ヘアアレンジ・髪型
2019.5.6

外国人風ウェーブはストレートアイロンで作る!伸ばしかけ髪で作るラフな波巻きヘア

伸ばし途中のロブ&ボブヘアのみなさーん 毎日ヘアスタイルが微妙に決まらなくて悩んでいませんか? 質感を変えたり、巻き方を変えたり、・・・と、ほんの少し頑張るだけで「素敵」になれる方法があります。今回はメンズライクなスタイルの日に、柔らかな女子っぽさをプラスする外国人風ウェーブの作り方をご紹介します♪

ストレートアイロンで作るラフな波巻きで外国人風ウエーブに

_mg_0470
デニムonジャケットとメンズライクなスタイルの日はくせ毛風パーマくらいの緩いウエーブヘアに。動く度に軽く揺れる髪で、女子っぽい柔らかさをプラス。

\いつもの舞ちゃんは伸ばしかけレングスの肩につくロング/

_mg_0007
Before

ヘアアレンジ方法

_mg_0589
1.aを全体になじませておく。上の髪をブロッキングして、襟足の髪をbで外巻きにする。

_mg_0575
2.ブロッキングした髪を下ろし、横に毛束を薄く取って根元から全体を波巻きにする。

_mg_0553
3.髪の表面に細い毛束を取って波巻きに。何本か繰り返すと、表面の毛に動きと立体感が出る。

使用アイテム

\つけた上からアイロンで巻けるオイル/
img_0036
a 根元以外の全体に。軽いツヤをのせ、巻きをキープするオイル。
ナプラ N.ポリッシュオイル 150ml ¥3,400

\小回りが利き巻きやすい細身アイロン/
img_0013
b プレートの角が丸いのでウエーブも作りやすい。
クレイツ ホリスティック キュア ストレートアイロン ¥12,000

 

美的6月号掲載
撮影/須藤敬一(人物)、金野圭介(静物切り抜き) ヘア&メイク/森野友香子(Perle) スタイリスト/小川未久 モデル/辻元 舞 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事