖を活かした大人のミディアムヘア

記事を読む

【4】髪質改善で髪艶を甦らせたロング

Point

エイジングを感じてしまうと、ロングヘアを躊躇してしまったり、ヘアデザインに自信が持てなくなってしまうことがあると思います。DELA髪質改善で艶髪を簡単にキープすればロングヘアも自信が持てます!

DELA髪質改善とは、美容室DELA by afloatの髪質改善トリートメントのこと。

【how to“ベース&カラー”】

  1. 年と共に痩せてきたエイジングヘアには、DELAオリジナルの髪質改善で艶感を呼び戻しましょう。
  2. カットはレイヤーを入れて動きを出し、カラーは、艶を感じる人気のモーブピンク8レベル。
  3. ピンク系でも派手になりすぎず、大人ヘアにもおすすめの色見です。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせます。
  2. 毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できます。
  3. 前髪根元部分だけに奥行きがでるようにスプレーを振れば立体感のあるかきあげスタイルの完成です。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:大人のロングヘアは髪質改善で艶髪を呼び覚ます!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事