ヘアアレンジ・髪型
2019.3.26

大人っぽいツインおだんご|三つ編みから簡単に落ち着きのあるツインおだんごを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.53】

毛量の多さに悩んでいることもあり、ボリュームを抑えたヘアアレンジが得意な『You Tube』クリエイターのyurika mulさん。
「髪をひとつに結ぶより、ふたつにわけた方が、ボリュームは抑えられますよね。ふたつ結びは子供っぽいイメージがありますが、結ぶ位置や毛先の処理次第で、大人っぽくできるんですよ!」とのこと。
そこで、大人に似合うふたつ結びのアレンジ“ツインおだんご”を教えてもらいました。

今回の美容賢者File

美容系『You Tube』クリエイター yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

yurika%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

年齢:29

髪質:硬くて多めのストレートヘア

毛量:多め

髪の長さ:肩下くらいのセミロング

ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

賢者プロフィール:『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。https://www.youtube.com/c/yurikamul

 三つ編みからタイトなツインおだんごにするHow to

STEP1】分け目をジグザグにわけて髪を左右2分割に

%ef%bc%91「ツインおだんごは、“おさげ”をアレンジしたもの。まず、髪を左右に分けます。分け目のラインがまっすぐだとやぼったく見えてしまうので、指先でジグザグになるように分けます」

STEP2】髪を耳にかけないで“おさげ”に

%ef%bc%92「左右の毛束をそれぞれ三つ編みにして“おさげ”に。髪を耳にかけずに、耳下から三つ編みをスタートさせるのがタイトに仕上げるコツです。毛先近くまで三つ編みしたら、細めのヘアゴムで結んで」

STEP3】毛先をえり足に入れ込んでおだんごに

%ef%bc%93「三つ編みした毛先を、それぞれ三つ編みのスタート地点であるえり足に入れ込む。毛先がピンピンとしているとカジュアルに見えるので、毛先を隠します」

%ef%bc%94「三つ編みのスタート地点に入れ込んだ毛先をヘアゴムで結びます。ヘアゴムは見えるので、キラキラしたタイプを使ってアクセントにしても」

STEP4】後頭部の分け目を隠すようにほぐす

%ef%bc%95「後頭部の髪の分け目が目立たないように、髪を少しつまみ出してルーズに。これで、学生っぽくならず、後ろから見てもおしゃれな雰囲気に」

【完成!】

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88ふたつ結びを低い位置にすることで、毛量が押さえられてすっきりとした印象に。
毛先も見えないから、大人っぽく仕上がります。

このヘアアレンジ方法は、yurika mulさんのサイトで分かりやすい動画も公開中!

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事