ヘアアレンジ・髪型
2019.11.6

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」なら、たった2分ですっきり顔に!

かかる時間はたった2分!ほんの一手間で小顔に見せる「ざっくりハークアップ」のやり方をご紹介します。

190913bi001_00913
お手軽小顔ヘアアレンジNo.1は「ざっくりハーフアップ」
髪で輪郭を覆い隠すスタイルは、実は小顔を目指す上ではタブー。窮屈さがかえって重たく見えたり、首も短く見えたりと悪循環を生むからです。

顔周りには、むしろ空間を作って立体感を出す。これが小顔ヘアの基本。手ぐしでざっくり作るハーフアップなら、テクニックいらずですっきりした顔印象に。

後ろをバレッタで留めると、きちんと手をかけたような仕上がりがかないます。

 

【Point1】ワックスで耳周りをふわんとさせる
190913bi001_00972
耳周りをふんわりセットすると、奥行きが出て小顔効果大。ワックスを手になじませたら、耳上の髪にもみ込んで根元を立ち上げて。最後にキープスプレーをかけるとシルエットが長もち。

 

【Point2】トップにも立体感をもたせてバランス良く
190913bi001_00979
トップに立体感をつけてニュアンスのある仕上がりに。後ろで留めたバレッタ部分を押さえながら、細めの毛束をランダムに引き出して。頭でっかちにならないよう、“適度に”が肝心。

 

\インパクトアクセでポイントを高く作ってスタイルアップ♪/
190913bi001_00962

 

『美的』12月号掲載
撮影/藤原 宏(pygmy company・人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/佐藤優津季 取材協力/神崎 恵 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事